俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

女子体温36.9℃ GIRL IN THE CUBE [DVD]女子体温36.9℃ GIRL IN THE CUBE [DVD]
(2011/10/05)
小田あさ美、岡田悟一 他

商品詳細を見る


「ハタチの誕生日、彼女はCUBEで目覚めた」
なんとも、そそられるアオリではありませんか!
パッケージには透明感のある小田あさ美の制服姿、さらには『CUBE』という、いまだ色あせることの無いシチュエーションスリラーの傑作のタイトルをあしらうなど、もう、俺を狙ってきてることは間違いなし。

お話は、目覚めたときに、地下室のような窓の無い空間に制服姿で寝ていたヒロイン。
部屋の隅にはねむるようにたたずむ初老の男。
そして、いきなり初老の男がはじめる理科の講義。
作動する監視カメラ。
測ることを義務付けられた体温。

なぜ、彼女はここにいるのか?そして彼女を待ち受ける運命は?

以下軽いネタバレ、および、ディスりなどありますので追記にて。
この注意書きを書くのも久々だけど、この作品を見るのを楽しみにしている方は、追記を開かずに、まずは見ていただきたい。

しかし、一言言っておくと、小田あさ美はかわいい!
さて、追記。

彼女はなぜ、地下室に制服姿でいるのか?
その答えは、もう、あっという間にわかってしまう。

高校時代にヒロインに執心していた元教師が拉致監禁したから。

以上。

いや、ほんと、それだけ。

地下室の中には、本棚があってDVDとポスターが貼ってあるのだが、それが水野晴郎監督作品『シベリア超特急』。
そして、部屋の壁にはロシア語の張り紙。
いきなり初老の男がはじめる理科の光合成の講義。
配電盤とバルブのようなもの。

それらは・・・





全て何の複線でもない!






一切お話とは関係ない!
いや、ただ一点をのぞいて・・・なのだが、そこは後でふれるとして。

ロシア語の張り紙にいたっては、最後の最後まで触れられない。

シベ超は、監禁した元教師が、暇なのでシベ超を見ているヒロインに「面白いか?シベ超」と聞いてしまうというみもふたもないシーンがある。

そして、そんだけ単調なんだから、エロい監禁陵辱シーンがあるか・・・と思いきや。

無い!

さすが、ヒロインが日テレジェニック!
そんなシーンは一切無い。
パンチラさえもない!

まあ、体温を一日二回測らされるということで、何かしら基礎体温に関係したお話だということは想像がついたし、作品中でもヒロインが「自分を妊娠させるつもりではないか?」と疑うんだけど。

実は、お話ラスト近くでしらされる衝撃の事実。

すでに、ヒロインは冷凍精子により受精させられていた。
体温を測らされていたのは、順調に胎児を生育するための管理でしかなかった。
そして、その冷凍精子の提供主は・・・。

監禁した元教師は、壁際にたたずむ初老の男を指差す。

しかし、あわてて首を振る初老の男。

そして、その初老の男が指差す先には・・・・












水野晴郎!








ここにきて、まさかのポスターの水野晴朗が複線!



しかも、監禁した元教師が「なんていったかなぁ・・・この人・・・」と、どうやら冗談ではないような話をし始める。



もう、このシーンだけで俺はじゅうぶん元を取った気分だ!


ただ、まあ、全体的に言えば、小田あさ美ファンをのぞいては、俺のような変態的な作品の見方をする人以外には完全におすすめできない作品になっている。
安っぽいセットは低予算だからしょうがないとして、低予算でもロマネプロ作品のような、見ごたえのある作品を作るところもあるし、視聴者サービスでそれを補う作品もある。また、つっこみどころを満載にすることで飽きさせない作品を作るところもある。

この作品で、まず、思ったのが、監視カメラが家庭用デジタルハンディカムで、それが、部屋の隅っこにおいてあるだけで、ヒロインが手を伸ばして電源を切ることもできる。
そういう、もう少しよく考えてやってくれないか?的な部分が多いと、正直、見続けるモチベーションがわかなくなる。

しかし、俺的には、最後まで見てよかった。

まあ、俺を満足させてくれたのは、水野晴郎だったわけだが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか、コメントが送信できません……。
2011/10/17(月) 01:22 | URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]
またおかしくなったのかな?
2011/10/21(金) 15:26 | URL | すしバー #-[ 編集]
考えてみれば、コメント送信ができないってコメントが送信されてた!
2011/10/21(金) 15:26 | URL | すしバー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://susukino.blog12.fc2.com/tb.php/5032-a8231995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック