俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

さてと、これは、mixiの方で同時期にブログをはじめた方が書いていた日記を読んで、あらためて七年という時間を感じたので、久々にログインしてみた。

最近、今の自分の仕事はじめて、けっこうキャリアを積んだので、過去の自分の仕事と向かい合うことが多くなった。
過去、自分がパーフェクトだと思っていた仕事が、今見るとまだまだ手と加える余地があったり、逆に、そこまでこだわってやってたのか!と驚くこともあったり。
初心に帰ってみたり、自分はまだまだだと思ってみたり。

七年前、ブログを通じて知ることができた人たちも、俺から見てだが、少しづつ変化が見られる。
当然、彼らの中では、彼ら自身で変化を感じているだろうし、彼らから見た俺もずいぶん変化しているようみ見えるんだろうな。

しかし、デジタルな世界だが、適度な距離感を保ちつつ、今まで付き合いが続いてきた人たちの変化は、驚くほどアナログに感じられるのはなんでだろ?

やはり、文字ありきなので、文字という、自分で自分を記録したものから最初に頭に入れるため、その人のその時が俺の頭の中で一旦とどまることがでかいのだろう。

また、その人のその時が反芻できるのもでかい。

今思えば、ブログ創生期は、みんないろいろ考えて、工夫をこらして書いていた気がする。
徐々にブログが一般化していく過程で、ブログが本来の意味での日記、つまり、他人に読んでいただくことを前提としないものが増えていくことは必然である。
その中で、ごく限られた人にだけ見てもらいたいものを書くために、SNSが普及するのも道理。
さらに、長文を書く時間もなければ書く事項もない。軽い自己主張と伝言板機能が融合したようなツイッターが現在席巻しているのも道理。

しかし、まあ、思うに、やっぱ、長文を通じて知ることができた人は、俺の頭の中でゆっくりと変化しながら生き続けている。

最近、刹那主義というか、瞬間瞬間で生きている人を見るようになって、特にそう思う。
なんだろ、人生に連続性が感じられない人ってのがいるんだよ。
それがいいか悪いかはこの際どうでもいいことなんだけど。

ただ、瞬間瞬間で俺の頭に飛び込んでくる人よりは、ゆっくりとした時間が感じられる人の方が面白い。


いやぁ・・・俺も年取ったなぁ。

ずいぶんひどいこと言ってるけど、ちゃんと言葉選んでるもんな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 なんかコメント弾かれてしまうのですが、これは大丈夫だろうか。禁止ワードっぽいのは入ってないんだけどなぁ。

 ってことで、「ワカパイ」「本場のラムしゃぶが食いたい」から7年が経ったんですね。今後ともよろしくです。
2011/05/26(木) 22:14 | URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://susukino.blog12.fc2.com/tb.php/4894-19dd6290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック