俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

地元札幌市民からは見放され、一時は完全にどこも美味しくないと言われていたラーメン横丁だが、ここのところ、入れ替わりがあり、白樺山荘などは行列ができている。
つーか、白樺山荘だけなんだけどね。行列ができてるのは。
なんで、白樺山荘だけなんだかさっぱりわかんない。
ただ、はす向かいの店のおばちゃんが「餃子の無料券につられちゃだめですよーホンモノ食べていってくださいー」と叫んでいるのが印象的だった。
いや、つーか、白樺山荘のラーメンは、多分ネームバリューだろうなぁ。
まずくはないんだけど、とりたてて感動の味ではない。

で、俺的にオススメの店を紹介。
「弟子屈」の魚介絞り醤油
0807273.jpg
弟子屈という店名は、元々弟子屈町に一号店を出店したから。
で、この魚介絞り醤油だが、とにかく強烈!
濃厚を通り越して強烈!
魚のダシが出まくっているのはあたりまえだが、えぐ味も絞りきっている。
ただ、そのえぐ味も慣れてくると徐々に味の深みが見えてくる。
店内は、ジャズのレコードやらCDやらが山積みになっているのも印象的。

そして、この店。
「二代目萬来軒」の醤油萬来軒スペシャル
0807281.jpg
炙り焼き厚切りチャーシューにエビワンタン、ホタテワンタン入り。
で、このラーメン・・・いやいや、あったよ!見つけたよ!って感じなんですよ。
旨かった頃の「零」の感じ・・・いや、もう少しコクが深い感じだけど、基本的にあの感動のスープなんですよ。
つーかね、メニューも似てたりするんですよね。
もしかして、なんかつながりがあったりするのかな?とか思うんだけど、でもまあ、旨いもんは旨い。

というわけで、ラーメン横丁にも旨い店ができてきてます。
行列のできる白樺山荘のお向かいの「けらあん」も異色のメニューがありますが、かなり美味しいもの出しますし。
あと、多分、オーソドックスな札幌ラーメンの店もありますし、しばらく敬遠していた方も、行ってみると発見があるかと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
札幌の二十四軒という町にも「弟子屈」の支店があるんだけど、独特の風味があって美味いよねぇ。
最近の流行のラーメンとは明らかに差別化されているのがいい。
2008/08/02(土) 00:10 | URL | ekken #-[ 編集]
独特な店はおおけれど、独特でかつ、美味しいとなるとなかなかないもんですが、弟子屈はその一握りの店の一つだと思います。
2008/08/06(水) 13:54 | URL | すしバー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://susukino.blog12.fc2.com/tb.php/4404-45125471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック