俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック 「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2007/02/07)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

えーと、多分この映画、クソミソにけなす人がいるだろう。
特にハードなSFファンなどは、タイムマシン考証の甘さに耐えられないはず。
しかし、俺は面白かったし楽しめた。だから、褒める!

何よりも、久々にカワイイ広末を見た!
やっぱ、広末、かわいいよ!
大学に入ってみたり退学してみたり子供産んでみたりしたけど、今はなんか、吹っ切れて輝きが取り戻せてる感じ。
競泳水着姿にちょっとグッと来てみたりもした。

しかし、ホイチョイって、旬を過ぎた頃の原田知世使って『私をスキーに連れてって』を作って原田知世をプチブレイクさせてみたり、そのへん上手いんだよなぁ・・・。
さらに、君塚良一の脚本がまたいい。ドタバタの中に人情盛り込んだりする脚本はさすがに上手い。

お話は、バブル崩壊を人為的に加速するとも言える法案の可決を阻止するために自作のタイムマシンで1990年に向かった母を救うため、娘である広末が過去へ向かう。
過去へ向かわせたのは財務省の官僚である阿部寛。

バブル崩壊前の六本木が再現されているのだが、これがまたよくできている。
ボディコン、ソバージュ、ワンレン、ベルリン、お立ち台、VIPルーム、アイビー、船上パーティー・・・
バブルを象徴するような遊びを随所に盛り込みつつ当時のキチガイじみた経済を見せてくれる。

大蔵官僚で遊び人の若き日の下川地が、広末が疑いようの無い未来人だという証拠を見せられ、不況にあえぐ未来を思い、少しづつ変わっていく過程も面白い。

ただ、しっかりとアクションコメディも描かれているので、そのへんも面白い。

吹石一恵の太眉ソバージュも似合っててなかなかかわいかった。
ブレイク前の飯島直子を本人が演じているのだが、これもワンシーンながら笑いを誘う。
圧巻なのが、AV時代の飯島愛を本人が演じている・・・。
しかも、顔・・・特殊メイクじゃね?ってくらい当時の顔再現してる。

しかし、1990年ったら・・・俺はまだ学生か・・・。
そういや、ちょっと飲みに行くのも金かかったなぁ・・・。
一次会で軽く1万円はかかったもんなぁ・・・。
あと、キンタマのでかいヤツはすでに奥さんと出会っててつきあってたっけな。
その奥さんづてに紹介してもらった人、名前忘れたけど、すげぇマジメないい人で、今考えても、あの時時流に流されて「落とそう」と考えずにちゃんと付き合うこと考えてたらなぁ・・・とか後悔してるんだけど・・・。
いや、そっから、俺、すっげー色々反省したんだけど・・・。
誰かタイムマシンでその時に行ったら、俺のことぶん殴って説教しといてくれよ・・・。

まあ、とにかく、肩の力抜いて・・・って最近、そんなレビューばっかなんだけど、細かいところまでアイデアが詰まった作品になってます。
スタッフの「面白くしよう」という意気込みが満載の映画です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「ノーパンしゃぶしゃぶ」ってこの頃の大蔵官僚がやったことでしたっけ?
2007/02/13(火) 01:26 | URL | さなだむし #HfMzn2gY[ 編集]
あー、もうちょっと後じゃなかったかな?
はじけちゃった後。
銀行の「MOF担」とかいう部署があった時代だろ?
2007/02/13(火) 10:29 | URL | すしバー #-[ 編集]
この映画はないなぁと思ってたらカノジョが観たい言ってます。
アリです?

2007/02/13(火) 23:45 | URL | あるてぃ #-[ 編集]
あるてぃさんには正直オススメできない。でも、あるてぃさんの彼女にはかなりオススメできる。特に当時のファッションとかは懐かしいだろうし。
つまんなそうな顔しないで一緒に見てあげて!
2007/02/14(水) 00:03 | URL | すしバー #-[ 編集]
 1990年、バブル末期ですね。
 俺は、草の根ネットのシスオペやったり、MSXでへぼいプログラミングして遊んだり、当時付き合ってた今の嫁さんとの結婚を決めたり、そんな25歳のイケメンな頃でした。

 この作品、嫁さんが観たいと言った時、俺は、なんか「うどん」と同じにおいを感じて、どうでもいいやと思ったんですけど、なんか面白そうですね。
2007/02/14(水) 01:01 | URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]
やっぱ、当時でも値段の張ったマイコンを持ってた時点でびといんさんもバブル満喫してたんじゃないかと思いますね。

で、UDONはみてないんですけど、全然違ったものじゃないかと思います。
2007/02/14(水) 10:03 | URL | すしバー #-[ 編集]
地方のOLだったので、給料が少なかったのに
ソバージュ・ぼでこん♪・肩パットのスーツだのバシバシ買ってました。
バブル崩壊と共に貯金もないまま会社を辞めてバイト人生に突入し
不況のあおりをモロくらいました。
でも今思えば、バブルOLの3年間はなんだかとっても楽しかった^ ^
OL時代の友達と一緒に観に行きたいな~~

ダンナは年下なので微妙にアンダーバブルで話が合わない(笑
2007/02/14(水) 10:07 | URL | ぎーこ #-[ 編集]
あー、いいなぁ・・・バブルの時期に仕事してたって・・・。
で、そうそう、ボディコンなのに肩パットだもんな。あの時代!!
2007/02/14(水) 12:07 | URL | すしバー #-[ 編集]
 うちの会社はバブルでも、それで給料があがるという訳ではないから、満喫というほどではなかったです。持ってたマイコンも比較的安いMSXでしたし(テレビにビデオ入力で接続できるの)。
 ただ、愛用のジッポは3万円のだった。安月給にしては、かなり見栄張ったつもりだったんだよ(笑)。
2007/02/14(水) 12:43 | URL | びといん@昼休み #bHwfVFXo[ 編集]
公務員でも、社用で出る費用が今より全然多かったんじゃないですか?

三万のジッポは、もう十分バブルの遺産ですよね。
2007/02/14(水) 13:44 | URL | すしバー #-[ 編集]
バブルの時に働きたかったね~、
先輩方の話聞いていたのと自分が働きだした時のギャップと言ったら…
2007/02/15(木) 09:01 | URL | uma #-[ 編集]
つーか、バブルの時期に親父に普通に仕事して欲しかった・・・。
バブルで怠けて普通に暮らせたからって、バブルはじけてさらに仕事しなくなるって・・・
2007/02/15(木) 12:14 | URL | すしバー #-[ 編集]
バブルが弾けたせいで家がおかしくなって進学できなくなったり、大変な時期でした・・・

でも今、コメディとしてあの頃を振り返ったら笑えるんじゃないかと思えます。
それくらい今の人生は充実してますね(^^)

ということで、機会があったらこの映画を観てみたいです~
2007/02/16(金) 05:15 | URL | knock #-[ 編集]
いや、そういう境遇の方も多かったみたいですね。
バブルがはじけても直後は物価は変わらなかったですからね。

映画自体は、アクションコメディーとして完結してますんで、面白いですよ。
2007/02/16(金) 08:34 | URL | すしバー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://susukino.blog12.fc2.com/tb.php/3915-0fae3c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック