俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

カクトウ便 VS 謎の恐怖集団人肉宴会カクトウ便 VS 謎の恐怖集団人肉宴会
(2008/08/29)
木口亜矢甲斐麻美

商品詳細を見る

くっそーーーー、もう、「1」から見たかったんだけど、レンタル中で、2から見ました。
で、「3」まであるらしいです。

カクトウ便とは、どんな荷物でもどこまででも確実に届ける、裏の配達人・・・という設定なんだけど、劇中では電話帳にも載ってるし、ウルフのマークのリュックはかなり有名・・・。
っつーか、まあ、そのへんのツッコミはどうでもいいんですよ。
3巻とも、グラドルが絡んできます。
2巻は木口亜矢。
嫌いじゃないです。
でも、一応主演で、カクトウ便のオーナーで格闘技の達人でもある女子高生役の甲斐麻美がなかなかいい感じです。

Vol.2「VS 謎の恐怖集団人肉宴会」
愛するアイドルを守れ!アキバ系オタクが闘う<純愛アクション>
「カクトウ便」の活躍を描いたシリーズ第2弾。仕事では最強ともいわれる「カクトウ便」のメンバー遠藤。実は、普段の彼は、アイドル風花(木口亜矢)のオッカケだった。ある日、風花がアイドル活動に嫌気がさし、自作自演の失踪劇を演じる。ただ、それは人肉を愛好する変態集団によって仕組まれた、アイドル殺害計画のシナリオだった・・。忍び寄る魔の手から風花を救うため、アキバ系オタクの<純愛アクション>が炸裂する!

amazon商品紹介より


ストーリーは、正直どうでもいです。
本当に、アクションを見せることに徹した作りになっています。
そのせいで、序盤はかなり退屈かもしれません。
後半は、怒涛のアクションの連続です。
スタント、セット撮影なしの、完全ロケでやってます。
とにかく、役者が走り回ります。
だから、感情移入して鑑賞すると、すっげー疲労感があります。
2メートルくらいの鉄柵を越えて、走ってくる車のボンネットを走り抜けて、さらに次の鉄柵を越えるシーンはかなりすごいです。身体能力に加えて、タイミングが狂ったらやばいです。
コンクリに投げ飛ばされたり、投げ飛ばしたり、階段から落っこちてみたり、とにかく生のアクションがこれでもかこれでもかと出てきます。
低予算で、B級ですが、アクションに関しては、昔のブルースリー映画のような、痛みが伝わるような迫力のある画面が見れます。
CGやらワイヤーアクションを見慣れた今だからオススメしたい作品です。

作品中、ちらっとオッパイがでてきますが・・・多分、全くいやらしくない出かたなので、ご家族でお楽しみになってもさほど問題ありませんが、猟奇的シーンが出てきますので、そこだけクリアできれば・・・。

甲斐麻美のアクションシーンもちょっぴりですが、がんばってるなぁと思えました。

で、実は先日、これも見たんですよ。
最強兵器女子高生RIKA(ハードデザイン版)最強兵器女子高生RIKA(ハードデザイン版)
(2008/07/25)
工藤理沙山本剛史

商品詳細を見る

で・・・正直、内容的には面白くなかったんでレビューは書きませんでしたが、アクション監督が坂口拓でした。
ちなみに、坂口拓はこの人です。
魁!!男塾 スタンダード・エディション魁!!男塾 スタンダード・エディション
(2008/05/14)
坂口拓照英

商品詳細を見る

で、坂口拓自身、格闘シーンはすごく見ごたえあるアクションを見せてくれますが、最強兵器女子高生RIKAのアクションのつけ方もなかなかいいです。
まあ・・・スタント使ってたりするのがわかる部分も多いですが、貯めの効いた格闘、チャンバラシーンはかなり見ごたえがありました。
ただ、アクションを除いては・・・ちょっと・・・その・・・あ、無駄にオッパイ出てきますし・・・。
スポンサーサイト
20080831215434
まつりやのさんま三点盛り。怒涛の189円皿!
根室の漁師風味噌味のたたきが美味。
これからさらに脂が乗ってきます。
今は輸送手段が進化してるからあちこちで生さんまがいただけるから味の格差はないですよね。
しかし、この皿で189円ですよ!
土曜の午前11時からはじまったラーメン27時間耐久イベントですが、初日の開始3時間の時点で、人気店「純水」がスープを一本切らして、二本目に突入。
なんとなく、いやな予感。

俺は、ききスープ大会に出る予定だったので、早目に行って、めぼしいところは食べたんだけど、夜に一度見てみたら、これが、完売続き。
麺もスープも切れている店が続出。
深夜から早朝にかけて、建て直しを図った店もあったらしいが、あっという間にまた完売。

今朝9時くらいに行ってみたのだが、すごいなぁと思ったのが「ばかあたり」。
今まで状況維持しつつ、味も美味いし、おやじさんヘロヘロだけどちゃんと店に立ってるし。
それでも、多分、午前中には完売しそうな気配。

でも、完売続きってことは、ある意味大成功とも言えると思うのよね。
十六番倉庫で以前にイベントやったときは、まず、駐車場がない。あっても少し遠くて有料。入場料があって、さらにラーメンの料金がかかる。
それでも盛況だったんだもん。
今回は、入場無料。ポスフールの駐車場は元から無料。しかも、近くてキャパシティがある。
屋台のラーメンは本物。
これで人が来ないわけが無い。

もし、次回があれば、同じ会場で同じ形式で、材料をがっちり備蓄してやってもらいたい!
釧路市の名物行事になれる気がする。
Tシャツじゃなく、白の男性用肌着を着て、柄のないトランクスをはいて、黒い靴下をはいてた。

風呂に入る前にその姿を鏡で見てしまった。

昔、みっともないなぁと思ってたオッサンそのものがそこにいた。
ききスープ大会、見事当てました!
ラフェスタ参加9店舗のスープの一つを目隠しで味わい、どこの店のスープか当てるゲームなんだけど、あまりに特徴ありすぎる店のものは出題されるわけがない。
故に、3店舗は削れるんだけど、残り6店舗の差は微妙。
しかし、俺は最初にいただいた瞬間にかなり前に食ったラーメンの記憶が甦ってきたもんで、それにあたりをつけて味わってみて、確信!
当たりましたよ。
思わず痛い方の腕でダーやってしまった。
20080830132115
ようやく椅子に座ってくえたので写真。
ばかあたりのトン頭ダシのこってり醤油
20080830125704
ピザダブルスのイベント限定ピザ。
間違ってもとびきり美味いわけじゃないけど、うまくまとめてピザにしてます。
20080830122832
快晴!大盛況!
GYAO昭和TVアメリカンヒーローシリーズのページ

懐かしかった。というか、今見てもなお新鮮。
主人公である教師、ラルフがUFOに遭遇し、着るだけで空飛ぶ超人になれるスーツを拾う。
しかし、取説を落っことしてしまい、いまいちカッコのつかないヒーローになってしまう。
しかし、FBIのビルと協力しつつ、それこそ悪戦苦闘しながら事件を解決していくお話。

このオープニングが流れると、わくわくする。

20年以上前に、北海道では日曜のお昼に日本テレビ系で放送されていた。
毎週楽しみで楽しみでしょうがなかったドラマ。

ヒロインのパムは、とんがり顎のややしゃくれ顔で・・・今はあんましはやらないメイクしてるけど、やっぱ好きだなぁ。

スーツの胸のマークが「中」なのもかなりマヌケでよかったし。
UFOが思いっきり丸蛍光灯なのもかなり好きだし。
なんせ、主人公が七転八倒しつつも、毎回気持ちのいいエンディングなのも良かった。

秋の夜長の暇つぶし・・・つーか、北海道以外の方はまだまだ残暑お見舞いいたしますが、今見てもとにかく新鮮なので未見の方にはぜひおすすめ、見たことがある人にはもっとオススメです。

つーか、貼り付けた動画、懐かしい声が聞けますね。
富山敬さんの声ですね。
今週末、釧路市、火の車前で土曜日11時から開催される24時間ラーメンイベント。
準備も大詰めらしいです。

車でお越しの方は、ポスフール駐車場を使っていいらしいです。
お向かいなので、非常に便利です。

ラーメンばかりじゃなく、各種出店、野菜直販などあるらしいので、ふらっと立ち寄ってみるのもいいかと思います。

北京で、オリンピック会場で、オリンピックとは関係ないが、世界各国から選手がエントリーした中国武術大会が開催されたらしい。
しかも、太極拳演舞で、日本人が銀メダル撮ったらしい。

しかし、会場がオリンピック競技が行われている会場で、観客はオリンピックの競技だと勘違いする人もいたらしいが・・・。

いいんじゃない?

つーか、そのセンスは好きだ。
表彰台から、メダルまでオリンピックそっくりだったらしいが、そのへんは・・・まあ、金かかったお遊びってことで。
でも、演舞の審査はちゃんとしてたんじゃないかな?

で、これは、中国武術をオリンピック正式種目にするためのデモンストレーションらしいが、俺が思うに、実現は難しそう。
なによりも、審判とか、審査員が武術をやっている師範クラスの人しかいないだろうし、審査のポイントも覚えるまで大変でしょう。
解説者も大変じゃないかな?
「今の震脚はいいですねー」
「お、消力ですね。完全に力みが取れてますね」
「おーっと、硬気功です。今、○○選手に釘を打ったとしても、先端すら入らないでしょう。」
「○○選手の丹田に気が集っているのが空気でわかります」
「お、この構えは?出るか?カメハメ波か!」
「おーっと、天津飯選手が分身した~~~~!」
「なんと!餃子選手が浮いている!」
「ミスターサタン選手、対戦相手が腹痛のため不戦勝!」
「クリリンのせいかー!」
「キサマには地獄すら生ぬるい!」
「効かぬ!効かぬのだトキよ!」
「第三試合、ラオウVS範馬裕次郎!」
「第四試合、陸奥九十九VS孫悟飯!」
「おーっと、いい感じいい感じ、朝青龍いい感じ~~~!」
asa.jpg
       \   __  / ヽ │    ノ    ノ      
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丿  ̄ ̄丶├─  ├─┐/ ̄ ̄ ̄|    l
     ┌──┐    ┌┐ └─  │  │      │ ─┼──\
     ├──┘    ├┤ │    ├─┤  \  │   │
     ├──┐    ├┤ ├─  │  │     │   ノ   ├
     └──┘    │┘ └─  └─┘     」      (二)\

   |    ___                
 ー十ー  |  |  ー――十―――  __|_  |ーー
 __|_   |__|    ,ーー十ーー   __|_|_ |___
 |___|  |  |  .ー――亠―――  ___ ___|
 |___|  ..|__|     |――――|    |___| |__
   |    .|   |     ト―――-|    |___| |__
 ー十ー  ノ   |     ト―――‐|    |   .| |__
   |  /   ..J     |     .J    |   J L__」

で・・・何の話だっけ?

そうそう。
すしバーは、天下一武道会の開催を応援します!
23日昼。
びといんさんの宿泊場所がホテルサンルートニュー札幌。
ここ、けっこう豪華で、場所も狸小路6のアーケードにあり、いい場所。

今回の案内ポイントはラーメン。
昼飯はラーメン横丁『二代目萬来軒』
ここは、正統派札幌ラーメンの店で、今回、俺はつけ麺を注文したので、割りスープをいただいたときにスープベースだけを味わうことが出来たのだが、臭みを徹底的に処理した旨味だけのトンコツスープで、しつこさがなく、味わいが深いのが納得できた。

晩飯
ジンギスカン・・・と思ったが、びといんさんの希望でスープカレー。
ノルベサの真向かいにある『Suage(すあげ)』にて、オシャレ系スープカレー。
オシャレ系だからって、味もオシャレなわけじゃない。
ガツンとくるスパイスの風味に、す揚げされた野菜が入っていて、野菜にスープが必要以上にしみこまず、素材の味とスープの味が楽しめる。
オススメのお店。
この店で、まみぃさんが一番言ってた単語が「インカの目覚め」
「インカの目覚めインカの目覚め、インカの目覚めって何?インカの目覚め入ってるの?どれがインカの目覚め?(ここで、俺がイモの銘柄であることを説明する)へー、これがインカの目覚め、インカの目覚めインカの目覚め、ほら○○(息子さんの名前)これがインカの目覚めだって。お母さんの二個入ってるのに、○○(息子さんの名前)の一個しか入ってない(ここで、息子さんが「もう一個食べた後であることを説明)あ、もう食べちゃったんだ、インカの目覚め。味玉。味玉おいしそうだった味玉(どうやら、ラーメン屋のトッピングにあった味玉を注文しなかったのを地味に後悔しているらしい)これがインカの目覚めなのね。でも、どうしてインカの目覚めって言うんだろ?(しらねーよ!)」

24日
朝食は、それぞれ。
俺は、朝は抜くか・・・と思ったが、宿泊しているニコーリフレの近くにサブウェイがあったので、結局パン食った。
モーニングメニューのハーフのサンドなにかな?
飲み物つきで380円だった。

で、開店と同時にラーメン横丁の「弟子屈」へ。
この店の魚介絞り醤油は、他の追随を許さないほど魚介のダシが出ている。
ちなみに、東京の大森に分店があるので、くろおびさんが多分満足できるダシだと思うので、後でびといんさんに場所を聞いて、足を運んでほしい。
で、この店、実は賛否両論あり、案内するのが怖かったのだが、概ね好評でよかった。
この店でまみぃさん
「味玉入ってる味玉入ってる」

で、実は俺、23日の深夜にすすきの「まるはち」で塩ラーメン食ってたりして・・・。
その店を出てきたときに、釧路の同業者の先輩に思いっきり頭叩かれて「すすきののど真ん中でこの時間まで一人で遊びまわって!」と大声で言われる。
いや・・・直前まで一人じゃなかったし・・・つーか、ど真ん中にはラーメン食いに行っただけだし・・・。
ラーメン食い終わったあと
「あのおじさん、車掌さんに似てる」
典型的な車掌さん顔を知りたい・・・・。
20080824184513
20080824184510
帰りの車中で帯広駅で受け取った桔梗の豚丼をいただく。
なんか得した気分。
デザートのおまけつきでした。マスヤパンのバナナマフィン。
20080823171700
ロッテリアにて待ち合わせ中。
目の前にゴミをドカドカ置かれた…

と思ったら写メ撮ったらあわてて片付けはじめた。

だから支店名は伏せとこう。
「炙りシャーチュー!炙りシャーチュー!」

ときどき濁点が抜ける「マンゴシャーベット!」

横断歩道にiPodを落とし、タクシーの運転手さんがクラクションで教えてくれる。

ほんの一、二時間の間にこれだけ絶好調。
20080823124240
びといんさん一家を一軒目に案内。
デフォルト2玉。麺がスッキリしててうまい。
麺の下に氷が敷いてあって、麺が常にしまっている。
が、その分スープが冷めやすいのが難点かな。
美味しかったけど。
最近、過去記事にコメントがついて、ついつい、いつもの店のいつものメニューなので、俺自身、バカ寿司なのに、普通に感じてしまっていたのだが・・・。
あらためて写真を撮ると、間違いなくバカ寿司だ・・・。

しかし、見た目バカでも美味しいという部分では、海外の勘違いバカ寿司とは大違いであることは前提としてご覧いただきたい。

見た目バカ、しかし、美味しい!

0808211.jpg
まずは、まつりや定番のドラゴンロール。
うなぎの巻き寿司!
ひと口で食うことは不可能!
だが、まわりのうなぎと、中に巻かれたキュウリの食感の対比が楽しい。
魚の脂と野菜のサッパリ感が楽しい。

0808212.jpg
エビフライ握りです。
もうね・・・この店、寿司自体がでかいんだけど、さらになんか上にのっかてって、それが皿からこぼれ落ちんばかりに盛ってあるものがけっこうあったりするんだけど、その典型ですね。
上に乗ってるのはタルタル・・・っぽいんだけど、どっちかというと、卵のマヨネーズ和えに近いかな?
で、俺はコレをひと口で食ったんですが・・・。
口の中ケガしました・・・。
エビの尻尾が上あごをサックリ切ってくれました・・・。
いや、美味しかったんだけど・・・。

0808213.jpg
これは、炙りサーモンイタリーノ・・・・。

いや、この店、基本的に美味しいんですよ。
でも・・・これはちょっと・・・考えすぎか・・・。

半生に炙ったサーモンにチーズとケチャップが乗ってます。
これが、ガッチリ焼いたものであればさほど違和感はなかったのかもしれませんが・・・。
ちょっと・・・まあ・・・なんだ・・・その・・・
というような言葉に詰まる味わいでした。
聞き耳・・・というか、知り合いで、それなりに名前の通った人が言ってたことなんだが。

「昨日、テレビで『ハムなんとか』という映画やってたから、今日は家族で『ハムハムなんとか』とかいうのを映画館で見てきた」

思うに、最新作は『ハムハムハムなんとか』なのだろうな。

女子レスリングの伊調馨選手、連覇で金!
試合の最中は、もう、すっごい男前な顔だったんだけど、表彰台の上では表情が女の子の顔になってて、思わず微笑んでしまった。
しゃくれ顔なんだけど、しゃくれ好きな人にはたまんない笑顔じゃない?
つーか、なんか、しゃくれてるとレスリング強そうに思えるのは、やっぱ、イノキサブリミナルだろう。
とにかく、伊調馨選手の笑顔にはやられた!

あと、ちょっと思ったのが器械体操ね。
世界各国通じて、なんか、凡ミスが多く見られた。
つーか、凡ミスというか、多分、技のタイミングが限界までシビアになってきてるよなぁ。
もう、平行棒の棒を掴むタイミングがちょっとでも遅れたら落ちる・・・みないな。

あと、100メートルでぶっちぎりだった彼だけど・・・。
ゴール直前でパフォーマンスやったりとか・・・
なんか、ベンジョンソンを思い出してしまったのは俺だけじゃないと思う。
何事もなく、メダル受け取れればいいなぁ・・・と。
法華津寛選手・・・67歳でオリンピック馬場馬術で出場できたのに・・・。

予選落ちしてました・・・。

4年後目指して、ホケツからやりなおせ!!
応援してっぞ!
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演)ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演)
()
不明

商品詳細を見る


ちょっとアメコミうんちくに耳をお貸し下さい。
アメコミ界の二大巨頭といえば、DC社とマーベル社。
DC社の顔といえばスーパーマン、マーベル社の顔といえばスパイダーマン。
で、昔のアメコミは、作家性というものがほとんどなく、スーパーマンを描く人がたくさんいたりしてたわけだ。
しかし、そこに風穴を開けたのがバットマン。
子供のヒーローだったバットマンを、犯罪都市ゴッサムシティの影の守護者として、まずはアートとして。
さらに、大人向けのストーリーマンガへと進化していった。

だから、バットマンは子供に見せられなくて当然なのだ。

悩めるヒーロー像は、実はスパイダーマンの方が先だったりする。
映画でも、恋に友情に、スパイダーマンは大いに悩む。
しかし、それは、青春期の悩みであり、共感が得られる悩みである。

バットマンの悩みは深い。
前作、バットマンビギンズでは、原作よりもさらに偏った人間像としてバットマンが描かれている。
その人間像を踏襲した形で、ダークナイトはさらに深い闇を描いている。
しかも、描き方がスゲーうまい!
脚本家に脱帽!
ただし、前作ほどのカタルシスはこの作品にはない。
むしろ、最初から最期までストレスが溜まる作品になっている。
『正義とはかくも不自由なものか?』『悪とはなんて自由なのだ!』
正義とは、ルールを守るつつ、ルールを侵す者を裁くこと。
悪とは、まず、ルールを侵し、さらに、「悪」を為す。
まず、ルールに則っていかねばならない分、正義の方が不利なのだ。
「悪」を裁くには、ルールを踏み越えねばならない。
単に、ルールを侵しただけの者ならば裁くことが出来る。
しかし、ルールなど当然のように踏み越えて、やりたいように悪を為す者には、裁く側も悪に徹する必要がある。
そのへんの葛藤が、ものすごいストレスになって襲ってくる。
しかし、それがバットマンなのだ。
また、その葛藤を具現化したようなあるキャラクターの使い方には、素直にやられたという感じ。
2時間半は長いんじゃないかという気がしていたが、その尺でこそ描ききれた何かがある。
そのへん、感じてみていただきたい。

この映画。
間違っても気持ちのいい映画ではない。
しかし、見て損はないと思う。

来月には、マーベル側の俺的に好きなヒーロー『アイアンマン』も控えている。
こいつの設定がけっこうバットマンと似てて、発明家で金持ちのおっさんが自作のスーツで闘うヒーローなのだ。
予告を見たら、原作どうりのヒゲのおっさんなので、ちょっと安心。
でも、まあ、まずは気持ちいいだけの映画になるような気がする。それはそれでいいんだけど。
20080812185638
アップ忘れてた。
ちょこっとヤマクラゲがのっかってるのがいいアクセント。
麺は香よし歯ざわりよし。
スープがあまり脂っこくないので、やや冷めやすいが、割スープを先にもらって注しながら食べれば問題無し。
つけ麺。
実は釧路ではほとんど普及してなかったりする。

山岡家がけっこう前から出していたんだが、山岡家は釧路市民は別ジャンルのような見方をしているので、あのつけ麺がスタンダードなスタイルだとは思わないんだろうなぁ。

で、釧路市内の「T」というラーメン屋でつけ麺を出していたんだが、あれはスタンダードなスタイルとは言えないし、なんか、評判の割りには俺はいまいち好きになれなかった。

今現在、スタンダードなつけ麺を出しているのは俺の知る限り、山岡家、昇憲、まことや。
で、昇憲とまことやは、つけ麺用の麺を使用している。
これが、どっちの店もなかなか美味しい麺なのよ。

考えてみれば、つけ麺ってのは、ラーメンと違って、麺の温度が熱くならないから、思いっきり麺をほおばって味わうことができるんだよな。
また、冷やし麺と違って、適度に加温されるので、麺の風味がふわっと広がる。
麺の旨さを味わうことに特化した食べ方かもしれない。
だからこそ、つけ麺用の麺ってのが力を発揮するんだろうな。

ここんとこ、ようやく釧路でも、いわゆる釧路ラーメンじゃないラーメンが認知されてきてる。
こっから、つけ麺もスタンダードになってくれると面白くなると思う。

しかし、今のところだけど、昇憲のつけ麺(塩味)はハイレベルだと思う。
・打撃天使ルリ
 いいんじゃないか?俺は好きだな。
 ただ、原作もそうなんだけど、読者(視聴者)がストレスを溜めて溜めて・・・カタルシス!って作りなんだよね。
 ただ、カタルシスの与え方が足りない。
 悪党がネチネチとしつこくやるのに対して、打撃一発だから、いまいち視聴者のスッキリ感が少ない。
 もっと、一発の打撃を何方向から何枚かのカットで映して、一発だけど何発も打ってるような感じにすれば、そのカット数分のカタルシスが得られるんだけどなぁ・・・。

 しかし、俺的な見所は何と言っても池端・・・つーかピーター!
 ピーターの男装(?)が激しく違和感ありまくり!
 しかも、つけひげ・・・。

・33分探偵
 あー、堂本剛、こんなんやりたかったんだろうなぁ。
 細かいギャグをはさみながら、主役が淡々とボケをこなす。
 ボケと言っても積極的にボケるわけではない。
 すでに解決しちゃってるような事件を捜査する・・・で、結局犯人は犯人で何も変らない。という前提ですでにボケているので、主演は真剣に役をこなすだけで終始ボケていることになる。
 高橋克実、水川あさみがツッコミ役だろうか。
 いや、むしろ、高橋克実はボケの増幅役で、水川あさみが淡々とつっこむ・・という感じだろう。
 
 前フリの長いコントのようなドラマだが、嫌いではない。
 つーか・・・内村が主演やれば多分100倍おもしろ・・・
サミット関係で、パチンコ屋が新台導入自粛してたんで、ここんとこ、新台導入があちこちで盛んです。
で、まあ、最近は、前みたいにドカドカ種銭投入しなくなりました。
だから、負けもそこそこ、勝ちもそこそこ。

で、最近よく打つパチンコ台についてですが、俺的に一番の選択基準は「音楽」
次に演出ですね。
だから、CR春夏秋冬はダメなんですよ・・・。
甘デジのやつはけっこう遊べるんですが、偶数当りのときに流れる音楽がなぁ・・・
浦田健志という人が歌ってるんだけど・・・まあ、これは前作のBGMにムリヤリ歌詞をつけたらしいので、なんか調子狂うんだよなぁ・・・。

で、最近の一番のお気に入りはCR響三姉妹
crhibikisansimaih5ax.jpg
日本の祭り、和楽器、美人姉妹がメインなんだけど、和楽器で歌謡曲を演奏してくれてるわけですよ。
さらに、大当たり中は曲が選べる。
島歌、ジュピター、とどれもいい曲なんだけど、俺はマイスイートダーリンで!
My Sweet Darlin′My Sweet Darlin′
(2000/10/04)
矢井田瞳

商品詳細を見る

しかし、歌ってるのは矢井田本人じゃなく、ゲーム中の声優さん。
しかし、声優さんの幼い歌声の方が、なんか、歌詞をピュアに表現しているような気がするのよね。

で、次がこれCR新野生の王国
p5197_1.jpg
で・・・やっぱ打つのは甘デジばっかなんだけど、確率渋いけど15ラウンド大当たりの時に
天使の休息天使の休息
(1992/11/21)
久松史奈

商品詳細を見る

これ、すっげー古い曲なんだけど、好きなんだよね。

あとは、CR小林幸子
この台は、演出がぶっとんでていいんだけど、確率が低いからせいぜい5000円入れて出なかったらやめます。
演出で一番好きなのが、小林幸子の銅像が画面下から現れて、目が光って、ロケット噴射で飛び立ったら熱い・・・という流れなんだけど・・・。
とにかく、衣装が一人歩きしちゃってるのもすごいんだよね。
約束約束
(1993/10/10)
小林幸子

商品詳細を見る

で、このさだまさし作詞作曲の「約束」が大当たりの時に選択できるんだけど、これがなかったら俺は打ってない台。

で、なかなか当らないんだけど当るとテンション上がるのがCRGO!GO!郷セカンドステージ
c060160.jpg
これ、大当たりするともう、すごいぜ・・・俺が・・・。
パチンコ打ちながら涙流して
I miss you~逢いたくてしかたないI miss you~逢いたくてしかたない
(1995/07/01)
郷ひろみ

商品詳細を見る

♪でぇ~もぉ~あ~い~~~~~たい~~~
 あいたくぅ~て しかぁ~た~ないぃ~~~
と熱唱してる俺。
獣は裸になりたがる獣は裸になりたがる
(2001/06/20)
郷ひろみ

商品詳細を見る

♪ひぃ~とぉ~わ カラダだからぁ~~~
 そぉ~れ~が キホンだからぁ~~~
 絞ったあたり~に ンなことされる~と マージーで燃えるぅ~~~
と、もう、ストレートに歌われると、男としてはわかりすぎるくらいわかるし、テンションあがる。

というわけで、最近のパチンコ、音源もディスプレイもすごいからね。
そのへんで選んでやってます。

で、演出というか、映画のシーンをそのまんま見れるのがCRスパイダーマン3
index_main.jpg
CGによる再現もあるんだけど、映画そのまんまのベノムとの決着シーンは見もの!
しかも、甘デジだと、色々見れてすごくいい。
ブラックスーツスパイダーマンモードとか、ファンのツボ付きまくり。
で、曲なんだけど、確変大当たりのときと、通常大当たりの時は微妙に違うのよ。
確変のときは、イントロが流れてAパートに移る時に「SPIDERMAN!」って声が入る。
コレに合わせて「SPIDERMAN!」って叫んでるのは多分この人じゃいかしら。

あ、俺もだけど。
20080801110647
賛否両論ある一品。
味はそれほど辛くない。辛いのダメな俺でもいただけたし。
麺にタレがまんべんなく絡んでいるので味が均等になっている。
ただそのせいで、ズルズルっとすすりにくくなってしまっている。
味は俺は好きな味。中華に偏ってなくて、あくまで麺を美味しく食わせるようにできている。
ただやはり最初の食感は戸惑うものがあったけど。