俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

生協・・・COOPの商品は絶対。
と、根拠なく信じていた・・・・。

つーか、JTグッジョブで家族全員ディライトさせちゃだめじゃん・・・。
スポンサーサイト
時計の電池交換に行ったんだけど、やたらと新しい時計を店員のおばちゃんにすすめられて・・・。

いや、そりゃ俺の時計は、ガラスにちょっとヒビ入ってるし、バンドも長いこと使っている皮・・・多分合皮のやつだからシワ寄ってるし・・・。

しかし、ひらめいた。

「これ、形見なんですよ」

おー、一発で引いたぞ、おばちゃん!

特におばちゃんに「形見」は効くだろうな!
この手で色々乗り切ろう。

電話勧誘で「インターネットの光電話はいかがですか?」
「今の電話、形見なもんで」

「ADSL50Mですと、速度もありますし、光よりもお値段がお得ですよ」
「今の光回線、形見ですので」

決まったね!
札幌中央区の一人旅の宿ならアビネル最高!と思ってたわけですが、もう一つニコーリフレという選択肢もできたので、とりあえず、今回宿泊してみました。
元々、ニコーサウナは古くからあったのですが、最近リニューアルしてカプセルもできて、完全にアビネルと対決状態にあります。
そこで、実際に宿泊してみて徹底比較してみます。

・料金
 ニコーがビジターで普通室3500円、DX4200円
 アビネルはビジターで普通2800円、DX3500円
 しかし、ニコーは会員証が無料。しかも、会員証作って即会員料金が適応されるので、普通
2700円、DX3400円と、実質的にちょっと安い。

・入浴のみの料金
 両方とも3時間800円
 後は5時間1000円とか、6時間1000円とか、大して変わらない。
 
 アビネルにはミッドナイトプランという、料金は通常だけど、朝4時から午後2時までカプセルが使えるシステムがある。
 ニコーには、お昼寝1000円で3時間カプセルが使えるシステムがある。

・インターネット
 アビネルはPCが設置されていて有料
 ニコーは、PC持込でLANが無料で開放

・休憩室
 どちらも変らず。
 だが、ニコーにはたたみの部屋がある。
 マンガの数は、長年の蓄積がモノをいい、ニコーが圧倒的に多い。ただし、全巻揃ってないものも多い。
 また、ニコーにはアビネルで無くなったサービスである、休憩室への飲食物の出前サービスがある。

・食事
 ニコーの方がちゃんとしてるかな?なんせ、居酒屋が入ってるからなぁ・・・。
 朝食に関しては、アビネルはチョイス方式。ニコーは一回限りのバイキング(ただし、ご飯味噌汁スープコーヒーパンはおかわり自由)で800円(前日にチケット買うと650円)。
 アビネルの方が安く上がると思う。
 
・喫煙所
 両方とも各階にある。
 ニコーは完全に仕切られている。
 アビネルは仕切られていないが、テレビがある。

・カプセル
 ほぼ、同じ。
 アビネルは、AVが無くなった。
 ニコーはおなじみ、1000円のカード購入方式。
 一般放送はどっちも無料。

・スパ施設
 ニコーの方が充実している。が、ちょっとお湯がぬるい。
 アビネルは、露天風呂があり、すすきののど真ん中で合法的に露出できる。
 冬は、露天があれば、サウナの後に水風呂に入るよりも心臓に負担かけずに汗をひかせることができていい。

・立地
 アビネルはすすきのの脂っこいところまですぐ。
 ニコーは狸小路のアーケードの中


というわけで、似たり寄ったりなんだけど、ちょっと休むならアビネルかな?
宿泊してみて、ニコーの方が快適かもしれないと思った。
札幌にカプセルホテルは多いけど、なんか、他のところは汚かったり、やたら泥酔した客が転がってたり・・・と、いい思いは今までしてなかったんだけど、最近出来たこの二店舗はかなり快適でゆったりできます。

とりあえず最終回。
というか、エピソードⅣ終了といったところでしょうか。
4月に、2時間枠でエピソードⅤが放送されると思うと楽しみです。

しかし、やってくれたなぁ。
最後の最後で、アンタもかよ!っていうラストで。
今まで井上のセンシティブに引っかからなかったとは、アンタのポーカーフェイスもある意味超能力だな!
つーか、病状=センシティブが亢進してようやっと引っかかったのかもしれない。

一つのテロ事件を目の当たりにした少年は何を憎むのか?
親を殺された少年は、テロを憎み、惨事を招いた狂言テロを仕掛けた人物を憎む。
その現場に居合わせた少年は、そのテロに対して一般市民を守りきれなかった警察力と国家権力を憎んだ・・・
ってところだろうか。
そういや、ドラマの中で一貫して、テロ対策の不備、警護対象への警護打ち切りを決定した痔上層部への不満をあらわにしてたっけ・・・。

それにつけても、リバプールクリーニングのやつらはむかつくなぁ・・・。

さて、ここまで種明かしがなされたからには、次の二時間スペシャルが最終回になるのだろうか?
いやいや、井上VSあの人、までまだまだ引っ張って欲しいような気がする。
とりあえず、井上にはリバプールクリーニングのジョンとリンゴをボコボコにしてほしいなぁ・・・。

あと、井上と同期の公安の彼。
なんだかんだ言って、正義の味方だったのね。
いろんな意味で、お話の核心を見張っていたわけね。
しかし、彼もまた、上層部に苛立っている一人なんだよなぁ・・・これからどう動くのか?というところも楽しみではあるし、なんだかんだ言って井上と立場的に一緒なので、後半すごく好きなキャラになりましたね。

とにかく、久々にテレビの前でどっぷりと作中世界にはまれるドラマでした。
20080127135010
吹雪になってます。さすが山の中はすごいな。
まあ、吹雪とは言っても前が見えるからたいしたことはないんだけど。

帰りを昼間にすると、景色が楽しめていいな。やっぱ。
20080127114725
朝食アホほど食ったんで、昼飯はこれだけ。
食紅で色をつけて甘納豆を入れた北海道の田舎風赤飯のおにぎり。
味は、ほんのり甘いおはぎを想像してもらえば間違いないかも。
ちなみに、皿に盛って塩をかけて食うこともある。
俺はその場合でも塩をかけずに甘味を楽しみます。
20080126194946
20080126194944
時間つぶしに自遊空間に行く。
必ずカスタード今川焼きを食う。

零でつけめん。
美味いんだけど、やっぱノーマルなのにしとけばよかった。
20080126180650
雪祭り近いからきれい
20080126153634
写真はキャラメルとノーマルのハーフのポップコーン
男の札幌一人旅に強くお勧めするカプセルホテル、スパアビネルだが、少しマイナーチェンジあり。

麻雀ルームができた。個室だから風ふかせても大丈夫だね。
朝食が変わった。
御飯とおかずが並んでいて、自由に組み合わせて精算する方式になった。
御飯、みそ汁、生卵、サラダで300円くらい。
今までの和定食だと700円くらいたから、安上がりになった。御飯はおかわり自由。
休憩室でAVが見れなくなった。多分カプセルでもそうだろう。そのへん経費節減したんだな。
また、休憩室に食事処から食べ物飲み物を持ってきてくれるサービスもなくなった。
これはちょっと残念だけど、需要がなかったんだろうし、バイト減らして経費節減したんだな。

しかし、早朝、札幌に着いて、3時間800円で風呂に入れて朝飯食えて、だらだらできるのはありがたい。
20080126064030
窓際、寒かった
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ (角川文庫)
(2004/06)
滝本 竜彦

商品詳細を見る

映画ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ公式サイト

なるほど・・。
こういう形で、思春期の不安や、焦り、苛立ち、などを表現する手もあるのか・・・。

と、思いました。

ちなみに、この文庫本の表紙そのまま映像化されている部分もありますので、監督が小説を読み込んでいると思われます。

不死身のチェーンソー男と戦い続ける少女と、それを見てしまった少年。
少年は、ライバルで、あこがれでもある親友に先立たれ、ある意味目標を見失っていたときに、少女と出会い、少女を助け、応援し、いつかは少女を守って死ぬことを彼に勝つ唯一の方法と考え始めます。

少女エリ役の関めぐみは、ドラマ『ライフ』:で主人公の友達役で存在感ある芝居を見せてくれた女優です。
立ち姿がなかなか決まっていて、品のある顔立ちが役にはまっています。
市原隼人も、作中のモラトリアムな自分に苛立ち、かといって何が出来るわけでもないという役柄にはまってます。

俺的な見方ですが、アクションシーンで、吹き替えのスタントマンが一部男性じゃないか?と思われるシーンがあって、そこだけがちょっと冷めた部分ですが・・・いや、まだ男性が葺き替えやってると決まったわけじゃないんですが、なんか、すげー違和感感じた部分があったんですよ。
そこを抜かせば、他はもう、美しさとスピーディーさがあって、いいアクションシーンでした。

小さくですがしっかりまとまった映画だと思います。
その分、細かいところが丁寧に描かれていたんじゃないかとも思います。
原作を読んでいないので、原作との差はわかりませんが、映画は面白かったと思います。

レイトショー、客5人でしたが・・・・。
・鹿男あおによし
 タイトルから内容が全く想像がつかなかったが、なんとなくファンタジックなお話っぽい。
 面白そうだとは思うが、第一話では今後の展開が予想できない。

・佐々木夫妻の仁義無き戦い
 コレは面白かった。
 小雪が家事やる気なしな主婦にはまりすぎている。
 稲垣吾郎は、なんか、俳優として安定しすぎている感じがする。
 あと、酒井若菜が、久々にモー子っぽい感じで出ている。

・貧乏男子
 小栗旬は、すかした役柄よりも、このへんの役柄の方が合っている気がする。
 
キサラギ スタンダード・エディションキサラギ スタンダード・エディション
(2008/01/09)
香川照之、ユースケ・サンタマリア 他

商品詳細を見る

 キサラギでも、熱狂的グラドルファンを違和感無く上手に演じていたし。
 ドラマとは関係ないけど、この作品はおすすめ。
 家族でお楽しみいただけますし、笑いどころ多し。途中でタネがわかってしまいますが、まあ、最後まで見続けてください・・・としか言えないけど。

 あと、SPがいよいよ最終回。
 ここまで、中だるみ無く見せてくれたと思う。
 まだまだ見たい作品。

つーか、タイガー&ドラゴン、木更津キャッツアイ・・・はまあ、今となっては映画でおなかいっぱいなんだけど、終らないで欲しい、見続けていたいと思ったドラマには岡田准一が出てる・・・。
テレビを買いました。
買い換えたのではなく、買い足しました。

で、色々悩んだ結果、これにしました。
SONY BRAVIA 40V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ KDL-40W5000SONY BRAVIA 40V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ KDL-40W5000
(2007/11/10)
不明

商品詳細を見る

いや、今まで、テレビなんか見れればいい・・・いや、今でも基本的にはそう思ってますが、でかい画面で、しかも、文字が鮮明に映るんですね。
毛の一本までくっきり映る・・・というか・・・。
08-01-21_02-13.jpg

しかし、液晶テレビの薄さにはまだまだぜんぜん慣れません。
思わず、テレビの上に写真立て置こうとしてみたり。
あと、地デジのチャンネルがわかんなかったり。

あと、せっかく液晶のいいのにしてみたんで、PS3を繋いでみましたら・・・。
いや、PS3の真価って、テレビが良くないとわかんないんだなぁ・・・・。
ようやく画像のすごさがわかりました。

で、ついでに、PS3も廃盤決定の60Gモデルで、内臓無線LANのモデルなもんで、これは使わないと損だなぁと思い、かねてから購入を考えていた無線LANルーターを購入。
BUFFALO AirStation g/b 無線LAN BroadBandルータ USB2.0用 無線子機セットモデル WHR-G/UBUFFALO AirStation g/b 無線LAN BroadBandルータ USB2.0用 無線子機セットモデル WHR-G/U
(2007/04/30)
不明

商品詳細を見る

型番はちょっと違うけど、バッファローのこのシリーズのを購入。
で、ルータ側の設定をして、PS3と無線で接続しよう・・・と思ったら、なんか、うまくいかない。
アクセスポイントが複数出てくる不具合発生。
よくよく考えたら複数出てくるアクセスポイントが、隣の家の無線ルーターが含まれているとわかった。
で、あんまし説明書読まないでやってたんで、どれが自分のルーターなのかわかるまでしばらくかかってしまう。
つーか、一回、隣の家のルーターでインターネット接続できてしまった不具合発生!

あと、細かいことだが、PS3のメニュー画面と、ブラビアのメニュー画面の構成が全く同じなのでこんがらがる。

つーか、今、徐々に生活している部屋を、家の中心に移していっている。
俺の家で一番広いスペースが遊んでいる状態なので、そこに生活の中心を移動させようと画策中。
テレビはその第一歩なわけだ。
20080120091715
土曜の朝からなんかだるかったのよね。
腹もおかしくなって、水状態のものが出始めて、熱がでて、いくら寝てもまだまたま寝れるし。
で、さすがになんか食わないといけないだろうと思い、いつもの火の車で辛玉味噌のスープだけを作ってもらいました。
ここのスープは、濃厚だし、特に辛玉はニンニクがスライスでがっちり入っている。
これで空腹とカロリーは取れた。
さて、今日一日のんびりして明日に備えないと。
お袋が旅行中、ショートステイ先で、痴呆症っぽい症状になったばあちゃんだが、家に帰ってきて復調した。
ショートステイ先は、介護が必要で、家族がどうしても家を空けないといけない場合に介護保険の範囲で、ヘルパーさん、介護師さんがつきっきりで、至れり尽くせりで面倒見てくれる施設なのだが・・・。

うちのばあちゃんの場合、非常に幸せなことに、電話で呼び出せば手足のように働いてくれる近所の人がいたり、来客が絶えなかったり、とにかく老人としては非常に楽しい生活をしているため、至れり尽くせりのはずのショートステイ先が実家よりも不自由に感じて、しかも、子供の頃からお姫様暮らしをしていたため、自分から友達を作るというスキルが欠如しているため、他人ばかりの環境には適応できなかったのだろう。

しかし、これでもう、お袋は法事があろうが結婚式があろうが、全てキャンセルせざるをえなくなってしまった。

とりあえずばあちゃんは現在復調。

ただ、ショートステイの間に、俺が子供と別居がはじまって、離婚が成立する長い間、どれだけつらい思いをしながら働いていたか理解できたらしい。
そういう状況の人間に「がんばれ」「もっとがんばれ」「強くなれ」と言う事がどれだけその人を深く傷つけるかわかったらしい。

まあ、どうでもいい。
完全に痴呆にならなくてよかった。

ただ・・・、調子崩したせいで、急遽親戚が週末に集まってくることになった・・・・。
ぜんぜん大丈夫なんだけど、親戚だけが来る・・・。

うざい・・・。

俺が鬱になる・・・・。
出揃ってまいりました冬ドラマです。

・薔薇のない花屋
 野島ドラマ・・・・・。第一話を見た限り、良くも悪くも野島ドラマ・・・。
 二話を見てのりきれなかったらスルー。
・ハチミツとクローバー
 原作を読んでないので原作とのイメージの差がわかりませんが、なんとなくぼーっと見てられそう。
・あしたの喜多善男
 久々の飯田譲治のドラマ。
 ナイトヘッド、ギフト、アナザヘブン・・・はいまいちだったけど、とにかく異世界につれてってくれる脚本家。
 第一話ですでに面白いし、第二話でちょっと種明かしもある・・・ってことは、まだまだ仕掛けがあるってことか!
・斉藤さん
 観月ありさ主演なんで、スルーしようか・・・とも思ったけど、つまらなくはなかった。
・エジソンの母
 子供の純粋な探究心に大人がふりまわされる話は面白い。
 しばらく見てみようと思う。
・未来講師めぐる
 宮藤脚本ドラマ。
 やっぱセリフが面白い。
 他人の未来が見える、という役に立たない能力を、実写で映像化するとかなりばかばかしいので画面がまず面白い。
・1ポンドの福音
 マンガを読み込んではいないのだが、黒木メイサの修道女はどうも顔がキツすぎるんじゃないかしら?
・RHプラス
 マンガが原作なのかしら?
 吸血鬼たちが人間と共存しつつ事件を解決する・・・という話なんだけど、まあ、退屈ではない。

どうでもいいけど、やっぱSPが面白い。
セリフも秀逸だし、登場人物を使い切っているし、真木よう子は素敵だ。
神田の宿を早めにチェックアウトして、予定どうり珈琲館にて朝食
20080113093919.jpg

つーか、このチェーン、店によってか日によってかわかんないけどパンの種類が少ないときもあるのね。
とりあえずカフェオレ450円でパンと卵で朝食をすます。
神田を出て、どうしようか考えたんだけど、とりあえず羽田に向かう。
羽田空港内でのんびりしようという計画。
一人で大きな空港に行く場合、早めに荷物預けて、ゲートの中のラウンジでのんびりすることにしている。
ラウンジにも色々あるが、1000円払って使うタイプのところに行く。

で、いよいよ今回の旅行のもう一つの目的。
九州初上陸。
さらに、九州在住の30代人妻と大人のデートをする。
この人もまた、ブログで知り合い、かれこれ何年?ってくらいのつきあいである。
もともと、日々の心の動きや、悩み。また、脳に疾患をかかえ、手術の成否によっては日常生活に支障をきたすかもしれない・・・というような悩みも抱え、今の自分をブログに焼き付けるように綴ってきた人だったのだが、
手術の成功とともに、なんか、とんでもなく面白くなって帰ってきて、手術・・・というよりも、なんらかの実験が成功したんじゃね?っていうような面白さで未だに突っ走っている働かないマンです。

福岡空港に降りてみると・・・・。
おりました・・・。お手製のプラカードを掲げて目的の人がおりました・・・。
これで出迎え客が多かったらちょっと恥ずかしかったところ・・・。
というか、出迎え客でごったがえしていたら、逆に、いきなり抱きしめる攻撃しちゃろうかと思っていた気力がごっそり削げる!

なんか、色々短時間で福岡を満喫できるようにプランを練ってくれていた。
まずは、市内観光。

北海道とは、まず植物が違う。
木の葉っぱが広葉樹が多く、木立の形が違う。
外に花が咲いている。
さすが政令指定都市、人も多くてにぎやか。

夕飯は水炊き
08-01-13_18-03.jpg

この店。
茶室風の個室にて向かい合わせで水炊きをいただく。
08-01-13_20-49.jpg

ちなみに、うちの実家は水炊きと寄せ鍋がごっちゃになっている上に、実家の水炊きは美味しくない。
はじめてホンモノの水炊きをいただく。
とにかく、スープが濃厚。
濃厚でも全く臭みが無いのは鶏がいいからだろう。
それこそ、九州に行ったらラーメン、餃子なんかも食べたいなぁとか思っていたが、前日の東京で、かなりホンモノっぽいモツ鍋は食えたし、札幌に行けば九州ラーメンもあるし、鉄鍋餃子もある。
ゆっくり九州の地鶏の水炊きをいただくのがベストでしょう。

腹もふくれたところで、祇園から中州方面へ。
なかなか脂っこい地域に侵入。
08-01-13_21-22.jpg

そこで出会った風俗案内所のくろおび・・・さんじゃないよね?
けっこう似てる。

しかし、歓楽街は、どこに行ってもアーケードがあって、川がそばにあって、歓楽街がある。
横浜、すすきの、仙台もそうだった。
なにかしら、歓楽街の成り立ちに関係しているんだろう。
08-01-13_21-43.jpg

中州のかなりいい感じのバー。
そこで、恋焦がれて自分で作ったりもしたホットバタードラムに出会う!
08-01-13_21-44.jpg

あったまるし、美味い。
琥珀色の液体にバターの油膜が広がって、甘味もあって飲みやすい。
この俺が、いい感じに酔っ払ってしまう。
目の前の人妻がだんだんすっげーいい女に見えてくる。
つーかさ、おっぱい小さめで背が高めの女って、わりと何回も書いてるけど、俺的にストライクなのよね・・・・。
08-01-14_08-08.jpg

というわけで、いきなり朝食に飛ぶ。
ホテルオークラのモーニングビュッフェを二人で・・・・。
二人で朝食・・・・。
意味深な展開。
いい感じのバーで、いい感じに酔っ払って、二人で朝食・・・。
この間二人に何があったのか?
時間的に、中州の風俗ビルは通過した!この俺がだ!

つーか、まあ、間違いはおこらなかったものの、非常に仲良くなった・・・というお話。

で、宿の朝食もパン食べ放題なんだけど、わざわざ、オークラの席をリザーブしといてくれたので、宿をチェックアウトして食べに行ったわけですよ。

いや・・・やっぱ、一流ホテルのパンはうまい・・・。
実は、宿のロビーで無料のパンを一個だけつまんだんだけど、比較したら申し訳ないよね・・・。
オムレツ専用のフライパンで、その場でオムレツを作ってくれるシェフがいたり、飲みたいと思ってた大麦若葉の青汁もあったり、もう、昼飯の分まで食べてしまおうと必死になる。
コーヒーもうまいし・・・まあ、珈琲館とも比べちゃいけないんだけどね・・・。
九州の地場産のお米もおいしかったです。
明太子も素材が一流・・・って、実は九州の明太子の原材料のたらこって、北海道産だったりします。
だから、こっちで食べる美味しいたらこそのままの味だったりします。

すっげーリッチで優雅な朝食の後、いよいよお別れの時間となりました。

色んな話をして、色んなものを食って、充実した時間でした。
再会を約束しつつ、東京行きの手荷物を出したのですが・・・・・。

ひっかかりました。

またハサミか?
とか思ったら、ライターが複数入っている・・・と。

俺はそんなもの入れた記憶は無いんだけど・・・。

もらったプレゼントの中に「I LOVE 博多」のロゴ入りライターが二つ・・・。

しょうがないので、そのライターはばらして、一個持ち込みにして、今使ってるライターと、もう一個を持って帰ってもらってとりあええずゲート通過。

やっぱ、でかい空港は厳しいなぁ・・・。
とか思いつつ、来て良かった。また来るぞ、と思いつつ九州をあとにしたのでした。


オフが終了。
震度5のびといんさんが宿まで送ってくれると言うのだが、さすがに横揺れが激しいのでタクシーに乗ろうとすると、なんか、怒りはじめるので歩くことにする。

なんかしらないけど、びといんさんの財布がアヒル革らしく、匂いをかがされる。
「アヒル、食ったことあるよ」
と言ったら、びといんさんがすげー驚く。
いや、バーミヤンで北京ダック食ったんだけど・・・・。

途中で、宿のそばに珈琲館があるのを確認。
朝食はパンだ。

なんだかんだで、宿まで送ってもらい、まみぃさんとびといんさんをしばらく見送って宿に入る。

とりあえず、大浴場に行く。
どうせ、風呂に入るわけだし・・・ってことで全裸に浴衣着てちょっと冒険。
部屋にカミソリがなく、廊下にカミソリの自販機があったので買っていったのだが・・・風呂にたくさん置いてあるじゃん・・・・。

洗い場、サウナ、水風呂、メインの風呂があり、けっこう広い風呂。

風呂の湯が熱めにしてあって、久々に熱い風呂に漬かる。
ぬるめの設定の所が多いから、久々に気持ちよかった。

深夜だし、水風呂から水を汲んで、まわりに水をまいている係りの人がいるのがちょっと邪魔・・・とか思ってたら・・・。

なんか、ホテルの制服着た人が、ゴム長はいて洗い場の整頓をして帰った。

水をまいているおっさんは・・・全裸

観察していたら、人の歩いたあとを水で流している模様。

サウナから出たばっかの客にみずしぶきがかかって、あわや一触即発。

よくよく観察してると、なんか、舌打ちしながら水をまいている。

よくわかんないけど、身の危険を感るのでそそくさと湯船を出て、上がり湯かぶって風呂を上がる。

ロッカーを見ると、下着がないので軽くパニック。
考えてみると、全裸に浴衣で冒険してきたんだった・・・。

今日の過程でエロが足りなかったので、ペイTVを見ると、熟女ゾーン。

おとなしく就寝。
東京オフ・・・というか、もう、俺的に恒例行事にもなりつつある、1月の旅行に欠かせない集りです。

つーか、今年もマンガーさんが海外出張で顔を見れずに残念。
あと岩・・・ponsukeさんも相変わらず忙しいやら風邪引いたやら、風呂で転んだやらで、今回も顔を見れずに残念。
つーか、この二人は仕事しすぎ。

今回は、お袋が横浜の親戚の家に遊びに行くのと日が同じなため、ばあちゃんをショートステイのホームに居てもらうようにしたんだけど、なんか、急に出発の朝に弱気になる・・・というか瞬間的に痴呆状態になって、出発自体が危ぶまれる事態になった。
とりあえず、俺がいてもいしょうがないということで、俺だけ空港に向かう。
なんだかんだあって、とりあえずお袋も出かけられる状態になり、飛行機にも間に合った・・・ので、とりあえず、お袋の航空券をクラスJにアップグレードしてあげて、席が離れて、とりあえず安心。

羽田に着いたら中野に直行。
キンタマのでかいやつに、中野までの行き方を教えてもらったのだが、やっぱ、乗ったことの無い路線に乗るのは不安なので、モノレールで浜松町、そっから山手線で新宿、中央線で中野に行くことにする。
京急で品川までいくのと迷ったんだけど、モノレール好きだし。
で、なんとか新宿までたどりつき、向かいのホームの中央線に
「こんど 三鷹行き
 つぎ  中野行き」
と掲示が出ていたので、三鷹行きを見送って、中野行きに乗る。

いや・・・間違っている選択なんだけど、中野と書いてある電車に乗れば間違いなく中野に行けるだろうし・・・。

というわけで、無事中野で名古屋の方々とも合流。
中野ブロードウェイの近くでとりあえず昼飯食って、目的の地下一階の八段ソフトの店に。

これは・・・もう、想像以上にでかい
20080112151353.jpg

味的には、まあ、普通。
色んな味がして、しばらく楽しかったが、冷たさで口がマヒしてきて、最後には甘さしかわからなくなる状態。
そんな中で、ゴンザレスすぬお。があっという間に完食。

しかし、コレで350円ってのはかなり安い。

なんかね、母親が、子供4人連れて、このサイズのスフト買って、子供達がスプーン持ってみんなで食べてるの。
裕福そうに見えない家族だったけど、350円でみんなで楽しそうにたくさん食べれる。
ちょっと貧しいけど豊かなオヤツって感じで微笑ましかった。

中野で一時解散して、宿に案内してもらう。

神田ニューセントラルホテル。
駅の近くのわりに5000円は安いよなぁ・・・とか思ったら、風呂が大浴場になっていて、各部屋についていない。
まあ、でかい風呂の方がいいし、むしろOK。
そこから歩いて秋葉原方面へ。
びといんさん、まみぃさん、ロバ子さん、俺で、時間までフルーツパーラーで一休み。

その後、秋葉原で集合。
genさん、くろおびさん、エレさんも合流。
一次会会場へ。
モツ鍋、小料理で飲み放題。
鍋も野菜もおいしかった。
晩飯を食べに来るだけでもいける店なんじゃないかな?

二次会は、なんか、かなりおしゃれなつくりの店。

ここで、びといんさんが震度5。
びといんさんだけ震度5ね。

くろおびさんが、意味のあることを言わなくなる。

法事帰りのてりこさんが合流して、あっという間に酒量が追いついてくる。

なんとなく記憶のあるところでダイジェスト。
・genさんとエレさん、指輪の数が同じ。
・少佐さんから電話あり。
・岩・・・ponsukeさんから電話あり「安全なエロサイト」について質問される
・なんか、主審を命じられる
・くろおびさん、ふんどしが黄色っぽくてイエローカード、エレさん、茶色っぽいのがついたので退場
・あるてぃさん、結婚後の子作りの話。子作りは一生懸命、いい子が生まれるように願ってすればいいので、早かろうが遅かろうがOK。
・びといんさん、泣く。
・もみあげのスゲー客がいる。
・くろおびさん、何を言ったか忘れたけど、お店の人にうける。

あー、もう、結局良く覚えて無いんだけど、なんか面白かったんだよなぁ。

つーか、写真を全く撮っていませんでした・・・。
この連休で行った先で、とにかく色々いただきまして、その場で丁寧にお礼ができずに申し訳なく思ってます。
08-01-14_19-07.jpg

まずはいつものまみぃさんからの色々セット。
小さなお菓子は道中食べちゃった。
08-01-14_19-06.jpg

昨年、すっかり名古屋の味噌の味の虜にわった私に、名古屋のtsuさん、うるめいちごさんからいただきました。
08-01-14_19-05.jpg

これもtsuさん夫妻より。
金包装のゆかり、とんかつ買って来てかければみそかつが再現できるタレ。
08-01-13_11-44.jpg

さらん、うるめいちごさん手作りのクッキー。
確かに硬いんだけど、素材がホンモノだから、ちゃんとバターの味とかがするストレートな味です。
08-01-14_19-04.jpg

genさんより、ご飯の友をいただきました!
もう、釧路ではほとんど見かけないです。大手メーカーの有名な海苔の佃煮よりも、塩加減がちょうどいいんですよね、これ。
08-01-14_19-12.jpg

くろおびさんより、商売モノの痛み止め。
右手やられてる俺には今や必需品。
あと、エレさんより会社のアメニティボールペンをいただきましたが、なぜ画像が無いか・・・といいますと・・・。
お袋に使われてました・・・。
08-01-14_19-08.jpg

九州にて、チェリ子さんよりいただいたご当地銘菓とライター・・・。
このライターが意外なドラマを呼ぶわけですが、それはまた別の話。

というわけで、みなさんありがとうございました。
今年は本厄なので、今まで以上に色々しっかりしないといけないと思ってます。
いい誕生日になりました。
20080114110134
待ってろ九州。
きれいな街だった。
まだまだ美味いものあるんだろうな。
20080114074429
20080114074428
アメニティホテル博多にて。

だいたい…聖書なんだが…

斬新だ…
手荷物一個だから持ち込んでしまえと思ったら、テーピングのテープ切るためのハサミを取り上げられた。
結局荷物待ちかよ…

ハサミ男。
20080113093919
宿の近くに珈琲館チェーンがあることはチェックしてた。
昨日はよくしゃべった。笑った。楽しかった。
20080112151353
これで350円
正確には、明日、いってきます。
正月も働いたもんで、明日の休みが正月休みで、日月と連休・・・って感じですね。

すっかり一月に東京に行くのが恒例となりましたし、今年はもう一箇所、いったことがないところに行く予定です。

まあ、行きの東京行きだけお袋と一緒なのがいやですけどね。
羽田着いて、そっから中野向かうまで気が晴れないですね・・・。

まあいいや。
スーパー銭湯、最近のはすごい。
入浴料は普通の390円なんだけど、サウナ、露天なんかあって、食堂もあるし、マッサージとかジム施設とかもあったり、クイックカットBBも併設されてたり。

昨日行ってきたんですが、外気温がマイナス5℃。
露天風呂にいくら入ってても絶対のぼせない。
サウナの後、水風呂いらない。露天風呂に入らずに立っていればいい。

で、そのへんに置いておいた手ぬぐいが、上がろうと思ったら凍って固まっている不具合発生。

なんとか、お湯をかけてはがして・・・とかやってたら完全に湯冷めする始末。

聴かれた女聴かれた女
(2007/08/03)
蒼井そら、大野慶太 他

商品詳細を見る

雑記のーとに紹介・・・といいますか、タイトルだけ紹介されてたのでちょっと気になっていた作品です。

つーかですね。西野翔が出てるから・・・ってのもあるんですけどね。
まあ、蒼井そらのおっぱいありきの作品だろうなぁ・・・・

と、思ってたら・・・。

ごめんなさい。
蒼井そらの演技力、完全に見くびってました。
芝居、上手い!

お話の内容は、主人公の男が引っ越してきたアパートは、隣の声が漏れ聞こえてくるような作り。
男は、コンクリートマイクで隣の声や音を聞きながら生活するのが普通になっていた。
しかし、そのコンクリートマイクが雑音を拾うところを見つけ、調べてみると、どうやら隣の部屋に盗聴器、トランスミッター付きCCDカメラなどが仕掛けられていることがわかる。

というところから話が展開していくわけだが、本編は男性側視点なのだが、映像特典として女性側視点の物語『聴かれた女の見られた夜』も収録されていて、さらに、両方の作品がザッピングできるチャプターもあり、色々楽しめる。

西野翔は、最初、隣の女性の顔を知らない時に、男の妄想の中の隣人として登場する。
妄想と実際の様子をザッピングして見ることもできる。

しかしまあ、おっぱいが随所に出てくる作品であることは間違いないが、作品として面白いし、数多くのおっぱいありきの作品で苦笑を誘うような芝居のマズさはない。

つーか、AVの世界である程度の地位にある人たちって、なんか、それなりに芝居が出来ている人が多かったりする。
エロさの表現を普通にしているせいだろうか?
まあしかし、「淫語系」の作品見ると、芝居・・・というか、しゃべりの上手い下手がはっきりわかる。
あと、一人称視点AVね。
この二つは、芝居がまずいと完全に見ている方はしらける。

とにかく、この作品は面白かった。
ナイチンゲーロナイチンゲーロ
(2006/07/28)
石坂ちなみ、江川有未 他

商品詳細を見る

内容(「Oricon」データベースより)
「おんなだらけのこわいはなし」シリーズ第2弾!看護学校に通う女生徒たちが、最後の夏休みを楽しく過ごそうと海辺の宿舎を訪れる。そこで想像を絶する恐ろしい出来事が次々と起こりだす…。石坂ちなみ、江川有未、橋本真実、鈴木葉月、平田弥里ほか出演。


えーと、途中、非常に退屈な部分もありますし、恐怖シーンもいまいちありきたり・・・。
なんですが、猛暑で冷房なしの宿舎で、女同士の隠し事などが暴露され、亀裂が入ってみたりする描写が丁寧にえがかれていて、一概につまらないとは言えない作品でした。
さらに、ちょっとやられたのがオチですね。
ぶっちゃけ夢オチなんですが、単なる夢オチじゃなく、それなりに新しい・・・というか、理由付けされている夢オチというか、そのへんをかっちり書いてしまったら台無しになる作品なので書けませんが、「ほー」と思うことは間違いないと思います。

つーか、タイトルで完全に失敗している作品じゃないかと思います。