俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

反日アジアの話とか、国際情勢の話とか、憲法9条の話とか、死刑制度の話とか、最近、角か立つようなことばっか書きたくなる。

いや、いつかこらえきれなくて長文書くとは思うんだけど。

でも、このままじゃ、反日アジアからはなめられていいようにされて、アメリカからは見限られる可能性もあるよなぁ。


スポンサーサイト
スモーキン・エース スモーキン・エース
ベン・アフレック.ジェイソン・ベイトマン.コモン.アンディ・ガルシア.アリシア・キーズ.レイ・リオッタ.ジェレミー・ピヴェン.ライアン・レイノルズ (2007/09/13)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

これは、けっこう楽しめました。
中途半端にのしあがったギャングのボスが、FBIと司法取引をするという情報が流れて、他の組織から口封じをするべき凄腕の殺し屋が送り込まれて、身柄を確保したいFBIもまじえて大乱戦。
という感じで話しは進む。
舞台はレイクタホのホテル。
殺し屋たちもキャラが立ってて見ていて面白い。
一人殺すために何十人も巻き添えにして、しかも、自分らも被弾することがある三人組のイカレた殺し屋、
50口径の狙撃銃ビッグママを持つ女と、体を使って接近戦を得意とするセクシーな女の二人組みの殺し屋、
変装と拷問の名人である元傭兵、
など、各々見せ場がある。
で、まあ、アクション的にだらーっと見てても面白かったのだが、収束のしかたもそれなりに納得できたし、「あー、うまいこと〆たなぁ」と思うエンディングだった。
とりあえず、だらーっと見ていて面白かった。
特に、エロいシーンはなかったが、オッパイがたくさん出てくるカットはあるので、ご家族で鑑賞はちょっとおすすめしない。
それなりに、お金がかかっているみたいで、アクションシーンはチャチじゃない。
レンタル料分は楽しめると思う。
キンタマのでかい友達の家に行ったら、栗ごはんと、栗の渋皮煮の仕込みで、皮をむいている最中だった。

実家に一昨日くらいにあった栗が、なんか知らないけどなくなっていた。

ばあちゃんが、茹でて全部食ってしまったか、俺がそこに栗があったと勘違いしたか。

何にせよ、実家には何も期待してなかったんでOK.
とりあえず、間違って、人を殺しちゃったら、死姦して証拠に中出ししとけばあの人達が泣きながらかばってくれるのかな?
アンフェア the movie アンフェア the movie
篠原涼子 (2007/09/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

いやいや・・・。
これさぁ・・・。
俺的には面白かったし、かなりツボにはまったのよね。

なんせ、病院を舞台に、篠原涼子主演でダイハードじゃん!!

これは単なるテレビシリーズの延長じゃなく、映画を意識したアクションサスペンスに仕上がっているところがちょっと悔しい。

で、アンフェアの見どころは、誰が裏切り者か?ってところが一つのお約束なんだけど、相変わらず、必ず真っ先に寺島進が怪しいところもまたキッチリお約束を踏襲している。

で、お話の流れを追っていったら、ネタバレになりかねないから書かないけど、肩の力を抜いて、なんとなく見てるだけで割と面白い。
お子様に良くないシーンもないのでご家族で安心して見られるので、レンタル料は損しない程度に楽しめると思う。

で、このDVDの新作予告で
AFRO SAMURAIの予告があったのだが・・・。
ちなみに、リンク先で予告が見れますので、見てみて欲しい。
俺的に激しくツボで、多分、釧路じゃ公開しねーだろうなぁ・・・。
すっげー見たい。
口裂け女 スペシャル・エディション 口裂け女 スペシャル・エディション
佐藤江梨子.加藤晴彦.入江紗綾.水野美紀 (2007/07/20)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

えーと、口裂け女の映像作品はもう一個、エロ系のがありますが、メジャー級の俳優が出ているこっちを見てみました。

元々、口裂け女は、岐阜県(だったかな?)のどっかの民話が原点だといわれてます。

昔々、恋しい男が隣の村に移り住まねばならなかったため、離れ離れになった女が、村と村をつなぐ唯一の道。そこは、夜になると野党がうろつく危険な道なのだが、そこを通るときに、白塗りで、真っ赤な紅を耳まで引いて、狂女を演じながら走り抜け、男に会いに行っていた。

という伝承が、子供の口から口に伝えられるうちに都市伝説になり、色んな枝葉がついていったものらしい。
ちなみに、北海道の釧路まで来るうちに、すでに、口裂け女は三姉妹で、一人は札幌の菊水、一人は旭川のどっか、一人は釧路の橋本くんの家の近所に潜伏しているというディテールまでついていた。
考えてみれば、三姉妹そろって整形手術失敗するってのもバカな話だし、三姉妹そろって弱点がべっこう飴とポマードってのもおかしな話だった・・・。

というわけで話は大きくそれたが、この、口裂け女。
水野美紀が特殊メイクで演じているのがすごい。
というか、見所的にはそんなもんなんだよね・・・。
ただ、この作品の中の口裂け女の成り立ち・・・ってのが、それなりに理由付けられているのだが、それが、主演クラスの俳優の口から語られ、しかも、彼の母親がそうだということ。
虐待とか、そのへんの含みもあるのかな?と思いきや、いまいちそれが生きていない。
確かに、ジャパニーズホラーの面白さは、理解不能、理不尽、回避不能な部分にあるのだが、中途半端に詳しく説明された後では、理不尽さにイライラさせられてしまう部分もある。

以下、かなりネタバレありなので、見るのを楽しみにしている人は開かないでください。



全部見てないから総括とはいえないけど、ざーっと感想など。

途中で見なくなったドラマ
・ファーストキス
 中だるみがどうしても耐えられなかった。
 結果的にいいお話だったらしいけど、井上真央の熱演に、伊藤・・・なんだっけ?海猿がついていってなかったと思う。
 阿部サダオは良かったけど、伊藤・・・なんだっけ?海猿との芝居の差がすごすぎて画面を食ってしまう勢いだった。

・山おんな壁おんな
 軽く見流せるコメディだった。
 ただ、それだけに、集中して見ていなかった。
 いい話はあったと思うが、いつのまにかチェックしなくなってた。

面白かったと思うドラマ
・パパとむすめの七日間
 やっぱ、舘ひろし、ガッキーの親子がよかった。
 予定調和的な部分は多いが、親と子が入れ替わることで互いの大変さや楽しさを理解しあうお話は安心して見ていられた。
 世界陸上だかのせいで、回数が短かったのだが、それだけに、コンパクトにまとまってたのでそれはそれでOKだし、モーリスグリィ~ンがはっやいんだぁ~~~。

・ライフ
 いや、これね。
 最終回二話前くらいまで、もう、見てられなかった。
 主人公の地獄がひどすぎて。
 ただ、友達ができて、その支えで立ち直って、友達にもその姿勢が影響してみんな良くなる。
 さらに、いじめていた側もどん底に落ちるカタルシスがあったので、そのへんで救われた。

・受験の神様
 実際、最終回は明日なのだが、ここまでの流れが非常に好き。
 地味に淡々と進むドラマなのだが、中学受験に望む親子がとにかく前向きで、見ると闘志がわいてくるドラマだった。
 
・スシ王子
 これは・・・面白くないドラマに入れたい気持ちも半分あるのだが、よくぞ、ここまでバカバカしく仕上げたなぁと感心もしたドラマだった。
 映画版も作っているようだが・・・・当たらないんじゃないかなぁ?

・やまだたろう物語
 お話的にはちょっとどうか?って部分も多かったが、多部未華子がうまい狂言回しになってたし、見てて楽しかった。
 基本的に、幸せな家族しか描かれてなかったし、いいファンタジーだったと思う。

最後まで見たけど面白くなかったドラマ
・女帝
 えーと、最初はそこそこ面白かったのよね。
 加藤ローサが成長していく話もまあよかったんだけど・・・
 上り詰めたキャラに加藤ローサが追いついてなかったなぁ・・・。
 
・探偵学園Q
 とにかく、原作とキャラ変えすぎ。
 なんでアキバ系にしちゃったかなぁ・・・・。
 ただ、ライアーゲームに引き続き、鈴木一真の小悪党っぷりは見てて気持ちよかった。

とりあえず、今季は小さくまとまった感じのドラマが多かったかもしれない。

とりあえず、次期に期待してるのは
ガリレオ、科学推理ってのがどう描かれるのか楽しみ。
でも、主演の福山がどうやら悪霊にとりつかれているようなので、油断はできない。
働きマン、単純に原作がいいって話なんで楽しみ。
ただ、キャストに危険人物!下げチンもこみちがいる!
もこみちが絡んだものは全てコケている!油断はできない!
・江頭は、使う方の腕次第。
・イジリーは、基本的に腕がある。
・ケンコバでもすべることってあるんだなぁ・・・。
・土田と品川のアイコンタクトはすごい。
・脇田は必要ないことが証明されてしまった。

Amazon本体がなかなか面白いサービスをはじめた。
商品の紹介をスライドショーなどの形式でできるようにタグを生成してくれるらしい。

これが、けっこう面白い。

とりあえず、作ってみたのだが、追記を開く前に「絶対やると思った」とつぶやく準備をお願いします。

20070919131415
とれたてって感じのが今届きました。
茹でるのが楽しみ。
20070919124852
きのこバター風味。
いつも思うんだけど、この会社は「適度」「ほどほど」をよく知ってる。
今月は、仕事で釧路に来てたるしさんと仕事の合間にメシ食って、昨日はすぬお。さんとてりこさんの恒例の北海道旅行の途中に参加した。
るしさんとは、いつもの火の車でラーメン食って、ミスドでコーヒー飲んで・・・。
つーか、釧路は「ちょっとお茶」って場所に困る。
昨日は、桔梗に行って、帰ってからジンギスカン食って、ファミレスのドリンクバー・・・という感じだったのだが。

で、もう、俺も桔梗は久々だったんで、とにかく、注文が来たとたん、みんなして無言でがっついて、誰も写真とってない!
昨日の道東、十勝は、異常なくらいの低温。
夜は寒かったからね。
久々、布団に包まって寝たからね。
つーわけで、蕎麦も温かい蕎麦がおいしかったですね。

正直、釧路から帯広までの間って、産業道路っぽいからあんまり景色とか楽しくないんだけど、途中のセイコーマートのトイレで、すぬおさんがトイレのロックが甘くて、後から来た女性にドアを開けられてしまうという子ネタをはさみながらだらだらと行ったわけですが。

あと、ビクトリア・・というBigBoy系のファミレスの「豆乳プリン」が、なんか、ブリンよりも冷奴に傾いている味で、損したような得したような微妙な気分にさせられたわけですが・・・。

なんにせよ、釧路という辺境・・・の割には人口がけっこうある都市なんだけど、そこにぼちぼちと遊びに来てくれる人がいるってのがけっこううれしかったりする。

あと、やっぱ、すぬお。さんが今求職している時期なのに、ジンギスカンをおごってくれるっていうその気持ちがうれしかった。
あと、そういう時期だからこそ、俺も甘えることにした。
そういう時期に、ごちそうしてもらったことは忘れることはないと思う。

20070917102834
速報。

つい先ほど、お袋が、いただきものの生ハムを焼いた模様。

何を作ろうとしていたのかは知る気もない。

さっさと食い散らかしておくべきだった・・・・。
もう、なんか、今日の釧路、例年ではありえないくらいの気温。
気象台発表は知らないが、うちの温度計は20度台後半から動かない。

ばあちゃんから電話がきた。

「あついね~、これがフーンェン現象なんだねぇ」

まず、発音しにくい。
しかし、「逆エルニーニョ」とか言い出すお袋よりはかなりマシだ。

つーか、厳密にはフェーン現象じゃないようなきがする。
単に、気まぐれな高気圧のせいじゃないかと思うんだが・・・。

殺人未遂で俳優逮捕=「もっと仕事を」-警視庁
(時事通信社 - 09月12日 23:00)
 12日午後1時35分ごろ、東京都港区西麻布のビルに入る映像プロダクション事務所で、男がプロダクション役員でプロデューサーの男性(52)の太ももなどにいきなりナイフで切り付けた。男は警視庁麻布署に出頭し、殺人未遂容疑で逮捕された。役員は2週間のけが。

 逮捕されたのは、俳優岡崎礼(本名倉岡宏行)容疑者(28)。

 調べによると、岡崎容疑者は同日、事務所で役員に対し、「もっと仕事で使ってほしい」と訴えたが、役員が話の途中で携帯電話をかけたことで「無視された」と思い、刃渡り約10センチの登山ナイフで、役員の太ももや下半身を切り付けた。

 岡崎容疑者は主にVシネマなどに出演していた。 

[時事通信社]


男「もっと仕事まわせやぁ~~~」
社長、ちらりと一瞥するも、携帯での商談をやめない
男「無視すんなや、こらぁ!」
男、隠し持っていた登山ナイフを取り出す
社長「おい、待て、電話が終わったら話を聞く・・」
詰め寄る男
社長「まて、わかった、今電話切るから」
男「散々無視しといて、今更遅いんじゃぁ~~~」


いやいや・・・まさにVシネ的・・・。
ここに、たまたまひょっこり顔を出す竹内力とか、白竜とかがキャスティングされていなかったのが残念。
つーか、このシナリオなら、そんな大物キャスティングされないか・・・。

多分、当ブログで、何回か繰り返されているんじゃないかと思うけど・・・。

政治家の大物が辞意を表明するたびに、当ブログでは、俺が自慰を表明しているような気がする。

いや、表明するようなモンではないとは思うのだが・・。

いや、多分何人かは「多分すしバーが自慰を表明するんじゃないか?」と思っているはず・・・。


東京の番組を録画して送ってもらったんだけど・・・。

なんか、番組の間のCMが、深夜番組にもかかわらず、ゴールデンタイムのCMと変らないのに驚いた。

北海道なら、深夜だったら、チープな作りのパチンコ屋のCMだとか、サラ金のCMだとか、最近減ったけどやっぱたまに『動かないCM』もあるし・・・。

唯一、競艇の開催日のCMがあって、東京ローカルっぽいかな?と思ってちょっと安心したんだけど。

ゴッドタン~キス我慢選手権 完全版~ ゴッドタン~キス我慢選手権 完全版~
TVバラエティ、おぎやはぎ 他 (2007/07/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

しかし、この企画は面白い。
色々見ました!

で、もうね、裏も表もないね。
いや、裏自体、デジタルだから、その昔、ダビングダビングでかすれたような映像見て喜んでたから、劣化しないデジタルの映像はすごいんだけどね。
でも、パッケージ売りしている商品が3000円だもんな。
その昔は売ってるやつで、しかも、擬似で、15000~30000円してたからね。

で、あれなのね。
同じ作品でも、セルとレンタルではやっぱ違うのね。
細かさとか大きさとか。

そんでも、昔のと比べると、ぜんぜん薄くて小さいんだけどね。
昔の大きさはすごかったからなぁ・・・
なんせ、画面の半分くらいチラチラしてるような荒い仕事多かったし。
導入部なんか、口元とか、表情とか見たいのに、思いっきり隠れちゃってたし。
そういった意味で、今はすでに違法だけど、SODの開発したクロマキーシリーズは画期的で、かつ、何かを突破したんだろうなぁ。

もう、最近、俺、めっきり、きれいなので普通のしか見ないんだけど、きれいなのでももう裏も表もないからさぁ。

いい時代になったなぁ・・・。
HERO 第1巻 HERO 第1巻
木村拓哉、松たか子 他 (2001/07/25)
フジテレビ

この商品の詳細を見る

まず、テレビシリーズが好きだった人にはオススメできる。
とにかく、ノリはテレビシリーズのまんま。
ただ、丁寧に細かいところまで語られている。
テレビシリーズに加えて、スペシャルで絡んだ中井貴一、綾瀬はるか(つーか、綾瀬はるかってこんな仕事もしてたのね)も出演している。
俺はかなりHEROは好きなので、ここまで役者をそろえるならば、一度敏腕弁護士として出演した飯島直子もワンポイントでいいから出て欲しかった。

で、客層なのだが、老人多かったなぁ。
なんとなく、こういう、痛快勧善懲悪ものは老人にもわかりやすい話だし、老人の客が多いのも納得できる。

ただ、劇場でお金払って見て損か得か?と言われると、もしかすると、レンタルまで待って、家庭で見るのもいいかもしれない。

劇場版続編が出る可能性もあるが、とりあえず、ラストカットを見る限り、これで一つの区切りがついたような感じがした。
かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート スタンダード・エディション かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート スタンダード・エディション
ドニー・イェン;ニコラス・ツェー;ショーン・ユー;ドン・ジェ (2007/08/03)
ギャガ・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

お話的には、単純明快。
生き別れの兄弟が出会ってみたら、敵味方。
しかし、さらに巨悪が登場して、兄弟と、風来坊が一人加わって、奥義を会得して立ち向かう。
という・・・これで全部。

映像的には、これ、原作がマンガなのだろうか?
マンガ的構図があちこちに見られる。
もしかすると、実写をマンガに近づけたものかもしれないし、香港映画はそれができる。
CGは、ほんとにごくごく僅か。
基本がアクションだし、香港お得意のワイヤーアクションも、最近はすごいのね。
単に吹っ飛ぶみたいな直線の動きじゃなく、かなり三次元的に動かしてるのね。
やっぱ、人が動いてると説得力があるなぁ・・・と思った。

しかし、やっぱ、全盛期のジャキーのアクションの方が俺的には好き。
確かに、今の方が迫力があって、素早くて、特殊効果もあって、映像的には格段に進歩しているんだけど、プロジェクトAあたりまでのジャッキーのアクションって、見てて楽しいんだよなぁ。
ジャッキーの周りに敵が3人、テーブルがあって、イスがあって、小道具がまず画面に映る。
その小道具がどう使われるか?
イスがこうなって、テーブルがああなって、ビール瓶がこうなって、あらら、ドアまでそうなるの?
って感じの面白さが、ちょうどいいスピードで展開されるのね。
ジャッキーが手首動かすだけで「ぶおっ」っていう効果音が鳴るのもなんか許せるし、どこでどんだけ粉あびたのよ?って感じで、敵が蹴られると粉が舞うのもわかりやすかったし。

ただ、今も昔も、香港映画はわかりやすくてアツイ。

カンフーハッスルでアパートの大家夫婦の旦那役やってた役者も竜虎門の師範として登場します。

この作品も、家族で見て問題のあるシーンは全くありません。
とりあえず、夜だとしよう。
タバコが切れてコンビニに買いに行った。
ついでに、2リットルペットのお茶とか、カップ麺とかを買って店を出たとしよう。
コンビニの出入り口の前にたむろしているガキどもを「邪魔だなぁ」と思いつつドアを開けたら、ウンコ座りしているガキの一人に買い物袋が当たっていたらしい。
俺は知らないで通り過ぎようとしたのだが、急に後ろから肩をつかまれてまずは顔に一発くらった。
何がなんだかわからないまま、わけのわからない言葉を俺にあびせるガキ。
なんとなく、買い物袋がガキの頭にちょっと当たったから怒っているんじゃないか?ということがわかるのだが、ガキの言語にうまく対応できず、「失礼」の一言が言えない。
ガキにしてみれば、文句つけているのに憮然としている中年が気に食わなかったのだろう。
しかも、キレたガキは増殖する。
どこからかしらないが、俺はいつのまにかガキに囲まれている。
一人二人ならなんとなるが、三人以上に囲まれるとどうしようもない。
ガードもとれない。
4~5人だろうか。
コンビニの店員が通報してくれたおかげで、俺は何とか暴力から解放された。
歯は折れていなかったものの、口の中のほっぺたの皮はずたずたに切れている。
口をすぼめて、つばをペっと吐くと、つばよりも血の方の濃度が高い液体が吐き出されてきた。

ってな状況に合ったくらいの口の中の切れ方です。

固焼きせんべいを一度に食いすぎました。
20070905160558
この店、チャーシューを豚一本に絞ったみたいです。
間違いなくそのほうが旨いと思いました。
引き算の前進って感じですね。

まあ、牛チャーシューは珍しかったんだけど、やはり風味が強くて、がんばって作ったスープの味を支配してしまってたし。

観月ありさホットパンツで美脚披露
(日刊スポーツ - 09月04日 10:08)
 女優観月ありさ(30)が、植物素材9種類を配合したロッテ健康産業の健康飲料「紅(BENI)」で、赤く燃える熱血オンナにふんしている。ホットパンツで美脚を惜しげもなく披露した観月は「なるべく階段を使い、よく歩くようにしてます」。赤色は「シックな格好の時も、バックや靴、小物でさし色に使う」という。



ニュースとあんまし関係ないんだけどさ。

深夜のコンビニで聞き耳立てた。
田舎ヤンキー風の男二人の会話。
雑誌コーナーにて。
「ホットパンツ、マジあちー、尻とか半分見えて、今ミニスカよりあついね」
「アツアツのパンツだからホットパンツか」
「ちげーよ、多分ちげーよ、俺言ってるのはアツイとかじゃなくってぇ、マジあちーってことでぇ」
「マジあちーからホットパンツじゃね?」
「ちっげーよ、アツイの反対(語)はサムイじゃん?ホットパンツの反対(語)って、ねーべ」
「あるじゃん、クールビズ」
「あー、あるねー」
「でも、クールビズって、そんなにサムくないよな?」
「えー、オヤジとかクールビズクールビズ言ってるの、マジさむいべ」
「じゃ、ホットパンツはアツイで、クールビズはサムイでいいじゃん」
「そっか」

二人ともバカだが、少しだけ賢い方に丸め込まれた夜。
20070903213242
かんずりです。
かんずりってなに?
いやらしいことしか思い付かないんだけど。
いやもうね・・・
つーか、意味わかりにくいタイトルだよね。
微妙に方言だったりするんだけどね。

最近、週末になるとすげー眠くなって、半日近く寝てることが多い。

でも、ちゃんと、夜になったら眠くなるからしょうがない。

年とると、あんまり寝なくなるって話もあるけど、あれは・・・人それぞれだよなぁ。

確かに、早朝に目が覚めて、そのまま二度寝できなくて起きてることもあるんだけど、習慣ではない。

つーか、知り合いに居るんだけど。
午後5時には布団に入って、午前3時に起床するっていう老人がいるんだけど・・・。
いや、職業的にそういう休みかたしないといけない人もいるだろうけど、そのひと、もう、隠居だからさぁ・・・。
そういうのって、早寝早起きっていうのかどうかはなはだ疑問なのよね・・・。