俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

朝起きる。
掃除ちょっとはじめる。
実家から呼び出しがあり、お供え餅を持ってくる途中でパチスロやってしまう。

まあ・・・番長でうまいこと引けて3000枚。

家に戻り、神棚を乾拭きする。

これから、寿司屋に寿司を取りに行って実家で食う。

もう、掃除やめた。
関係ないや・・・。と思うことにしよう・・・。
あんまり汚れてないし・・・。

散らかってるけど・・・・。
スポンサーサイト
うちのばあちゃんが、

「頭の右側のあたりに口内炎ができた」

と言ってきました。

さわるとちょっと痛いから、ただの吹き出物じゃなく、口内炎だと自己診断したらしいです。

命に関わる話じゃないので訂正はしませんでした。
出入りの業者さんの仕事納めの挨拶でケーキをいただいた。

晩飯抜きます!

今年もけっこう映画見ましたが、
やはり、よくできていて面白かったと言えば『デスノート、前編後編』でしょうか。原作を噛み砕いて、面白いところを逃さずに完結させるやり方は今までの原作付きの実写化ではありえなかったと思います。
正月には、釧路でもやっと『フラガール』がかかりますので、ようやく見れます。
あと、明日は仕事終わったら『エラゴン』でも見てこようかと思ってます。

で、今年見た映画、DVDで印象に残ったものをあげようかと思います。

ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR
コンスタンチン・ハベンスキー (2007/01/26)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

ロシア製ファンタジー。
光と闇の超能力者の戦いなんですが、舞台がロシアなんで、まず街並みが珍しいです。
超能力者は、覚醒するとまず光の側か闇の側かどちらかを選べる。という思想が今までになかった設定だと思います。その選択が悲劇を生んだりするわけです。


レディ・ウェポン ZERO レディ・ウェポン ZERO
ズオ・ロン (2006/09/08)
タキコーポレーション

この商品の詳細を見る

全裸カンフーは、一度見ておくべきです。
一度見たら二度と見なくともいいですけど・・・。



間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) 間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)
佐々木蔵之介 (2006/10/20)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

優しく、ゆっくりとした時間が楽しめます。
この兄弟は、家族の中だけでなく、みんなに思いやりがあります。
この作中では普通に生きている常盤貴子、沢尻エリカ演じる女性が、無神経でがさつに見えてくるくらいです。
やさしくて、おもいやりがある人間を世間はバカだと思うのでしょうか?カッコ悪いと思うのでしょうか?
見ていた俺が、ちょっとそういう風に感じてしまって自己嫌悪に陥ったりしました。


シン・シティ スタンダード・エディション シン・シティ スタンダード・エディション
ブルース・ウィリス (2006/06/23)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

男がかっこいい!
女が美しい!
悪いやつは同情の余地ナシに悪い!
マンガの画面をきっちり実写にするという手法で作られた画面もカッコイイ!


イズ・エー [is A.] イズ・エー [is A.]
津田寛治 (2005/05/25)
GPミュージアムソフト

この商品の詳細を見る

これは、色々考えさせられました。
少年犯罪。
その犯罪者に肉親を殺されたらどうする?
もし、の犯罪者が自分の子供だったらどうする?
絶対的な答えの出ない質問ですが、この映画はとりあえず一つの答えを出してます。
正しいか間違っているかじゃなく、間違いなく選択肢の一つだと思います。


あと、まだ色々見てるんですが、感想を書くまでもないものとか、パッケージに騙されたものとかもありますね。

とりあえず、特に印象に残ったもので、あまり脚光浴びてないものを挙げときました。
うちの営業は30日の午前中まで。
で、考えてみると、30日は土曜だから、半日なのは通常どうり。
31日は日曜。
元日は祝日。
ということで・・・・。4日から営業始めるから・・・。

うち、正月休みは2日間だけです!

まあ、その次の土曜も休みにするんだけど、それでも半日分が休みになるだけだから、結局合わせて2・5日間!

いやぁ・・・俺、働くなぁ・・・。

今年のテレビドラマはかなり面白かった。
今、ビデオの容量を空ける為に、DVD保存を行っている。
どれもこれも保存したいものばかり。

その中でも、最終回だけ保存したものについて挙げたいと思う。

『結婚できない男』
最終回は、とにかく色々盛りだくさんだった。
あきらかに社会的不適応の主人公が、はじめのうちは無理矢理他人とつき合わされているうちに、徐々に彼の優しさや思いやりが見えてくる。
その、彼のいい部分を一番わかっているのだが、素直になれないだけの女医。
病院での主人公の告白シーンの芝居はすばらしかった。
阿部寛、夏川結衣の表情の芝居も最高だった。
いい最終回だった。
『ダンドリ』
最終回しか録画していなかったのだが、非常によくできた青春群像劇だった。
マジで一発勝負のチアダンスシーンはなかなか。
主人公達が「かわいすぎない」のも良かった。
いや、みんなそれぞれかわいかったんだけどね。加藤ローサは正統派美人だし。でも、またそのへんのちょうど良さが良かったんだよなぁ。

で、今年のベストドラマは何か?と言われると、無条件楽しめたという意味で「のだめカンタービレ」と「マイボスマイヒーロー」の二択で悩む。
今年一番うざかったドラマは「アンナさんのおまめ」で決定なんだが・・・。
地味なところで「時効警察」も毎回面白かった。

いや・・・でもいろんな意味で「マイボスマイヒーロー」かな。
新垣結衣のキャラがかなりズギュンと狙い撃ちされた感じだし、主人公のマキオを通して、高校時代という時期の持つ意味を再確認させられたし。
お歳暮にもらった笹かまぼこが賞味期限切れた。
今日一日で食わねば・・・・。

あと、マーガリンがもう少しでなくなる。

笹かまぼこを焼いて、マーガリンつけて食おうか・・・?
マーガリンを使い切るために食パンを買うムダをしていた一日。

15枚食った。
三食、食パン。
クリスマス終了後のお楽しみ。

ホールのケーキが値段落として投売り・・・。

が、今年はどこにもない。
どこの店も、注文生産プラスちょっとだけ店売りで、余らせないようにしているのだろう。

24日25日に2000~3000円したものが、26日には1000円になって山積みになってた時代は、やはりバブルの残像なのだろうか?
それでも、去年はあちこちで売れ残りケーキを見かけたものだが、今年はどこにもない。

今夜のために、食事を調整して、夜はケーキ食うつもりだったのに・・・・。
抱負というほどものじゃないんだけど。
一応、今年は、それなりに年始に思ったことは一通りできたような気がする。
小説の賞にチャレンジしてみたり、子供に会ってみたり。
あと、まあ、色々とやろうと思ったことはできた。
再婚に見切りをつけてみたり、親に強制的に子離れさせてみたり、精神的にもあれこれ区切りはついた。

で、来年だが、ちょっと職業的な面で充実をはかろうかと思う。
いや、これはあくまで、まだぼんやりとしたもので具体的なものではないのだが。
ただ、具体的なものになったら、ちょっと金と時間がかかるなぁとか思っている。
ただ、東京や札幌に行く機会が増えるかもなぁ。
技術的な向上と共に、名刺に「博士」と書けるのも悪くないか・・・。
ただ、博士号取る取らないじゃなく、技術的な向上は来年の絶対の目標にしたいとは思っている。

ああ・・・でも、博士かぁ・・・。
なんか、あこがれるなぁ・・・。
なんか、「サー」の称号にも一歩近づける気がする・・・限りなく遠い距離に一歩だけど・・・。
最近のお袋が作るものの中ではヒット。
単に、鍋に残り野菜を入れて水で煮るだけのもの。
味は、全くついていないのだが、野菜の味でそれなりにダシが出ている。
まあ・・・スープというよりも「野菜茶」と言ったほうがいいかもしれないのだが・・・。

元々は、味付け忘れた失敗作なのだが、変に味をつけた失敗作よりはぜんぜんいい。
鍋で煮て、塩をふればそれだけでいい味のスープになる。

そのまま飲んでもそれなりにいい。
とにかく、夜に小腹が減ったときなどは特にいい。
あれこれ悩みつつ、パンなんか食ったりすることもあるんだが、このスープはローカロリーで温かいので腹にたまる。しかし、胃に優しい。

便通も良くなってきている気がする。
20061226102056.jpg
のだめカンタービレ (7) のだめカンタービレ (7)
二ノ宮 知子 (2003/10/10)
講談社

この商品の詳細を見る

ドラマ『のだめカンタービレ』が見事に終幕。
原作を読んでないんだけど、原作のムードが伝わってきました。
殴られて吹っ飛んだり、千秋が白目むいて失神する場面など、多分マンガもこんな感じのコマになってるんだろうなぁ、と、逆に想像できてしまいました。

音楽の世界を舞台に、センスのいい努力家の千秋が、数々の天才たちと出会い、一回り成長するお話になっていたと思います。
その天才の最たるものが野田恵・・・通称のだめ。
ここから千秋は、センスのいい努力家から、自分の本当の天才性を開花させるんだろうなぁと期待させられる終わり方でした。

最終回でうれしかったのが、岩松了。
のだめの父親役で出てきましたが、やっぱ、この役者好きだなぁ・・・。
マンハッタンラブストーリー Vol.5 マンハッタンラブストーリー Vol.5
松岡昌宏 (2004/03/12)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

この作品、宮藤官九朗脚本のドラマなんだけど、これに、登場人物の『母親』役で出てくるんだけど、これがまた静かに面白い芝居するんだよね。
その他時効警察の課長、亀は意外と速く泳ぐでは上野樹里とも共演しているんだけど、スパイの旦那さん役、と、バイプレーヤーでありながら無くてはならない存在感と味がある。
むちゃくちゃな場面なのに、岩松了がいるだけで、なんか、説得力のある場面になってしまうから不思議だ。

最終回は、若干駆け足になってしまった感じもあるが、構成がうまいことできてて説明しすぎにならず、オーケストラのシーンもうまくいってたし、水川あさみのバイオリンの弓運びも音にきっちり合ってたし・・・水川あさみって、エロい顔してるよな・・・細かいところでちゃんとできてたんで良かったと思います。

このドラマ、子供のときに出会ってれば、音楽の授業がもう少し面白くなったかもしれないなぁ。

とりあえずクリア

この装備とこのレベルでクリアって、けっこうすごくない?
俺の経験でもはじめて。
杖の効果と使い方を熟知してるからだな!
威張る話しでもないんだけど。
ラスボスはザコを一時しのぎとかなしばりで固まらせて、鈍足で鈍らせてあとずさりながらノーダメージでクリア!
20061226002304.jpg
朝、パンを食う。
まあ、これはイブだからとかそういうわけじゃなく、だいたい朝はパンかご飯なんだけど。
つーか、誰でもだいたい朝はパンかご飯だろうけど。
まあ、中には朝にうどんとかいう人もいるだろうけど、朝からシシカバブとかいう人はいないだろ・・・あ、パキスタンにはいるか!?
昼飯は、キンタマのでかいヤツと、子供二人とびっくりドンキーに行く。
また長男が泣きじゃくるんだが・・・昨日はその原因が「ステーキ食いたい」というわがままだったためかばうことができなかった。

もう、夜まで外に出まいと思ってたし、実家なんか絶対行かないと思ってたんだが、なんだか、生命保険の更新がどうのこうのでサインが必要とか言われて呼び出された。
サインだけして帰ってきた。
なんか、飯も用意してたらしいのだがそんなこと聞いてないし、多分美味しくないだろうから帰ってきた。

ちょっとパチンコやってきた。
結果は10Kプラスだったのだが、スロで当たらずで、まあ、回収なんだろうなぁ・・・と思いつつ、1Kだけ1/87の『満月の夜に昇天したい』を打ってみたら、これができすぎなぐらい・・・というか、打った店では時々あることなんだけど、1G連荘が続く状態になった。
13ラウンドも2回引いて、けっこう出たなぁ・・・。
最近、パチンコ屋、玉箱が小さくなって、一箱どのくらい入ってるのか見てすぐにわからなくなってきてる・・・・。

その後、家に帰ってPSUのミクシィの集会に出る。
今日は仕事なので11時にログアウトしたんだが、プレゼント交換で、俺はわりといい素材を入れたんだけど、当たったのがHIVEでちょい凹む。

まあ、そんなクリスマスイブ。
去年、バーべキューのネタで、新しさを感じたチュートリアルが来ましたね。
徳井の芝居の上手さは、ドラマでもすんなりいけるくらいのレベルだし、ボケとツッコミというか、徳井の異常な芝居に、ツッコミがおびえるという構図が面白かったりもします。

決勝3人は、もう、レベル的にはすごいんじゃないかな?
フットボールアワーはやっぱ安定して面白いのに、決勝はテンション上げっぱなしでも面白かったし、麒麟はすでに若手の雰囲気じゃなく、完成の域に達してるし。

で、残念だったのが『ポイズンガールバンド』『トータルテンボス』
ポイズンガールバンドは、ネタがまずかった。あと、順番。
ポイズンガールバンドのような「引き芸」は序盤はきつい。
これが、テンション高めの芸の後だったらわからなかった。
それが証拠に『変ホ長調』は出てきただけで笑いが起こってた。話も面白かったんだけど、あれが序盤だったらもしかしたらやばかったかもしれない。
つーか、ジャニーズと橋田ファミリーをいじるのはやはりアマだから許されることだと思う。
トータルテンボスは、腕上げたと思った。
すげー面白かったんだけど、これも順番のせいかな?いまいち彼らの良さが光ってなかったなぁ・・・。

あと、毎年がっかりするのが『笑い飯』なんだよなぁ・・・。
出るたびにパワーがなくなっていくんだよなぁ・・・。
一足早く年越し蕎麦を。
言わずとしてた桔梗へ。

まずはこの記事で紹介されていた『赤酒』なるものを見せていただく。
06-12-23_13-311.jpg
これが、コップに入れると、本当に赤い。
06-12-23_13-31.jpg
味は、非常に甘く、お湯割で飲んだら体が温まってよく眠れそう。
甘さは、日本酒でありながら、なぜか、洋菓子のような風味があった。

そして、今年の年越しのメニュー。
06-12-23_13-34.jpg
自家製チャーシューを蕎麦に合わせて、黒胡椒をぱらりとかけたもの。
06-12-23_13-36.jpg
前回食べたものと違うところは、豚肉の肩ロースのチャーシューだということ。
これが、非常に合う。
考えてみれば、ラーメンは魚介のダシと豚のダシを合わせている訳で、相性は悪くない。
また、このチャーシューときざみネギがもう、この上ない相性の良さ。
肩ロースのチャーシューは柔らかく、適度にはらはらと崩れて蕎麦に絡んで口の中に入ってくる。
つゆが飲み飽きないで、最後までいただける。
また、チャーシューの風味も前回とは違っていて、甘みが必要以上につゆに溶け出さない。適度な脂身がつゆに力を与えている。
これは、もう、完全に新ジャンルと言ってもいいかもしれない。

あと、『おろし蕎麦』をいただく。
大根おろしの水分に醤油をたらして、もり蕎麦をいただく。
これが、すっきりしていて、蕎麦の味が際立つ。
写真を撮るのを忘れるくらい夢中で食いました。

06-12-23_13-52.jpg
最後にわがままを言って『一口豚丼』を作っていただく。
本当に、肉一枚なんだけど、〆には最高。
漬物の『こうじ漬』『たくあん』も塩分が絶妙でしゃきっとしたみずみずしさが残るさっぱりとした味で美味しかった。

とりあえず、これで俺の年越し蕎麦は終了。
大晦日はラーメン食ってすごします。
もう、何年前だろ?俺がブログ人から盗んだバイクで走り出しFC2に乗り換えたのは・・・。

ブログ人の失敗は、やはり料金体系とTypePadだろうと思う。
ブログ人に先行すること1年の長のあるココログもTypePadだが、当時「ブログを飾り立てるのは是か非か?」みたいな論争もあったが、飾る飾らないではなく「自分なりのデザインのブログを持ちたい」というユーザーの意識は強く、ブログ人ではその自由度は最も料金の高いコースのユーザーのみ享受されていた。
ココログでもそうだったが、ココログではユーザー同士の情報交換が盛んで、パワーユーザーがCSSをいじる裏技を公開していたりしていた。
また、同じNTT系のブログサービスであるgooブログでもパワーユーザーが存在し、わかりやすくユーザーを牽引していた。
残念ながらブログ人にはそういう人が少なかった。

また、ブログ人は、苦情に対する対応が、残念ながらNTTのマニュアルどうりで、サポートにメールを送ると「ブラウザのキャッシュをクリアしてください」「OSのバージョンは最新か?」など、まずユーザーの環境にケチをつける・・・・これはお役所だった頃の悪しき名残りだったのではないかと思うんだが、ユーザーが軽い気持ちで質問をしても、ユーザーの環境が良くないようなことを言われて腹が立った人も少なくない。

当時、色んなブログ人の不具合に関して「不具合ではありません」と断言しながら、結果的に不具合であり、その不具合に対しての謝罪および説明を、ブログ人の当時のマスコットキャラであるサルの妖怪の口を借りて行ったことは怒りを通りこして失笑を買っていた。

ただ、俺は思うのだが。
残念ながらボタンの掛け違いで個人的ないざこざを・・・俺が起こしちゃったんだけど、当時のブログ人の統括責任者である河村氏。
彼の言っていた「ブログは、普通のことを普通に書かれるようになる」「もっと、気軽に普通のことを書き綴ってほしい」などの言葉・・・すいません。すでにその発言のページがないもんで、記憶で書いてますんで正確じゃないですが、当時から、河村氏は「ブログはあたりまえの普通のモノになる」というようなことを言っていたと記憶しています。
それはまさに、あっという間にそのとうりになり、彼の読みに感心したものです。
また、自由度の少ないTypePadに『絵日記』的なものを導入してみたりしておりましたが、当時のユーザーは、それをどう使うかというところまで行ってなかったと思われ、不評ではあったが、今考えると、使い方によっては面白いサービスだったと思う。
また、「kwmr」名義でユーザーブログにもコメントをつけて、自ら「ブログは新しいコミュニケーションツール」なんだということを主張し、証明してきた人でもあった。
ただ、残念ながらあまりにもブログ人擁護のコメントが終盤多かったのが残念と言えば残念。もう少し、ユーザー目線に降りてくれればうれしかった。

色々書いたが、何と言えばいいか・・・。
俺は先見の明があり、ガチガチのシステムのTypePadの中で色んなことをやろうとしていた彼は、今こそブログ人には必要なんじゃないかと思う。
いろんな意味で、早すぎた天才だったのかもしれない。

そうそう・・・彼が時々言う「欧米では常識です」を今言ってくれれば、「欧米か!?」とツッコミが多数入っただろうに・・・。
そのへんも、かなり早すぎた「欧米」だと思う。

早すぎた「欧米」って何よ?
まあいいや。
不思議のダンジョン 風来のシレンDS 不思議のダンジョン 風来のシレンDS
Nintendo DS (2006/12/14)
セガ

この商品の詳細を見る

さて、この記事を参照していただきたい。
無謀にも、まだ、合成の壷さえ出てきてない状態で救出に向かった。
救出は、Wi-Hi通信で救助要請を受諾し、渓谷の宿場の伝道師ホイに話しかけると向かうことができる。
まだ、10プレイもしていなかったんだけど、そこはそれ。不思議のダンジョンシリーズは、プレイヤーキャラよりも、プレイヤーが経験を積むことが大事。
まず、行ってみるか・・・。
もちろん、大きなおにぎり一個だけ持ってのハダカ特攻。
で、リンク先記事で
通常よりもダンジョンの難易度が上がるとか。

と書いてあるのだが、ダンジョン自体はそうでもない。
ただ、途中の宿場は強制スルーさせられるので、宿場での買い物、回復などは不可能。
ただ、スルーするのだが、ちゃんと識別してないアイテムは識別された状態になる。
装備品は、皮甲の盾+3と、長巻+3。
途中で「痛みわけの杖」「混乱の巻物」「一時しのぎの杖」「みがわりの杖」をGET。これでとりあえず14階まで行ければ勝ちを確信。
途中、ドラゴン草を手に入れたので、キグニ族(バーサーカー、敵味方かまわず攻撃してガンガンレベルアップする)レベル5をドラゴン草で倒し、一気にレベル17まで上げて14階到着。
そこで「あかりの巻物」であるてぃさんの居場所をチェックしてみたら・・・。

モンスターハウスのど真ん中でぶっ倒れている模様!

さてさて、緊張しつつ入り口付近まで行き、「場所かえの杖」で中に入って、「混乱の巻物」を読んで、もう一回「場所かえ」で通路に戻る。
あとは、中で同士討ちをして、レベルがかなり上がったヤツに「身代わりの杖」で攻撃対象になってもらう。
いい加減、とんでもないレベルになったモンスターは「かなしばりの杖」で止まってていただく。
その間に、無事救出。

いるかもしれないと思われたイッテツ戦車はいなかったですね。
そのへん、状況は変わるのかもしれません。

とりあえず、初救助ですが、面白いのではまりそう・・・。
昨日の忘年会で、同じもの食って、似たような物飲んでいたんだが、キンタマのでかいヤツが、昨夜から嘔吐があった模様。
俺は全く何もない。
もしかしたら、キンタマのでかいヤツにノロが潜伏してたか?
そうすると、今、もしかしたら俺にも潜伏している可能性があったりするなぁ・・・。

主な症状は、嘔吐と下痢だっけ?
軽いと、一日で症状が軽くなるんだっけ?

つーか、俺、便秘気味なんで、便意があるだけで不安になってきたりもする。

どんなウイルスも、内地で流行って、北海道に上陸して、寒い山を越えて釧路まで来る根性のあるウイルスなんで、こっちで感染するとやっかいな感じがするのは俺だけか?

俺だけだね・・・。
20061221185522


忘年会会場

ここ、親父と最後に外食した店じゃん。
店名は変わってるけど。あいかわらす親父はうちの業界団体好きなんだなぁ。とか思わされてしまう。

今晩は、仕事が早上がりなんで、パチンコでも・・・とか思ったら、
今年最後の仕事がらみの忘年会か?
行きたくないなぁ・・・。行かねばならんのだけど。

まあ、今日はキンタマのでかいヤツも出席だからいいか。
不思議のダンジョン 風来のシレンDS 不思議のダンジョン 風来のシレンDS
Nintendo DS (2006/12/14)
セガ

この商品の詳細を見る

さてさて、DS本体がようやく届きまして、ドラクエ出るまでこれ一本で・・・、と思ってますが・・・。

いやいや、ぬるくないね。シレンは。
ヤンガスが、ぬるめのダンジョンから徐々にきつめになっていくのに対して、やはりシレンはぬるくない。
ぬるくないから面白いんだけどね。
序盤からいきなり「畠あらし」がアイテムを雑草にしまくるわ、ノロージョはアイテムをガンガン使い物にならなくするわ、鬼面武者が死んだ後の亡霊武者のケアを忘れて、序盤からレベル3モンスターとご対面するわ、一手間違うとすぐに死亡フラグが立つ、まさに詰め将棋のゲームバランス。

ゲーム画面も、ゲームボーイとは比べ物にならないくらい見やすいのね。
さすが、売れてるハードだなと思ったんだけど・・・やっぱ携帯ゲーム機はちょっと苦手。

で、パブリッシャーがSEGAなのね。
チュンソフトとか、スクエニじゃないのね。
これ、なんでだろ?
不思議ダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! 不思議ダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!
Dreamcast (2002/02/07)
セガ

この商品の詳細を見る

このときからの流れかな?
まあ、そのへんのオトナの事情なんか40歳間近のガキには関係ないんだけどさ。
不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows ベストプライス版 不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows ベストプライス版
Windows (2004/02/27)
チュンソフト

この商品の詳細を見る

お、PC版も出てるのね。
このゲーム自体はマシンスペックあんまし必要としないから、買おうかな。オンラインサービスは終了しているみたいなんだけどね。それでも基本のゲームだけで十分面白いし。
whitecurry_m.jpg

カップヌードルホワイトカレー。
味的には、なんか、ココナツミルクが入ってるけどタイ風じゃなく、あくまで甘口カレーの味がする。
ウコンとか、そのへんの黄色い香辛料を抜いたカレーなんだろうが、不思議なもんで、カレーは黄色とか褐色じゃないと調子が狂う。
どうしてもカレー味シチューにしか思えないのが不思議だ。

美味しくないわけじゃない。
カレーのピリピリする感じが無いので、むしろヌードルとしてはありなのかもしれない。

でも、やっぱ、調子狂う。
でも、不味くは無い。つーか、美味しい。

皆さんに「読んでください」「お願いですから読んでみてください」とお願いするのは最初で最後ですので、どうか、俺の頼みを聞いてください!
http://c-u.g.hatena.ne.jp/susibar/20061219/1166484026
読んで欲しいのは上記リンク。
http://c-u.g.hatena.ne.jp/namgen/20070127
上記リンクにある企画・・・というか、競作・・・というか、そういうものに参加したわけです。

決して、有名ブロガーに勝たせてくれと言っているわけじゃありません。
審査員は決まっていて、ブックマークの数で勝ち負けが決まるというものになっております。

テーマの『陥穽(かんせい)』ですが、意味としては「罠」「落とし穴」「陥りやすい点」などの意味があり、それらを包括したもので、英語では「トラップ」と訳されているようです。
俺は漠然と「蟻地獄」をイメージしてたりします。

で、http://c-u.g.hatena.ne.jp/susibar/20061219/1166484026ですが、私が書いた私小説でもあります。
どっちかというと、娯楽要素の濃いものばっか書いてきましたし、今度も書きたいと思っていますが、俺の目指すものは「わかりやすいもの」「面白いもの」。

どうか、皆さんに読んでいただいてお聞きしたい。
「わかりやすかったですか?」
まず、そこだけでいいです。ここにコメントいただければと思います。
その他、感想、批評、批判などいただければありがたいです。
あ、「読もうとしたけど途中でやめた(読もうとしたけど時間が足りなかった、っていうのは除いて)」とかいうのもアリです。
もちろん、「好き嫌い」「酷評」も歓迎します。

どうか、「お願いだから読んでくれ」と言うのは最初で最後にしますので、よろしくお願いします。

いやぁ・・・占いによりますと・・・・
って、またお袋がどこぞの占い師に聞いたり、ホソキカズコの本読んでみたりして言ってることなんですけどね。

来年、俺、最悪の年らしいです。

つーか、今年も最悪の年だったらしいんですけど。
つーか、その前の年も最悪の年だったらしいんですけど・・・。



あ、そうか。
今年が最悪でも、もっと悪くなれば来年が最悪になるのか!

つーか、年が始まる前から「最悪」とか言われると、マジで凹むんですけどね・・・。
一応、ヒゲのばしたまんま行ったんですが、なんか、免許センターのデジカメって、色調が変なんで、無精ヒゲが目立ちませんでした。

で、ぼさぼさの頭を、ちょっと手に水をつけて、髪の毛のてっぺんを立てて、サイドも立てたんですが、なんか、サイドはぺたっとねてしまっいました。
でも、てっぺんはひょろっとなってますんで、中途半端に成功・・・。

いや、あんましインパクトはない写真ですが、十分マヌケです。
とりあえず朝9時からあったかい所といえばパチンコ屋。財布は寒くなるけど。
朝一番長16Gで青7!
これ、前日残り?
それが130G華麗にスルー。
残りでカイジ。怪しい演出多発するが何もなしで160Gスルー。
最後と思って黄門ちゃま。
朝一16Gでヒット!確変5連ビッグ4レギュラー1
気持ちよくプラス。

しかし、帰り際の駐車場で転んで肘を打つ。
痛かったけど、なんか納得。

以上、免許センター喫煙室にて。
20061217090116


聞いてみるもんだ。

この状態の免許証でも車に乗っていいんだって!
良かった。ちょっとあたたかい所に行って時間潰そう。

20061217090023
朝一で来て、かなり早く手続きしたはいいけど、考えてみれば優良講習じゃないから講習開始時間が遅いのね。今からかなり時間が空いてしまう。
しかも、免許更新中だから、車でちょっとどこかに…ってわけにもいかないし。まいった。
早起きなんも得しねー!
秋葉男 AKIBA OTOKO 秋葉男 AKIBA OTOKO
松井明 (2006/12/08)
タキコーポレーション

この商品の詳細を見る

いや・・・言われる前に俺が言っておく・・・。

俺もよく、こんなんばっか見るよなぁ・・・。

アニメ製作会社でバイトする主人公が、ある日、市電の中でメイドさんと出会うところから話ははじまる。
いきなり、重要な背景原画が入った封筒を市電に置き忘れ、会社まで届けてくれたメイドさんに「お礼に何か・・」と言うと、メイドさんが「おせっかいしたのはこっちですので、私のほうから何かお礼を」という、なんだかいきなりこのへんのくだりの数分間でいくつもツッコミどころが出てきます
メイドさんがメイドの格好で市電に乗っている不具合?
で、秋葉原の近くに市電が通っている場所ってあったんですね。

以下、ネタバレというか、お話に関係すること書きますので追記で。

ただ、一つだけ最初に言っておきますが。

すっげーくだらないです。

しかし、見所はあります!


特に、オールド特撮ファンには見所多数です!