俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

ランチタイムの吉野家で「牛焼肉丼」をこんなもんか・・・甘すぎるなぁ・・。とか思いながら食っていましたら、向かい側に若い男二人が座りました。
まあ、かなりチャラチャラした感じのやつら。
で、多分店の外からの話の続きなんだろうと思われますが、なんか、面白そうだったんで聞き耳立ててみました。

「でぇ、橋わたろうとしてぇ、橋わたる前までは普通に会話してたんだけど、橋の真ん中で会話にならなくてぇ。付き合ったばっかのときはそんなことなかったんだけど」
「俺、何食おうかな」
「でぇ、今でも好きっていえば好きだしぃ、でも付き合ったばっかの頃と比べると、好きっていうかぁ」
ここで店員が来る。
「俺、牛鉄鍋御前」
「んと、好きにはすきなんだけどぉ、もう橋の真ん中で会話止まっちゃったんっすからもう終わりかな・・・オレ焼き鳥丼」
「ごぼうサラダと、味噌汁も」
「でぇ、オレはぁ、あとけんちん汁」
(彼女関係の話のトーンから全く変わらずにけんちん汁の追加注文をしたもんで、吹き出しそうになるのをこらえながら聞き耳たてる。)
「先輩の彼女は会話止まらないっすよね」
「・・・・・・・・」
「先輩、なんかあったんすか?」
「俺もけんちん汁にすればよかったかな」
「っぽいっすね。要するに、橋の真ん中で会話止まっちゃったらもう終わりっぽいっすよねぇ」
「・・・・・・・・・」
「先輩?」
「まあぁ、俺もいろいろあったけど、焼き鳥丼にすればよかったかな」
{心の中で『そっちかよ!』ってツッコミ入れてます)
「そっすか、っぽいっすねぇ。でも、橋わたりきったらちょっと話したんすよ」
「話したんならおしまいじゃねーじゃん」
「そっすか?で、やったんですけど」
「やったの?俺も昨日やったんだけど」
「先輩も昨日やったんっすか?っぽいっすねぇ」
「だよねぇ」



俺、書き取ってましたから。

しかし「橋を渡る」ってことが、かなりキーになってるのが面白すぎます。
あと、相談に乗ってるのか乗ってないのかわかんない先輩もかなりいい感じです。
最後は「やったやらない」で〆るのもなかなか風流です。

しかし、この時期から、俺的流行語大賞に「っぽいっすね」がノミネートされそうな勢いで赤丸急上昇です。


スポンサーサイト
さて、ドラクエではおなじみ。
その他のRPGでもだいたい出てくるのが船。
マイシップ。
それを手に入れると、かなり行動範囲が広くなるの。
その昔、FFの一作目では、船を手に入れたら、とんでもないところに行けてしまって、そこには強力な武器とかがあって、うまくモンスターから逃げて宝箱をゲットするとその後のゲームバランス崩れまくるというマップがあった。

ドラクエ8にて、やってしまった。

絶対、「次、この大陸のこのへん」と思って降りたところのモンスターが強い。
なんとかゴリ押しで切り抜けてお城目指して進んでいったら、どんどんモンスターが弱くなる。
ああ、やっちまったか・・・と。

どこへでも行ける状態になると、よくあるお話。
ゼシカ、バニーガール化成功!
ちゃんと、グラフィックあるのがすごいよな・・・。
今回は、錬金釜というシステムがあり。
アイテムとアイテムを掛け合わせて新しいアイテムをつくることができるのだが・・・。

うしのふん せいすい 皮のムチ

竜のふん まほうのせいすい ガーターベルト

など、若干どろどろしたものが心の奥底に溜まっているおっさんのような発想をしながらアイテム合成をしようとしている自分にちょっと自己嫌悪・・・・・。

上記の合成は当然うまくいくわけは無いが、「ステテコパンツ」を何かと合成したときにうまくいったのには驚いた。
自分でやっててびっくりした。
なんだかんだ言っても、ドラクエ、面白いです。
話に引き込まれます。
地震自体は、ウチのほうは少々モノが落ちたくらいで、被害は無かったです。
基本的に横揺れでしたし。
しかし、
実家の俺の部屋は、なんせ、消防のスピーカーのドまん前にある。
地震が起こるたびに、スピーカーから津波警報とから大音量で流れて、窓ガラスがびりびり震えて心臓に良くなかった。
市民にとって必要なものだから文句も言えないけど・・・。
スピーカーの向きちょっと変えていただければありがたいんです・・・。
〆も…「ナマンダブ」…もう…逝きます…
フラダンス…第…二部…肉…まず…ぐはっ
隊長!肉が出ました!私の分は確保できました!しかし案の定付け合わせのポテトとブロッコリーは壊滅状態です!会場のあちこちでジジババが転びはじめました!寝る時間で帰る人もいます!うわやばい!フラダンスの第二部はじまる!と思いきや、段取り間違えたみたいで引っ込んだ!やべえ面白すぎる!うわ!「かあさんビーフ食わないの?」「いやだわビーフになっちゃう」ってポークみたいなおばちゃんが言ってる!隊長!これ以上の中継は無理です!楽になっていいですか…041127_2014.jpg

フルーツ食い尽くしたおばちゃん、付け合わせの揚げ春雨根こそぎ持っていきました!チンゲンサイの方は満足して「はぁ」とか言ってます!人命がかかってます!上への報告よりも発砲許可を!
料理は大皿でテーブルごとに配られる。個人に並べられる形式じゃない。お、鶏肉か?と思ったら魚だった。うちのテーブルのおばちゃんの一人が、つけあわせのチンゲンサイだけ根こそぎ取ろうとしている。取り損ねて料理ぶちまけやがった!隊長!敵は核を使ってきました!
うちのテープのおばちゃん、祝宴開始早々にテーブル中央のフルーツ食い尽くす!俺は生き残ることができるか?
やばい!フラダンスとは全く予想だにしない伏兵!041127_1935.jpg

この結婚式はアツイ!まず新郎新婦の入場は「拍手ご遠慮ください」だ!さらに、中央のひな壇後方にはご本尊だ!そっから全員規律して「合掌」だあっ!あちこちからウエーブのごとく「ナマンダブ ナマンダブ」とうねるような波が押し寄せる!ジジババばっかだから料理が魚ばっかだ!負けるな俺!
すしバーです。 すごい結婚式です。お坊さんの結婚式です。 頭が坊主頭だから坊さんの席に案内されましたとです。041127_1811.jpg

ごめんなさい・・・。ちょっと悔しかったんです・・・。
昨日、ホらデッキというブログをROMってたという告白をしましたが・・・、
なんで、今まで黙ってたのよ?
という問いが来る前に白状します。
悔しかったんです。

多分、私とモノの見方といいますか、モノを見ている角度がかなり近いんです。
しかも、中心を見ないで、中心よりも少しずれたところを見ているところも近いんです。

というわけで、ホらデッキの私的に非常にツボなシリーズをご紹介します。
このシリーズでカテゴリ作ればいいのに、作らないところもなんか余裕持ってる感じで悔しいんです。

まずは、皆様、ぜひご一読ください。
『温麺』シリーズ
多分、まず、目のつけたところが良かったというのもあるとは思いますが、ここにはスリル、サスペンス、謎、グルメ、そして私の追い求めている「わざわざ」の世界がリアルに再現されております。
とりあえず、しょっちゅう震撼してる感じがしますが、全米は震撼しますね。
あと、タランティーノは必要に応じてベタ褒めすると思われます。
1)冷麺専門店、温麺に挑む
2)冷麺屋の温麺、完成なるか
3)温麺の日曜日
4)温麺への長い道
5)温麺5 新たなる無知
6)温麺6 消えたハリマン
7)温麺7 ジェネレーションズ
8)温麺8 氾濫
9)温麺9 混乱
10)温麺X 放言店長
11)温麺XI タテギの世界
12)温麺XII 暗黒への序章

もう、目が離せないでしょ?

追記:『温麺』面白かった、などの感想はぜひ、『ホらデッキ』へ。
    すしバー、もうちょっとネタ仕込めなどの叱咤は当ブログへ。
    「飴なめれ」はコチラへ。
風呂上りです。
明日は、結婚式にオヤジのかわりに出席します。
ええ、主賓扱いの席ですとも。

がっちり髯剃りました。

で、風呂上り、おふくろが「バナナオレあるよ」と・・・。
まあ、軽いジャブなんですが、冷蔵庫にバナナオレはございません。あるのは「いちごのカルピス」と「緑茶」です。
っつーか、血糖値やばめの私に夜に甘いもの薦めないでください。

で、私、カミソリで吹き出物根こそぎ剃ってしまって、ほっぺたからけっこうな出血してました。
それを見たお袋、

『あんた、どっかから鼻血出てるよ!』

教えてください・・・。鼻以外のどこから鼻血出るんでしょうか?
いつもの店の料理写真をまた撮ってまいりました。

前回チキンカレーで全米を震撼させたあの店です。

スパゲティピザとか、スパゲティチキンカツカレーなどの変り種メニューに飽きたので普通っぽいメニューを頼んでみてチキンカレーで圧倒されました。

今回の注文は、ビーフカレーです。
ただ、メニューには『ビーカレー(ビーフカレー)』と書かれているのにちょっと何かの予感を感じます。

で、これが来ました

アップにしますと、こんな感じです。

カレーに小さく刻まれたお肉が満遍なく混ざっております。
洋風の甘口のカレーがメインのお店なんですが、このカレーはちょっと違うみたいで、やや辛めです。

たいへんおいしかったです。
掛け値なしにうまいです。

でも、びっくりしました。

ちなみに、お店は芦野にある『カフェレスト63』というお店です。
釧路にいらした際はぜひお立ち寄りを。
ひそかにROMってるブログなんですが・・・。

ホらデッキ:お客様同士の

こういうの、非常に好きです。
手書きポスター、ポップなどでこういうのあるとうれしくなっちゃいます。
お袋の話だけど、
今まであんまり嫌いなもんで話もろくに聞かなかったし、聞いても腹立つ思い込みが激しいから聞き流すようにしてたんだけど・・・。
今朝の話。

「ちょっとあんた、こないだ買ってきたお酒、サンパウロの足立さんとかがコーク混ぜてスクリューパンチらしいじゃないの」

この一言で何個突っ込みどころがあるか・・・。

ええと、まず、こないだ買ってきた酒はラムだ。
ラムにをコーラで割るとラムコークだ。
ちなみに、ラムコークをgoogle検索すると二番目にいざまんが出てきた。

微妙なんだが、スクリューパンチというのが、もしスクリュードライバーのことを言っているのなら、スクリュードライバーはオレンジジュースとウォッカだ。
しかし、もしかしたら「~パンチ」というカクテルがあるのかもしれないと思い『パンチ』をgoogle検索してみたらトップに出たのがコレだ。このせいでロスタイム20分。
まさか、グレートマジンガーのスクリュークラッシャーパンチと混ざったわけではなかろう。
要するに、なんか記憶の片隅にあるカクテルの名前を自信満々に間違って言ってるのだろう。
どうか、近所のおばさんに触れ回って恥じ掻かないように・・・。
って、いつも恥じ掻くのは俺なのだが・・・。なんでかって?
「奥さん、それ、スクリュードライバーのことじゃない?」
「え?うちの息子がスクリューパンチって言ってたから」
と必ず俺のせいにするからである。
だから、すごく嫌いなのだ!
一度、その現場を押さえて「俺がそんな間違いするわけなかろう!」と怒鳴ったことがある。
あんまり怒ると逆切れしてネチネチうるさいから適当にしておくが・・・。

あと、非常に個人的な突っ込みどころなんだが、サンパウロに住んでいるのは足立さんではない。
足立さんが住んでいるのは長万部である。

これを、俺は24時間年中無休で聞かされてそだったわけである。
非常に面白い形に性格が歪んでいるのは絶対にお袋のせいだ。

いざまんにトラックバックしとこう。

うちのばあちゃんの勘違いであるとか、聞き間違いはなんとなく許せる。
笑える範囲の間違いだし、あまり人に迷惑をかけない。

しかし、おふくろの勘違いは、勘違いというレベルではない。
思い込みも入って、思い違いをしたあげくに、自信を持って間違ったことをする。
非常に不愉快かつ、迷惑な間違いを自信を持って大勢に発信する。
そのために、時には大惨事を引き起こすこともある。
だから、基本的に俺はおふくろが嫌いだ。
小学校の頃、ジャージとジーンズを勝手に頭の中で混ぜたあげくに、運動会の日にジーンズで行かされたことがある。
俺の出身大学名を未だに間違える。
「日本新潟大学」とか・・・。どこよ?その大学。
「東京大学新潟学部」とか・・・。たいていの人は「東京大学」でほ~っと言うが、「新潟学部」でどこよ?って顔になる。
「日本東京新潟大学」とか・・・。日本大学か東京大学か新潟大学か、せめてどれかに統一してほしい。どこも正解じゃないんだけど・・・。

昨日、親父がまた入院して、お袋が忙しそうだった。
親父が心配で不安そうだったんで、ラムをお湯割りで作ってやった。
バター入れないで、砂糖とシロップ多めに入れて。
あったまったらしい。おいしかったらしい。

それはよかった・・・。

しかし、どうやら、近所のおばちゃんに

「息子がホッピー作ってくれた」

とふれまわっているらしい。
いや、そりゃ息子に酒つくってもらってうれしかったのはわかるが・・・。
多分、思いっきり違和感ありまくりの話になってるんだろう。
ホッピー知ってる人はわけわからんだろう・・・。まず、ホッピーは冷やして飲むものだし・・・砂糖入れないだろうし・・・。

先日、ネットで知り合った京都在住の美人巨乳人妻が「スープイン」というソーセージがうまいということを言っていた。
なんか、ソーセージの中にスープが仕込んであって、かじるとスープが飛び出てうまいらしい。
げへへへへ・・・奥さん、それ、商品じゃなくって旦那さん特製のじゃないんですかい?
ってな下卑た妄想も交えつつ、非常にうまそうだったので、デパートに出かけるお袋に買ってきてくれるように頼んでおいた。
紙にも書いて念をおした。
で、買ってきたものは、ソーセージであることはソーセージだったのだが、商品名が

ドラゴンチャイニーズ








なんでよ?なんでそうなるわけよ?


踏み切ったところと着地点がわけわかんねぇよ!

「なんで、これ買ってきたのよ?」と聞いたら、
「あんた、新商品買ってきてくれって言ったでしょ」
と・・・。
確かに、「ドラゴンチャイニーズ」には『新商品』を書かれてたわけだが・・・。
「俺書いた紙出して見れ」
と、お袋の財布からメモを出させた。それ見たお袋。
「あら、スープインって書いてるねぇ」
「だから、スープインって書いてあるだろ!なんでドラゴンだかヘチマだかを買ってくるのよ?」
「そんなこと言うんだったら最初からちゃんと言えばいいでしょ」
「最初っから最後まですーっと、ちゃんと言ってたじゃねーか!」
「あんたの言うこと聞き取りづらいんだよ」
「だから紙にまで書いたじゃねーか!」
「そんなもん見ないよ!」
と逆切れする始末。

こんなお袋だが、俺は、心の底から嫌いだ。
マジで嫌いだ。
これは、一つの方向というか、まあ、可能性としてはなくはない。
無題ドキュメント
ブログ界の出来事に紹介されていたもの。

ある意味、非常に痛いツボを就かれた部分もある。
というか、夫婦でブログやってた時期もあるし、子供のこともずいぶん書いたし。
ただ、あそこまでアクセス数はないけどね。あそこまで個人情報さらしてないし。
しかし、個人情報さらさずとも、ブログは非常に個性が出やすい。
ブログの方向性にもよるけど、ウチのように雑記主体でやってるブログは特に管理者の顔が見えてくる。
だからこそ、ある程度正直でありたいと思うわけですが・・・。

一度、思いついたことなんだけど「美形日記」ってカテゴリを作ろうと思ったんですよ。
淡々と日常を語るだけで、読んでいる人にその日記の作者が、美形であると思わせるような文章を書く。
キザっぽいんじゃなく、あくまで美形。
で、やろうか、と思ったんだけど、当ブログ、ずーっとユニークアクセス数が一定しているという常連さんのお店みたいなもんですので、結局のところ面白さは「すしバーが、美形っぽいこと書いてる」という状況に尽きてしまうので・・・というか、俺的な面白みもそこに尽きてしまうので実験にも何もならない「出オチ」にしかならないと思い、やりませんですた。
とか言いながら・・・ネタ帳に書かれている「美形日記」の一本目を抜粋して・・・。

 『美形日記 1 「眉毛の形」』
朝起きてすること、まず歯を磨いてヒゲをそる。
電気カミソリは本当に時間が無いときしか使いたくない。
剃り残しがどうしてもイヤなんだ・・・。
で、商売柄、マスクと帽子を着用する商売なんだけど、自分の顔でアピールできる部分は「眉毛」
眉毛の形には毎日こだわってます。
眉毛の先端と目の切れ端(切れ端でいいの?なんて呼ぶの?)をきっちりそろえて、眉の下、まぶたに近い部分を剃って揃える。
その間にコーヒーメーカーがいいにおいをたてているわけだが。


なんか、美形っぽくない?
美形までいかなくとも、いい男っぽくない?これでヅラのセットが入ったら草刈あsdjcfhlml

きょうsusibarの、感覚も展開するはずだったみたい。
いやきょうぽりす(推定無罪)はsusibarは九州にバックしなかった?
いやきのうぽりす(推定無罪)が、タバコをバックしたかも。
susibarは、
稼動してるんだ!知らなかった!

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「ぽりす(推定無罪)」が書きました。

親父がまた入院した。
まあ、食えるといっても、最近調子悪くてあまり食事も満足に取れなくて体力落ちていた。
点滴で栄養を入れてもらって、調子出てきたらまた連れて帰るつもり。

昨日、ホット バタード ラムを一口飲んだんだよ。
砂糖多めに入れて、思いっきり甘くして飲ませた。
一口だったけど。

飲めない親子が甘い酒で真っ赤になったのよ。

恥ずかしながら、親子で飲んだのも生まれて初めてだった。
うおおおおおお!
この手があると思いつつ、やらなかったんだが、誰一人やらなかった!
exite翻訳中→日で『マンゴー』を翻訳!

『穴の件はしようがなく打つ』

果物の話してるんだけど・・・「穴の件」なわけですか!!
おいおい、やっぱ、exite翻訳にはわざわざ神がいるよ!!
なまこな日常:【告知】第二回おっぱいテロへトラックバック

今日に備えて、すすきので取材を敢行してきたわけですが・・・。

そんなの掲載できるわけないじゃん!

ってなわけで『つっこみ』入れます。
マンゴー(のサイト)につっこみ入れます。
はい、もう、おなかいっぱいでしょうけど・・・。

とりあえず、コチラご覧下さい

もう、いきなり区切り線の下一行目・・・。

 7月15日は『ンゴーの日』です。
なんで、「マ」だけフォントでかいのよ?

で、売り切れかよ!

ホットバタードラム-カウにしてみました。
「カウ」とつくと、違うのは牛乳割りにすること。
でかいカップは俺の。小さいのは親父に。
ラムはさらっと入れる程度。沸かした牛乳で割る。
ちょっとこってりした感じになるので、私はさらにお湯を入れてさらっとした味にしてみました。
メイプルシロップで甘みをつけて、オヤジにはさらにグラニュー糖で甘みをつけて・・・。
バターを少し入れてとかします。

いただいてます。
はい、ラムの香りがいい感じです。
バターの塩味が先に来て、メイプルシロップの甘みがじわーっと広がります。
ああ、ラム酒薄めにしといてよかった・・・。酒慣れしてない体にはこれでもけっこうきますよ。

で、味ですけど、想像つきますよね?
アイスクリームのラムレーズンって、ラム酒とクリームだから。
まあ、そこまでこってりしてないけど、上品な甘みと香りですね。

子供がいたら「パパ何飲んでるの?」「飲んでみるかい?」って感じで少し飲ませてあげられるくらいの感じ。

04-11-23_17-44生まれて初めてタバコを吸ったのは13歳の春だった。
自分で自分のタバコを初めて買ったのは14歳。

で、今日。37歳の・・・っつーかあと何ヶ月もしないうちに38歳になる初冬。
初めて、自分のために自分で酒を買った。
酒屋で買った。
マイヤーズラム、1240円。
高い部類の酒なんだろうか?
リキュールのコーナーの隅っこに置いてあって、見つけるのに苦労した。

今夜、封を開けて飲んでみる。
いったいどんな味がするんだろうか・・・。

チキンカレーなんだが、いや間違ってないんだけど、こりゃ激しいな!041122_1309.jpg
画像じゃわかりにくいかもしれないけど、カレー中央部の盛り上がった部分が全部鶏肉の一枚肉です。

展開注意!

非常に長くなっております。

トラックバック

不条理み○きー: 【玉猫戦隊オーブファイブ】  第二 リンクリスト