俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

長くなりましたのでたたみます。

関係各所にトラックバックさせていただきます。 かくして、「いっつもふざけて笑っている馬場」も誕生したわけです。 で、虎ケンのお話も構想中!
[馬場鉄工所の最初の日]の続きを読む
スポンサーサイト
凹みついでに、駄文書き散らします。

くだらない話で恐縮ですが・・・
いまさら恐縮されても困るという方もイラシャルと思いますが・・・、なんで部分的にカタコトなのよ?というツッコミをされましても、思いつきなので複線はないですし・・・。

こんばんわ!「すしムラプロデュース」です。
さて今日は『この人に、こんな記事を書いて欲しい』をプロデュース!
はい、フリップにお書き下さい出来た人から手を挙げて・・・はいミ○ラ・・・。
ミ○ラ「TOKAのmokekeさんに、『POKA』」
POKA、響きがいいですねぇ。どんな記事なの
ミ○ラ「なんか、色々買ってるなかで、こりゃ失敗したな~ってのを」
あー、いいですねー。はい、オオ○ケ、
オオ○ケ「立ち読みのススメのあるてぃさんに『立ち読みの・・・す、スズメ?』」
はははは・・、それ、どんなの?
オオ○ケ「立ち読みしてるんだけど、ちょっとなんか気になって振り向いたら「す・・スズメ!?」みたいな・・」
わかんねーよ。はい、ふか○、
ふか○「もげきゃっちのろぷさんに『もいでキャッチ』」
はい、次、はいゴ○ゴ、
ゴ○ゴ「あにオヤジのさなだむしさんに『兄っ、親父っ!』」
それ、なんなの?勢いはあるけどさ
ゴ○ゴ「アニキとかオヤジとか出てくる4コマとか、ヤクザ映画とかマンガとか」
オマエ、内容考えてから答えろよ!はい、レ○ド、
レ○ド「ねこぱんちにサルパァンチ」
ははははは、サルパンチ・・モンキーパンチ先生かよ。描いてもらうのな。ルパンとか見ないでな。
レ○ド「ちゃんと描けるまでリフレェインッ」
はいオオ○ケ
オオ○け「立ち読みのススメで、『立ち読みで・・進め・・』本屋で立ち読みしながら、出口にちょっとづつ進んでいって、どこまで注意されないかレポートしつつ・・・、うまくいったらそのまま家に帰っちゃう・・みたいな」
ははははは万引きだよ。はいミ○ラ
ミ○ラ「ニャンまげ風逝き方のロバ子さんに『ニャンまげ風イキ方』」
シモネタかよ。Live○oorじゃないとムリだろ。読みたいけどさ・・
はい、オオ○ケ
オオ○ケ「色んなことの覚え書きのsyunさんに『色んなとこのお品書き』」
それどんなの?
オオ○ケ「あちこのお店で、面白いお品書きとかあったら写真に撮って、うまくいったらそのまま家に持って帰ってきちゃう・・みたいな」
はははははドロボウだよ。はい、ふ○わ
ふ○わ「なまこな日常のくろおびさんに『なまけた日常』」
・・・・ふーん・・・
ふ○わ「あのですね、こうね、毎日ウォーキングしてるんですけど、どうしても、今日はなまけたいな、とか、仕事しててもなまけたいな、っていう感じを綴って・・・」
はいミ○ラ、
ミ○ラ「上上下下左右左右bAのgenさんに『上上下下左右左右ビーチク?』」
またシモネタかよ。
ミ○ラ「そういうお店で、なんか始まって『そこでビーチクかよ!』みたいな。」
どっかのエログでありそうな企画だな。
はいオオ○ケ
オオ○ケ「通勤マンガーZさんに『痛勤マンガーZ』」
どんなの?
オオ○ケ「通勤中にエロトピアもしくは大快楽とかを読みながら電車に乗ってもらって・・あ・・視線が痛い・・みたいな」
はははははやってほしいけどね。
オオ○ケ「もしくは、一週間マンガ無しで通勤してもらって・・あ・・・やることない・・どうしよう・・みたいな」
正解!オオ○ケ10ポイント!







重ね重ね、無礼は承知でやっております・・・。
上上下下左右左右bA: HNの向こう側にトラックバック。

私は・・というか、私だけではないと思うが・・・。

上上下下左右左右bAのgenさんと、いろんなことの覚え書きのsyunさんのイメージがかなりだぶっている・・・。

ただそれだけなんですけど・・・。

特にお二人は、ゲームに関しての守備範囲が広い!
だから『えーと、キャプテンラブの記事どこだっけかなぁ?』とgenさんの記事を探してみたり、syunさんのところに『押尾大先生も真っ青ですな』とコメントしようとして、ああ、こりゃgenさんのところのネタだった。と思って消してみたり。

まず、HNがお二人とも半角小文字なんですよね。
しかも、「g」と「s」で出だし丸っこい文字で〆は「n」だし・・・。



しかし、俺は『すしバー』でも『susibar』でもイメージ変わらん・・と言われたことがある・・・。

 



一度、ウチのコメントレスに『>gyenさん』と書いて送信してしまい、あわてて投稿画面に入って修正したことがあるのはパンドラの箱へ・・。
すしバーです・・・。

バックアップ取ってなかったときに限って、ファイルが壊れます・・・。

すしバーです・・・。

素材を上書き保存してしまったから使い回しがきかないとです・・・。

というわけで、作ってたアニメのプロジェクトファイルがぶっ壊れました!
コチラに、昨日までの作業の出力したものがアップしてあるんですけど・・・。
くそ・・・、いつも、ちゃんと連番BMPにも出力して保存しとくんだけど・・・。
しかし、。これは、完成させたいのよ・・・。
やっつけじゃ納得できないのよ・・・。
というわけで、最初っから行きます。
レンタル屋に行って、パッケージを見ただけで「ああ、こりゃやばいでしょ」と思われるものがあります。
そう思いつつスルーしていたんですけど・・・。
いや、心の中ではずっと恋焦がれていたのかもしれませんが・・・。
ついに見ました『ミートマーケット ゾンビ撃滅作戦』
ちなみに、リンクページの上段にはパート2の『~人類滅亡の日』の解説がありますが、下の方に『~ゾンビ撃滅作戦』の紹介文があります。

あらすじは・・・いいですね・・。もう紹介ページでおなかいっぱいですね。

ちなみに、この作品中のゾンビは「ナノマシン」で作り出されたものです!
元々医療用に開発されたナノマシンが、癌細胞どころか、人間を食い尽くしてしまった。というものです。
で、何の前フリもなく出てくる吸血鬼。よくわかんないプロレスラー、主人公と思われる男女も、キャラ設定がいまいち薄いです。
だらだらとゾンビが出てきて、撃って、食われて・・・。
山場がない作品です。
ときどき、特殊メイクがはがれたゾンビも出てきます。
あれ?さっき、頭ぶち抜かれたよな?と思うくらいの使いまわされたゾンビも出てきます。
正直、恐くないです。

でも、見る前から「絶対見たら損する」と思って見たので、損した気分はあまりありませんでした。
一週間レンタルで100円でしたし・・・。

しかし、パート2は・・・かなり見たいなぁ・・・。
ゾンビを食う、ゾンビと共存する・・・ってのがそそられますなぁ・・・。
まあ、そそられてるのは俺含めて数人でしょうが・・・。


業務連絡
本筋もはじまって、はっきりさせておかねばならない部分として馬場鉄工所の工員の設定を軽くまとめてみました。
これにこだわらずに、自由に発想していただいてかまいません。
『最後の一人』だけはちょっといじらないでいただければ・・・。
気になるでしょうが、まあ、一応『声だけしか聞いたことないけど、どっかにいる。女性だと思われる。色々知ってる人」と思ってください。

というわけで。以下名前と簡単なキーワードだけ。
馬場ノリユキ:兵器工学、エンジン、永久機関
尾藤一郎:設計、常温超伝導
Z:衛星、通信
玉造たけ:人工生命体、AI
出時太郎:製造関係、時間跳躍
黒島帯蔵:人工筋肉、サイバネ医師
芙蓉パウロ博明:製造、転送システム
肇間田各:製造、重火器、プログラム
大岳あぐり:生物学、薬学、微生物学、筋肉モーター
S-no-U:最後の一人。

表の役職名(社員章に書かれているもの)
馬場:工場長ですわ
尾藤:総務課長みたいな
Z:課長島耕作
玉造:派遣社員のたけちゃん
出時:営業部長かも
黒島:警備もするよ
芙蓉:宣伝部広報担当して
肇間:部長代理補佐代理
大岳:事務でお茶飲み
S-no-U:社長

豪徳寺:相談役


関係各所にトラックバックさせていただきます。
susibarの、ノンストップをBLするつもりだった?
susibarは、
ええと・・・・・・・、まだやってます。
クリ

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「ぽりす(推定無罪)」が書きました。

『走り始めてから走り方を考える』
ちょっと違うかもしれないけど『どろぼうを捕まえてから縄をなう』

いや、今、アニメ作ってて思ったことなんですが、
とにかく、まず、何かを動かしました。
それで、背景が欲しくなりました。
そしたら、エフェクトがつけたくなりました。
で、先日落としてきたフリーソフト、レイヤー機能もあるんですけど、レイヤーを追加しようと思ったらこれが不可能。
やむをえず最初から作り直し・・・ってなことをくりかえして今までやってきたんですけど。

ここですかさず絵コンテですよ!

そう、絵コンテを描いておけば、必要なレイヤー数も最初っからわかるし。
映画とかアニメを製作する上で、ストーリーボード、絵コンテ、などが必須になっているわけがようやくわかりましたよ!


追記:同日21:30
 しかし・・・絵コンテ懲りすぎて実際の作業が難航するという罠もまちかまえておりました・・・。
フランス映画は実のところあまり好きではないんですけど
『女はみんな生きている』
このタイトルだけで見てみました。
原題は『Chaos』・・・ううむ、また失敗したかな・・・。
フランス映画にいい思いではないんですよ。いつも見て損したと思う。
男と女が出てきて、「じゅばーん」とか「もなー」とか「ずぼーん」とか言いながらぐちゃぐちゃ考え込んでみたりくっついたり離れたり・・。
しかし、この作品は痛快!

主人公は主婦。ダンナと車で出かけている時、血まみれの女性が助けを求めてくる。
ダンナはとっさにドアをロックし、通報もせずにその場から離れる。
その女性は、数人の男に殴る蹴るの暴行をされる。
その女性を心配した主婦が次の日から、その女性の入院先をつきとめて、付き添う生活をはじめる。
そこに現れる暴行犯。
回復を待って逃げる主婦と女性。
その女性は娼婦。
逃亡、そして、主婦と娼婦の反撃がはじまる!
巨大売春組織をぶっつぶす!ついでに主婦はダンナに仕返し!言うこと聞かない放蕩息子にもお灸!


この作品で好きなのは、女は全員耐える立場。男はみんな好き放題。ってところ。
また、娼婦はイスラム系で、人種的な差別も描かれている上に、娼婦であることから、イスラム社会からも差別されている状態。
しかし、この娼婦はただの娼婦じゃない!
大富豪をたぶらかして、財産を持っている!
頭がいい。行動力がある。そして、主婦役の役者もいい。見ている間にどんどんたくましく見えてくるから面白い!

ええと・・・、特に女性にはおすすめ!
見て損ナシ!


製作途中のアニメ・・・なんか知らんけどこないだ落としたフリーソフトで、ぱらぱら君ってのを使ってみましたら、なんか、AVI出力できるモノなんですよ!
しかも、DivXに圧縮できるようなので、急遽製作中の素材をがーっと読み込ませて出力させましたら、600K以下にまで圧縮できました。
で・・・まあ忍者にアップ・・・とも思ったんですけど昨日の今日なもんで、またネイバーにアップしました。

ネイバーの記事

20041025-2.aviを「対象をファイルに保存」で見ていただければ幸いです。

今後、このソフトを使って製作していきます。
で、出力が無圧縮AVI、DivX、連番BMPなど、選択肢があるので非常にうれしいです。
上上下下左右左右bA: 「それ、とって、それ」にトラックバック。

といっても、内容はまったくと言っていいほど関係ないんですけど・・・・・。

最近「アンネ」って単語を聞かないですよね・・・。
思いっきり「生理」って普通に聞きますよね・・・。
生理、時々月経、所によりメンス・・・みたいな・・・。
ただ、アンネって言葉の響きがなんか・・・懐かしいんだよねぇ・・・。
小学校の板張りの廊下・・・聞き耳立てた視聴覚室・・・行儀よくマジメなんてできやしなかった・・・夜の校舎給食費盗んで回った・・・ぬぅすんだバイクではぁしりぃだすぅ・・・
・・・・で本題ですが、
そんな懐かしい小学生時代から時を経て20代の学生時代のとき、何か知らないけど「いやらしワード」に過剰反応する友達がいまして・・・。

「いや・・それに関しては俺もうすうす感づいてはいたんだけど」
「うわ・・うすうす・・・って・・」

という具合に、どっからいやらしワードを検出するかわからない!
コイツが放送倫理委員会会長だったら、まずNHKさえ放送できないんじゃなかろうか?ってくらい。

さらに、コイツとは寿司屋には行けない。

「ええと、ブリ握って・・あと、ホッキ貝」
「うわ・・・ボッキ・・・握る・・・」
「あわび・・おすすめ品かぁ・・・」
「うわ・・あわび・・・しかもおすすめ・・」
「すいません、シャコ握って」
「うわ・・・シャコ・・シャコシャコ握る・・・」

寿司屋にはいやらしワードがあふれている上に、「握る」だけでもコイツには十分イヤラシイ単語なわけである。
極端な話「太巻き」だけでも、センサーに引っかかってしまうのだ!
コイツのおかげで、俺はツッコミストとしての腕をずいぶん上げさせてもらったわけだが・・・。
ああ、多分「ツッコミ」という言葉だけでセンサーの針振り切ってるな・・・。

で、コイツのおかげで、俺はあるトラウマを抱えてしまった・・・。
ある日、すごくマジメに戦争について語っていたとき。
「アンネの日記のアンネフランクが、その系統じゃん?」
「うわ・・アンネフランク・・・一度してみたい・・・」

そっから、その男、女性が生理中に性交渉を行う際の話、疑問点などについて、俺がナチスの殲滅部隊の話をしてる合間・・・じゃないな・・話の間を全く考えずにボソリボソリと言いはじめる。
「ナチスにはインド人SSってのもいたんだよ。軍服にベンガル虎の刺繍入ってんの」
「あ、ちょっといいかな?」
「何よ?」
「アンネフランクって・・気持ちいいのかな?


「知るかボケ!しかも、『アンネフランク』が人名じゃなく、貴様の脳内ではプレイの名称になってんじゃねーかタコ!!」



以来、俺は、あの薄幸の少女の写真を見るたびに・・・生理中の性交渉を思い出してしまうようになってしまった・・・。






しばらく会ってないけど、いまでも友達なのは内緒・・・。


さて・・、今日は、ロボの脚の部分の気球を考えてまして、煮詰まってしまいました。
まあ、とりあえず、またオッサンでもいじろうか・・・と思い、オッサン動かして遊んでました
さて、アップしましょうか・・・と思ったら、FTPが認証してくんないんですわ。忍者のサーバーの・・・。

ああ・・またSP2のせいで・・・。
と思って管理部屋に行きましたら

この始末・・。

転送量を見てみましたら・・・。

うはははははは!

いや・・・バカじゃん・・・。俺・・・。
そうか・・・そういう規約があったのか・・っつーか、GIFアニメ馬鹿にしてた!

ってなわけで・・・、IEの方だけは見れるんですけど・・・、ネイバーブログに今日のオッサンをアップしてます。
隅っこの方のguruguruosa-n.gifをクリックしてみてください・・・。
ネイバーの記事



一応、GIFアニメは削除しました・・・。
で、まあ、もし、見たい方がいらっしゃれば、メールで送りますし・・・。
しかし、こないだの色付き2機合体のやつで1.7Mだから・・・、どうなるの?全部出来上がったら・・・。
燃え尽きないようにクールダウン
製作時間20分・・。

息抜き
あ・・・アツイんだ!
俺のハートがもうノンストップなんだ!
もう、俺、この変形合体アニメを完成させたら燃え尽きるかもしれない!
とりあえず、2機合体までやってみた!
オブジェクトの拡大縮小移動を使ってひとコマづつ作ったんだけど、効果は手作業。
ひとコマだけ効果書き忘れたんだけどまあ、まだ実験段階・・・。
とりあえず、昼休みはめいっぱいやってた。
で、仕事終りかけあたりからずーっとやってなわけです。

ずーっとやってた成果

いや、まだ滑らかになる!しかも、先は長い。
でも、やり遂げてしまったら俺、燃え尽きてしまうかもしれない!

小説書くことを覚えて、何作目かのとき、3人の主人公で青春の三つのパターンを描きながら不老不死を求めるそれぞれの巨悪と闘う伝奇格闘小説の構想を立て、2年かけて書いていた。
書き上げた後、しばらく何も書くことができなくなってしまった。
燃え尽きてしまったわけだ・・・。やっぱプロ作家にはなれない体質のようだ・・。

しかし、この合体変形はなんとか全部やり遂げてみたい!
その先に何があるのか・・・。

って、かっこつけすぎ?

まあ、今日はとりあえず、またオッサンいじってゆっくりします・・・。
やっと借りれました『グシャノビンヅメ』
監督はインディーズ界では有名らしいんですけど、知りませんでした山口洋輝。

舞台は、日本語圏の国家。
階層に分けられた世界で、人々はエレベーターを使って階層を移動して生活している。
「138階層貧民と肉体労働者の町コロバザジップ」
のようなセリフ、テロップが流れますが、テロップの文字はどこの文字にも無いような文字。
人民は、監視局と呼ばれる治安維持部隊に監視されながら生活している。
この国では、タバコは所持だけで重罪になるらしい。クスリなどはフリー。
主人公の少女がエレベーターに乗るところから話は始まる。
ちなみに、エレベーターが交通手段の全てであり、エレベーターガールが案内し、運行している。
そのエレベーター内に、監視局から連絡が入り、急遽「99階層監獄の街」に臨時停車する。
2人の囚人と一人の監視局員が乗ってくる。
そして、爆発により、エレベーターが停止する・・・。


エレベーターの中という閉鎖空間で話が進んでいきますが、さすが、インディーズ出身監督。低予算で効果的に異世界を表現するのが上手いです。
エレベーターの中ってだけで、息苦しくなるような雰囲気がわかりますし、緊迫感のある話の展開、主人公の少女の記憶のフラッシュバックも面白い。
数々の謎が散りばめられていますが、そのへんは、スカッとラストで解決してしてくれる上に、とりあえず見てると予想がついてしまったラストシーンも逆に「ほぉー」と含みを残してくれて、後味は悪くなかったです。

見て損ナシ!
ただし、暴力シーン、血のり多目なので、そのへんダメな人はちょっと見ない方がいいかも。
しかし、エレベーター内での拘束状態で人間が本性を現してゆく様を丁寧に描いておりますし、途中、見ている者を撹乱するかのような映像表現は、撹乱されて気持ちいい・・・って感覚でした。
まあ、それもこれもラストの謎解きが明快だったからですけどね。

これで、投げっぱなしだったら・・・怒ってたかも。
いや・・・俺の悪い癖でして・・。

とりあえず、何かを習得するわけですよ・・・・。

『導火線の長い爆弾』

と、誰かが私を例えたわけですが・・・。
まあ、バクハツするまでが異常に長いけど、油断して近づいてると何すっかわかんね。という・・。

で、まあ、とりあえず、何かができそうな予感がしてきたら・・・。

そこですかさず飛び道具ですよ!

とりあえず、こんなもん作ってみたりするわけですよ・・・。

変身
ちなみに、アニメーション一回こっきりなんで、もっかい見たいかたは更新をクリックしてください。
うははははははは!
なんか、寝ようと思ったらひらめいてしまった!
今日一日は・・・っつーか、日付変わってしまったから昨日一日はけっこう有意義だったらしい!

とりあえず、3機合体まで作ることが出来た!

これを、のっぺりでも色をつけて、もうちょっと細かく動かせばとりあえず、FLASHを使わずとも一応動画にとして見れるものになるかも!

ううむ・・やっぱ、人間動かすよりも、まずメカ・・・というかモノを動かす方を先にやりゃ良かったのか!
いつもこうだ・・・。

とりあえず、10/24の成果

ヒントくれたKenさんに感謝!
ちなみに、使用機材は、スキャナ。ウインドウズのペイント、ホームページビルダーについてたウエブアニメーター、以上です。
かなり面白く、B級テイストあふれるサイトなので有名かもしれませんが・・・。
BLACK徒然草伝説のタイ版ウルトラマンの前後編がアップされました。

これがもう、脱力脱力また脱力。

見たこと無い方は、他のテキストのタイトルだけでも見る価値はあります。
この管理者さん、私なんぞ足元にも及ばないほど色々見まくってます。
もしかしたら、その道のプロなのかもしれません。文章もうまいし。

しかし、タイ人って・・・やっぱマイペンライ(気にすんな)の国民なんだなぁ・・・と痛感しました。
ちなみに、妹がダンナの仕事の関係で一年ほどタイで生活したんですけど、
「マイペンライ(気にすんな)」は、例えば、レストランで注文と違った料理が運ばれてきたときに、料理を運んできたウエイターが言うらしいです。

とにかく、上記サイトは、私が何かレビューしようと思ったら必ずチェックしてます。
秋の夜長、暇つぶしに最適のサイトです。
ええと・・・すいません。
もうしませんといいながら・・・、まだやってます。
クリスマスカードを作ってみました。

罰ゲーム、いやがらせ、山下達郎を聞きながら・・・などご自由にお使いください
ああ・・・高々こんなん作るのにほぼ丸一日かかってしまった・・・。

こんなものです。

多分、もうちょっと経ったら、けっこうイケるものができそうな手ごたえはあるんですけど・・・。
今日は、朝からペイントツールと格闘してたらいつのまにか夕方になりました・・。

いや、なんか、アニメ的なものを作りたくなったんですわ・・・。

で・・、まあ、なんか、いつものごとくといいますか、私の悪い癖で、いきなり高度なものを作りたくなるわけですね。
しかも、ソフトの機能自体もよくわかんないうちにそれをはじめてしまうから・・・。

で、今、どこで詰まっているかといいますと
背景を透過にするにはどうしたらいいのか?って部分でいきなり詰まってます。

多分、なんか、非常に簡単なことなのよ・・。きっと。
デジタルな部屋:-今日の斉藤-キヌサヤフードプロデュース デザインコンペ開催


うはははははは!
やべぇ・・・俺・・・自分で描いて自分でツボに入っている・・・。
というよりも・・どうして俺って、こう・・・なんつーか、後ろから切りつける・・というか、飛び道具使いたがるかなぁ・・・。まあ、俺自身が飛び道具みたいなもんだからなぁ・・・。
つーか、またヒーローエディタ使いました。
というのも・・・、なんか、こうさぎの記事はさんで下のわけわからんオッサン見てたら、どうしても左手の親指を立ててみたくなったんですわ。
そんで、ちょっとやってみたら、どう考えても「べりまっち!」って言ってるでしょ?
聞こえない?耳澄ましてみて!ほら・・「べりまっち!」って聞こえるっしょ!

っつーか、売れるね!この納豆。
俺なら買うね。特売になってなくとも買うね!

さらに、デザインコンペの納豆部門で他の追従を許さないね。
え?納豆部門ない?自由部門になるのか?
ううむ・・・納豆部門があれば一等賞濃厚な手ごたえはあるんだけどなぁ・・・。

というわけで『7 自由部門』にエントリーします。
きのうぽりす(推定無罪)が、SFが記憶しなかった。
さてきょうぽりす(推定無罪)はsusibarは急上昇するはずだったみたい。


*このエントリは、こうさぎの「ぽりす(推定無罪)」が書きました。

えーと、このシリーズ

ごめんなさい

もうしません!

ちなみに・・・

一切どこもレタッチしておりません!

素のパーツでこんだけのもんが揃っております!
腹巻っぽいパーツを見つけたのが勝因ですね。




誰に勝ったのかよくわからないのは秘密
で、誰にトラックバックしようか非常に困るところなんですけど・・・。
ここは一つ飛び道具でびといんさん・・・・の奥さんにトラックバック!
ええと・・・
こんなのも・・・ヒーローエディタで・・・

ちょっと・・・

出来心で・・・。

レタッチした部分は靴下のみ。

パンツはいじっておりません。
こういうパーツがありました。

さすがアメリカ!






色々考えたんですけど・・とりあえずフジコにトラックバックしておいて・・・。




何も説明は要らないでしょう・・・。
子供の夢をぶっこわすような使い方です。
おなじみヒーローエディタで作ってみました・・。
で、レタッチして、パンツ小さめにしてガーターを付けてみました・・。
こんな画像、神のブログにしかトラックバックできません・・・。






ってなわけで・・。




   



   



   
『愛のソレア』で奥様層にも人気急上昇の半田健人主演『D.P』です。
記憶をなくした男女6人が地球上であるということくらいしかわからない場所で目を覚ます。
強化ガラスのようなもので結界をはられ、そこから外へはいけない状況。
突然現れる黒コートの刺客。
刺客を倒したら、忽然と消え去ります。
また、刺客は、望んだらどこからともなく武器が手に入ります。
時間が経つごとに縮んでゆく結界。
記憶を失った者達の体には謎の「D.P」の刻印が・・・。
次々と犠牲者が出る中、果たしてこの結界から脱出できるのか?


ってな、内容です。
一瞬『KILL鬼ごっこ』を思い出して、ああ、またか・・・とか思ってしまったわけですが・・・。
まあ、なかなか緊迫感のあるアクションシーンだし、ワンカットだけですが、真正面から銃弾が発射され、顔をかすめて飛んで行くCGはちょっと燃えました。

しかし・・・記憶の残像って、恐ろしいもんで、半田健人はファイズに変身しそうだし、ガオブラックも出てくるし、ウルトラマンガイア、仮面ライダー龍騎にも出てきた役者も登場するし・・・、はいいんだけどね・・・。

で、女優陣ですが・・・まあ悪くないですが萌え要素ナシでしょう。

ええと、ここから、ネタバレギリギリの話になります。

もし、見ようと思っている方は、ここから先見ないでください。

まあ見ても体制に影響ないかもしれないんですけど・・・。




で、謎はいくつかありますがまず「D.P」の刻印はどうやら「デスペナルティ」らしいです。
で、なぜ、この男女が結界に集められたのか?
最後まで見ても全く説明されません。

この結界は何なのか?
最後まで見ても全く説明されません。

なぜ、刺客は倒すと消えるのか?
最後まで見ても全く説明されません。

出口は?半田健人の運命は?
全く説明する気も無いようです・・。

つまり、お話投げっぱなし!

これは・・・すげぇむかつく作品になってしまってます・・・。
まあ『KILL鬼ごっこ』は、全ての謎が明快に説明され、後味悪いながらもちゃんと話をしめくくってくれた・・・んですけど、
どうやら、尺が余ってしまったらしく、その尺の余りを出演者が踊って埋める・・。という激しく脱力感の残るエンディングだったわけですが・・・。


馬場ちゃんご満悦!
「すごいでしょ!」
馬場ちゃんおおはしゃぎ。
左手には、無意味に強力扇風機(永久機関使用)。
「どう?胸の文字『漢』書いてみたよ!」
いや、そりゃ腹だ!腹に『漢』だ・・・。
どうでもいいけど右手・・・ショートしてませんか?
あと・・・あんまり違和感ないけど・・、
腰のパーツ付け忘れてるんだよね・・・デカパンさんですか?あなた?
「ああ・・コレ・・・ヤバイ・・・アサノさんに見せたい・・」
工場のみんなが「やめといた方が・・」と口々に言う。
「そう?」
っつーか、アサノさんって誰よ?
「じゃあ、このままジュース買いに行っちゃおうかなぁ・・・」
あわてて止めにかかる工員たち。
しかし、コンバットスーツの威力は強力!全員ずるずる引きずられる。
誰かがバーニアのスイッチを押したらしい!
ブオン!とイオンエンジンがうなる。
左のブースターだけが全開!やっぱ、右側イカレてた!
無駄に強力な扇風機も回転!
馬場ちゃん、穴の開いた風船のごとくくるくる回って天井に激突、壁に激突、床にも激突、尾藤のパソコンに激突、書きかけの図面が消去!
尾藤キレる。
キレた尾藤、メーザー銃で馬場ちゃんを撃った!しかし、ヒヒイロカネの組成とほぼ同じと思われる『超合金G馬場』ははねかえす!
扇風機でZさんのプリントアウトしたデータが飛んでいく。
ようやくバーニア止まる。永久機関と扇風機を繋いでるチューブを誰かが切断。
やっと風も止まる。
どうでもいい話だが、緑のデカパンは陰も形もなくなっている。
馬場ちゃんある意味『漢』丸出し。
「誰だ!バーニアのスイッチ入れたやつはぁ!」
あまり怒鳴らないZさん、マジで怒鳴る。かなりコワイ!

あれ?さっきまでいたのに玉造さんがいませんよ・・・。


ヒーローエディタで作ってみました。
ちなみに、コンバットスーツ馬場ちゃんはレアカードですが、人気ありません。



不条理み○きー:オーブファイブリンクリスト
通勤マンガーZ:オーブファイブカードを買ったよ
ねこぱんち日記:図面少しだけ進みました
俺は・・・なんという作品を見てしまったんだろうか・・・。
韓国発『シルミド』は、金日成暗殺のために結成された648部隊31人の悲しい話です。
兵士一人に上官一人づつで、徹底的に昼夜問わず訓練させられる兵士たち。
過酷な訓練に死者さえ出ます。
しかし、その暗殺計画は中止になり、648部隊の存在は闇に葬られるとともに、兵士31人は3年の間シルミド島に監禁状態になり、ついには、648部隊兵士皆殺しの命令が出ます。
兵士たちは反乱をおこし、上官を皆殺し。ソウルに渡って、バスを乗っ取り、軍と銃撃戦の末バスごと爆死・・・。

というやりきれない話。

なんだけどぉ・・・。

俺が見たのは『シルミドの呪い』です!
ええ、韓国発のホラー作品ですとも。
まあ、シルミド島の悲劇をふまえた上で・・・その35年後、取材でシルミドを訪れたテレビクルー3人に襲いかかる呪い・・・。
って話なんですけど・・・。

ええと・・・、もうね・・。
根本的に違うんだけど、うちのばあちゃんに聞いた笑い話がいい例えになる作品です。
ばあちゃんの話してくれた笑い話・・・行きます。

 昔々、丹波笹山に、一匹の大きなヘビが住んでいた。
 そのヘビは、大木のような太さで、大きな口でイノシシなんかひと飲みにしてしまうくらいの大きなヘビでね。
 時々、人の通る山道に現れては旅の人を飲み込んでしまう。
 そこの山道を通らなければ街まで買い物に行けない村の人は困って困って、ある日、庄屋の家に集まった。
 「庄屋さん、あのヘビは、なんとかなりませんか?」
 「そうだなぁ。今、街にすごい剣豪が立ち寄っているらしい。その人に頼んで退治してもらおう」
 と、庄屋さんは、手紙を村一番のイダテンに持たせて街まで使いを出した。
 剣豪は快く、引き受けてくれた。
 
 剣豪は、ヘビを探しに山に入った。
 うっそうとした山道は、昼間でもまるで夜みたいな暗さだった。
 でもね、ヘビってね、そろりそろりと近づいてくるんだよ。
 剣豪の姿を見かけたヘビは、そろり・・・そろり・・と近づいて長くて赤い舌をちろり・・ちろり・・と出して剣豪を食べようとした。
 でも、さすがは剣豪。その気配に気づいて刀を抜いてこう言った。

 「そこにいるのは”だいじゃ”(大蛇・・・誰じゃ・・・)?」

ええ・・・どうでしょう?こんな感じです。
つまり、DVDのチャプターの12の前半くらいまでが前フリです。
で、12の後半でやっと呪いっぽいシーンが出てきます。

え?チャプター13は?
ありません・・・。

しかも、ものすごいことに・・・特典映像の予告編を見たら・・・その数少ない呪いっぽい部分がしっかり収録されちゃってるんですけど!