俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

ええと、6.1です。
番外編です。
世に詐欺師、3種あり
人を騙し、金銭を毟り取るシロサギ
異性の心と体を弄ぶアカサギ
意味のない言葉の羅列で管理者を弄ぶコウサギ・・・。


はい、こうさぎの記事を選んでみたいと思います。
うちの『うさぎが書いた』をざっと見てますと・・・、なんか、だだだっと見ると面白いじゃん。
っつーか、コメントだなぁ・・やっぱコメント欄が面白いや。
『今日一日煮詰まったときにやってたこと(こうさぎ)』
これはもう、ある意味最高かもしれない・・・。

しかし、
『おわび(こうさぎ)』
これがある意味ベストこうさぎ・・・というか、ベストわざわざ神というか・・・。俺的に、このブログ的に思い出深いものなんですよ。
コレね。
まず、かなり早い時期から私は「ランキングに賞品つけるってのはどうよ?」っていう記事書いてたんですよ。
ランキングってそういうもんじゃないだろ?って。
特に、トラックバックランキングなんか、自分で自分の記事にトラックバックすれば誰でも簡単に月間トップになれるわけですよ。
書き込みランキングだけは、有意義だと思います。
一日の更新頻度のランキングだから、まめに更新しているブログがわかる。
これだけは他所に無い画期的な集計だと思ってます。
そっから派生して、アクセスランキングにはじめの一歩コースのブログが集計されないという集計方法の欠陥がわかってきまして、そのへんを指摘したり、サポートに問い合わせてみたりしてた時期もありました。
そのへんは立ち読みのススメ:疑問を持ったら即実験2で完全に証明されるという結果になったわけです。
で、まあ、私は・・・未だに何を悪いことしたのかはっきりわかってません。
でも、とにかく「これ以上ブログ人でやっていくことに意味は無い」という結論に達して、ここは放置。
他所に発言の場を移す。という行動に出たわけです。
ええ、もう、引越し作業も終って、一応仁義としてここには新しいブログのリンクを貼らないで、知り合いのブログにコメントするときのハンドルネームのリンクで知らせる形にしよう、と。
まあ、自分の家に「引越ししました。新住所は・・・」と書かずに、知り合いを一軒一軒廻って名刺を配るって形がブログっぽいかな?(後輩:「っぽいっすね」)と思いまして。
まあ、でも、結局、ここでやってるわけなんですけどね。

そのへん、ほとぼりさめるかさめないかのときに『おわび(こうさぎ)』ですよ!
もう、なんか、やるせない気持ちになっちゃいましたね・・・・。

とにかく、今現在は、アクセスランキングにもちゃんと「はじめの一歩コースは集計してない」という但し書きがありますし、それよりもカテゴリ集計が充実しているから、そっちの方が面白い。
ただ、まあ、「ブログ爺事件」もございましたし、色々ごたごたした時期ではありましたが、そんなこんな含めて楽しいブログライフを送っております。

俺・・・ブログ自慰だからな!みんなわすれんなよ!
スポンサーサイト
悩んでます。
私の脳内の小人さん12人が・・・。
意見が分かれているわけではなく、全員が全員悩んでおります。
記事オブザイヤー『自分の記事』です。
私のブログのメインカテゴリである『駄文』です。
これが・・・、読み返してみると、わりと暇がつぶれる程度に面白い。
この、暇がつぶれる程度・・・いい湯加減ってのがなんか、自分で自分の好きなところなんですが・・・。
いや、まあ、見る人によっては熱湯なんだろうけど。

で、選考基準を決めてみた。
選考基準は『皆さん、ありがとう』な記事であること。

そうすると、候補がかなり絞れてくる。
まず、『インターネット最後の日』はどうしても外せない。
我ながら、間口が広い舞台設定ができたと思う。
ちなみに、募集期限はございませんので、今からでも思いついた方はどうか記事にしてみてください。
俺的にせつなくも懐かしいのは、インターネット最後の日の私の記事が、まだ嫁さんと仲良くやってた時期に書いたもので、それなりに幸せを噛み締めていた時期であること。
せつないけど、これはこれで、いい思い出の記録なんだ。

で、どうなんだろ?ブログ人に関してのみのことなんだけど、検索ワードネタの記事って、
もしかしたら俺が流行らせたって話・・・ないかしら?
5/27に『大変申し訳ないのですが』という記事で検索ワードネタをやっております。
ええ、あの忌み嫌われる呪詛のような4文字熟語が出てまいります。

あと、なんか考現学みたいで面白かったのが
『インドの山奥で・・・』 『インドの山奥がいっぱい』
日本全国、色んな替え歌があって面白かったですね。

あと、その後の『平田』への序章とも言える『前略ゆかり様』
これ、コメント欄が暴走してて面白いんですよね。

忘れられないのが、ブログならではの小説を書く実験をさせてもらったこと。
『虹のしっぽ』
他所のブログの恋愛日記を脚色する形で小説にする。という試み。
これは、あちらのお客さんがすでに、その恋愛日記を読んでいるため、女性側の心情描写を最小限に削り、男性側の心情描写をメインにして、整合性を取りつつ、フィクションにする。ということをやってみたものです。
これが、なんか、うまいことはまりました。
恋愛小説、書いたこと無かったんですけど、楽しく書けました。

小ネタとか、けっこう好きなのもあるんですけどね。
とりあえず、今のところ上記の記事が深く心に残っております。

私の脳内の小人さん12人が選考委員であるところの記事オブザイヤー2004ですが、
総合グランプリは・・・。

俺のブログの・・・ってオチにしようかとも思ったんですけど、
俺のブログ部門はBLOG STATION:【TB企画】あなたのベスト・エントリー2004 にTBすることにして、ちょっと真剣に選んでいる最中です。

で、総合グランプリは

ホらデッキ温麺

にさせていただきたいと思います。
僭越ながら、私の記事で温麺の目次を作らせていただきました。
この記事の後、まだまだ取材は続いております。

今まで、記事オブザイヤーで選んだ記事の共通点は『ブログならではの、記事、コメント、トラックバック含めた、元記事を越える何かが心に残るもの』です。

・・・・いや、グランプリくらいマジメに語らせてよ・・・。

続けます。
コメント次第で記事は化けます。
時には増幅、時には全く別のもの、偶然によるバカバカしい奇跡。
コミュニケーションがとれて行くにつれて、口調も少しづつ変わってきます。それによって、たわいのない話ができてみたりします。
そういう、管理者の顔が見えてくるようなブログが、私は大好きなわけです。

『ホらデッキ:温麺』の場合、管理者さんが、街へ出ています。
気になった店をとことん追っています。
最新作では、大阪の本部(実際には本部ではなかった)に突入し、店長と濃密なコミュニケーションを取っています。
最新作の一つ前の記事『温麺??:3G温麺』コメント欄での私とのやりとりを引用させていただきます。
うわーーー想像だにしてなかった展開!
これだからドキュメントは面白い。
とっさに客を装って声かけたあたりは、もう、さすが!すばらしい判断力!
投稿者: すしバー (December 15, 2004 08:44 AM)


>すしバーさん

>>とっさに客を装って声かけたあたりは、もう、さすが!すばらしい判断力!

ありがとうございます!
というか、あとから落ち着いて考えてみると、客を“装う”あたりが、自分が自分自身を客と思っていないわけで、いかがなものかと思いました(笑)。
投稿者: ANCHOR (December 15, 2004 09:59 PM)


たまんないです。
「”自分に言い聞かせた”時点で本心ではない』というのは、私がしょっちゅうあちこちで書いていることなんですが、それとほとんど相似形のコメントだと思うんです。
もう、完全にウォッチャー越えて、ジャーナリズムの方向を向かずに、何か、世界に入り込んでいます。
また、管理者であるANCHORさんの眼を借りて、我々もその世界に入っていけるのです。
しかも、その世界は、どうやら『わざわざ神』が介入しているようなのです。
また、記事が詳細なのも楽しい。
写真もきっちり撮ってくれてますし、もう、写真撮るために(まあ、食べたかったというのもあるでしょうが)わざわざおかわりを注文するのも男らしいですし・・・。
しかし、ANCHORさんは温麺の世界に飲み込まれながら、振り回されてはいません。
しっかりと中心を見据えつつ、自分の立ち位置を決めています。

で、この温麺の記事は、事実ですので、コメントなどで膨らんだり変貌したりすることはありえません。
しかし、読んでいくと、コメント欄に居る読者の「アレが見たい」「コレが見たい」の要望が次の記事にフィードバックされている様子もうかがえます。
この記事は、入り込んだ者を取り込んでゆく形の記事なんだと思います。

こういう、フィールドワーク的な記事も、来年挑戦してみたいです。

学校教育の現場では、何かと問題が起こっているらしい。
俺なんかがガキの頃は先生が多少生徒をぶん殴っても、それがちゃんとした理由さえあれば文句など言えなかったし、親も当然だと思ってた。
しかし、ごく一部の暴力的な教師による、生徒を殺すまでの体罰。ガス抜きができない子供が陰湿ないじめに走る。子供を怒れない親、そういう親に限って、教師が少々きつい説教をすると、学校に怒鳴り込む。
教師も何もできない。何もできなくてストレス溜まって、ごく一部のエロ教師が生徒に対して猥褻行為に走る。そうすると、我も我もと猥褻に走る。
教育レベルの低下が深刻化する日本。

しかし、ここに一つのモデルがある。

その新任教師は、まず、赴任した先の生徒にかなり高度な問題を出した。
「ついていけない」とはっきり言う生徒もいたが、大半の生徒がその問題を見たとたんに無反応を決め込んだ。
しかし、色んなジャンルから高度な問題を出すうちに、生徒の中で、即座に正解を出すものも現れた。
教師は、その生徒を褒めるだけじゃない。
悔しがって見せる。
そう、この教師がやろうとしているのは、教育ではなく「対話」なのだ。
そして、対話から導かれる「何か」なのだ。
この教師は、生徒のどんな答えでも、その答えが導かれた過程を重視する。
生徒たちは、次第に手を挙げ、次々と発言しはじめる。
義務教育から、高等教育へ進み、社会へ出る子供たちに大切なものは何か?
学問とは何か?
勉強が学問になり、社会に出るようになると、”答えの存在する問題”は少なくなってくる。
いや、むしろ、答えのない問題に多くぶつかることになる。
そのときに必要なものは何か?
基本的な知識はもちろん必要である。しかし、対話により、知識の乏しさは補完され、問題の答えを導き出すための筋道こそ大切になってくる。
答えはいくつでも出る。
それを導き出す楽しさ。その筋道を評価されるうれしさ。出した答えに自分自身が満足できるかどうか?
そういうことを、この新任教師は教えてくれた。
1+1=2である。
しかし、1+1=プリキュアであると言い張る生徒もいる。
教師は「うん、1+1=プリキュアかもしれないけどね。もうちょっと違う見方もあるんじゃないかな?」と。

そして、今。
その教室は高座となり、教師は円楽となり、生徒は大喜利メンバーとなった・・・。


すいません・・。御迷惑かけてしまって・・・。

でも・・・最初にやったのは、この問題この人のコメントです。
私の発言デビューはこの問題で、ちゃんと正解してます!というか・・・、この問題でのあるてぃさんのボケがなかなかインパクトありますよねぇ・・。

というわけで、
記事オブザイヤー『シリーズ記事』部門

あにオヤジ:『クイズアニメ-画面1~43』

に決定させていただきます。
記事オブザイヤー2004とかやってますが・・・、
いや、あくまで、私の頭の中の小人さん12人で選考してるんですがね。
で、やっぱ今年はブログ元年と言ってもいい年でありまして、今現存しているブログの大半が今年からはじまったものだと思われます。

で、記事オブザイヤー『開設一発目の記事』部門を選定しているのですが、これが、調べていると面白い!
面白いので少々長くなりますが、書いていこうと思います。
で、私のRSSリーダー、ブックマーク全部見ましたたが、その中でも特に「開設の挨拶」があるものに注目してます。あと、つっこんでも「ごめんなさい」で許してもらえそうな方のちょっと気になった記事を選んで書きますが、これ、マジで調べていくとはまるよ!

まず・・・どうしようかなぁ・・。
いきなり、出オチ行って見ましょうか?
この人、最初っからこうなのね!
なまこな日常:半裸じいちゃん
いやぁ、最初が半裸だもんね。スタートラインが違います!色々見て廻りましたが、大変異色です!
ああ、もう、最大のオチが出てしまったな・・・。
がんばらないで、やせよぉ:最近の状況みたく、最初っから本題に入っているブログも数多く見られますが、いわゆる『ごく普通の最初の記事』を紹介させていただきます。
にゃんまげ風逝き方:立ち上げ(出だしは間違いなく、プリティガールだった!)
ねこぱんち日記:とりあえず(そうか・・最初は『せっかくだから』だったんだ)
上上下下左右左右bA:はじめまして・・・かな?(正直、くやしいくらいうまい前口上なんだよね)
断崖絶壁からの逆襲:とりあえず(でも昼から出かけるから・・・って部分がちょっとツボなんですけどね)
TOKA:ブログ作成開始(なるほど、JUGEMと比べるところからはじまったわけですね)
てりこらんど:はじめての・・・(非常にまっすぐかつ、わかりやすい感覚ですよね)

で、こっから・・・非常にもうしわけないんですけど・・・。
『普通にかっこ悪い』最初の記事を紹介させていただきます。
いや、苦情には誠意を持って対応させていただきたいと思っておりますので・・・。
まず、最初は・・自分のから行かせていただきたいと思っている所存でございます・・・。
俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編(旧子育てギャンブル日記):ブログはじめました
うわー、もうかっこ悪いよねぇ・・。いきなり記事の最後はコメント要求してるし・・・。穴があったらいじりたい!
立ち読みのススメ:さて
いきなり、「これって後から修正できるんだよね?」と問いかけている!ある意味ブログをコミュニケーションツールだと理解しているってことなんだろうけど、すいません!かっこ悪いです!
BLOG STATION:恐い話
正直、驚愕!きれいなかっこいいスマートなKenさんが、こんな書き出しだったなんて!きっと、流麗な挨拶があるんじゃないか?と思って見てみたら・・限りなくネタっぽい短文。
いや、それはいいんだけど、最後に自分で突っ込み入れてるのが・・・すいません!かっこ悪いです!
あにオヤジ:これが・・・ブログですか?
いきなり・・・愚痴ですか?っつーか、いきなり最初っから終りそうな記事ですか?ため息ですか?最初の記事から『削除』を気にしてるわけですか?・・・すいません!かっこ悪いです!
紅の館:COMOKより・・・
COMOKって・・・VIPな喫茶のことですよね?違います?いきなりしょっぱなそっからの投稿ですか!
しかし、相変わらず書き出しで小人さんを亜空間に連れてってくれます!全文引用させていただきます。
相変わらず、自分自身が素人だなぁと思うこと。。。。
(==;うーん
更新、メッチャ遅くなりそう(苦笑)

素人・・・なんですか?何の?顔文字ですか!悩んでますか?更新、遅くないですよ!なんで苦笑いですか?
すいません!かっこ悪いです!
でも、次の記事からバリバリに全力疾走なんですけどね。

で・・・本当にすいません・・・。
一番かっこ悪いと思ったのを紹介します・・・。
くどいようですが、苦情には誠意を持って対応させていただきます。
『一番かっこ悪い最初の記事』は・・・。
色んなことの覚え書き:はじまりのはじまり
というかですね、最初の記事からはじまる一連の流れです。
いきなり、『まあお気軽にやるべさ』にちょっと来ました。
で、次の記事『テストも兼ねて』ではトラックバックのテストをしております。
次ですかさず『大塚愛』ですよ!
そしてすかさず『モブログのテスト』ですよ!
テストとテストの間に大塚愛を挟んでる!しかも、しばらく読み進めていくと『大塚愛2』という記事で自己トラックバックのテストですよ!
立ち上げ当初から、ここまで読んだ方はテストと大塚愛のブログか?と勘違いすることこの上なしですよ!
すいません!すっごいかっこ悪いです!

で、長らくお待たせしました。
記事オブザイヤー2004、『ベストオブ最初の記事』の発表です。


通勤マンガーZ:マンガと俺

に決定させていただきます。
読んでもらえばわかるはずです。
最初から、何かの目的を持ってはじめられたブログであり、今でも一貫した記事内容、クオリティを保ちつつ、コミュニケーションツールとしても十分に活用されています。
何より、この最初の記事で人柄なんかがなんとなく伝わってくるんだよなぁ。
例えば、何かの本の序文として十分に通用する記事なんですよ。
奇抜なブログタイトルと、タイトルと同じハンドルネームに目を惹かれて見てみたんですけど、この序文で、『ああ、ここはブックマークだな』と即決しました。

ちなみに、次点として
フジコの黄色い部屋:ピースをあげさせていただきます。
趣旨がわかる。完成されている。その後一貫している。という意味ではかなり小人さんも迷ったんですけど、僅差ですね。やっぱ、小人さんも男だから。男の気持ちがよくわかる方に軍配をあげてしまいました。


長くなりましたが、これで決定とさせていただきます。
くどいようですが、苦情には誠意を持って対応させていただきたいと思う所存でございます。

いや、マジで。


私の頭の中の選考委員会である12人の小人さん選考による記事オブザイヤー。

『ネタ』部門のグランプリを発表したいと思います。

上上下下左右左右bA:マンゴー

に決定しました。
おっぱいテロの第二段として開催されたトラックバック企画ですが、さすがにお題が「マンゴー」ですから、参加者はかなりキツイ戦いを強いられてしまいました。
その中で、純粋にネタ一本で勝負して、しかも、そのネタの完成度が限りなく高い。
しかも、記事内容についての照れ隠しが一切ない部分が男らしいと思います。

蛇足にしかなりませんが、コメント欄を見ていただければわかると思いますが・・・
確実にわざわざ神が降臨した形跡があります。
発端は私のコメントで「すしバー(管理人)」のクッキーが使われてしまったことにありますが、そっからもう名前欄に「すいません」とか書いてしまうわざわざっぷりを見せたあげく、神に愛されし男・・・失礼。神に愛されし男は私でした。神と某人に愛されし男が加わって、後半のコメント欄が亜空間と化す状況もあわせてお楽しみ下さい。



さて、栄えある私の頭の中の小人さん12人による記事オブザイヤーですが。
『コメント欄』部門です。
これは、きれいに意見が分かれてしまいました。
2つが残り、絞りきれませんでした。ゆえに、部門賞のさらに部門を分けさせていただきました。

『コメントの返し』部門

ねこぱんち日記:マッチ売りの少女の自給

に決定させていただきます。
コメント欄をほぼ全文引用させていただきます。
本文につきましては、あらかじめお読みくださるようお願いします

儲かるなぁ・・・。
なんか、いやだけど(笑)

投稿者: すしバー (7月 14, 2004 08:51 午前)

 意外と儲かってますよね。
 でも、マッチの原価がいくらか解らないけど、全て定価の100円で売っていたら、ショバ代払うと赤字ですよ(笑)。
 あ、ショバ代は、1時間2000円じゃなく、1日2000円ですかね。
 どうでもいいや。

投稿者: びといん (7月 14, 2004 10:33 午後)

うははははは
本当にどうでもいいや!

投稿者: すしバー (7月 15, 2004 12:54 午前)

 そうですね(笑)。

投稿者: びといん (7月 15, 2004 02:11 午前)


いや、もう、びといんさんの律儀さがうかがえますでしょ?
コメント欄でも行頭一字下げをきっちりなさってますし。
この、コメント二つ目のびといんさんの返しが好きなんですよねぇ。
色々考えて、結局不毛なことに気づいて『どうでもいいや』になるあたり。
前後の記事を見ますと、この後一家揃って釧路に来るくらいの時期の話であります。
ちなみに、私的には、妻帯者から独身になるかならないかの不安定な時期でもありましたが・・・
どうでもいいや。


続きまして

『コメントスパム部門』

なまこな日常:極寒

に決定させていただきます。
なまこな日常といえば、伝説に向けて日夜ムダに容量を食い続けている『飴』も当然ノミネートされていましたし、『あにオヤジ:クイズアニメ』のコメント欄も毎回非常に楽しみですし、ホストのさなだむしさんの返しもまたたまんないものがありますが、二つに共通して言えるのは、コメント書く人返す人揃ってわざわざ面白くしようとした結果、面白いものだということです。
しかし、スパムはそうはいかない。
スパムは迷惑だし、空気読むわけがないし、面白くしようとしてくれているわけでもないし、ツッコミ待ちしてるわけでもない。
しかし、そんなスパムが神の御業でまさにココしかないって場所に導かれるがごとく書き込まれた。
そんな奇跡を見た思いがしました。

とりあえず、流れを知っていただきたいのでコメント欄全文引用させていただきますが、私以外にコメントされた方からの苦情はお受けして誠意を持って対処したいと思います。


コメント

またまた~ごにょごにょしてたくせに~

投稿者: さなだむし (10月 9, 2004 11:59 午前)

某人とですな。

投稿者: あるてぃ (10月 9, 2004 12:00 午後)

さなださん>
ネコミミモードです~?

うにゃうにゃしてました(謎)

あるてぃさん>
一人寝です(笑)

投稿者: くろおび (10月 9, 2004 12:14 午後)

「全裸熟睡事件」発生ですな。

ってコナンくんでもわからんよ。そりゃ。
「一人野球拳」???

投稿者: 通勤マンガーZ (10月 9, 2004 01:10 午後)

なるほど、夜中にネコミミ付けて全裸で徘徊ですか~

投稿者: さなだむし (10月 9, 2004 01:41 午後)

くろおびさん、全裸って...。
酔っ払って女性を手篭めにしたのですか?

さなだむしさんや、あるてぃさんのごにょごにょとは、S○●のことでしょうか?
キャァ-(lll/▽\lll)イヤンハズカシイゾ♪

投稿者: kana (10月 9, 2004 08:49 午後)

酔っ払いですか?
それとも素?

投稿者: mokeke (10月 9, 2004 09:20 午後)

うっひゃっひゃ☆
うちの旦那と息子2人も負けちゃいませんぜ!

投稿者: マッちゃい (10月 9, 2004 10:37 午後)

一週間に一回は、そんな状態で目が覚めますね。
何やってんでしょうね。寝ながら・・・。

投稿者: すしバー (10月 9, 2004 11:43 午後)

ノーパン健康法ですね

しかし、やはり夢遊病の気があるのでは?
一度ビデオ撮影してみるといいかも(笑)

投稿者: syun (10月 10, 2004 03:34 午前)

寝ながら、全裸健康法ですか?(笑)

投稿者: R.H (10月 11, 2004 02:18 午前)

前回は掲示板に書き込みしましたがこちらでは初めましてー。

しかしくろおびさん全裸とは色っぽいですねー着エロアイドルにも負けないですね!(何


投稿者: riku (10月 12, 2004 02:30 午前)

マンガーさん>
難解な事件です

さなださん>
捕まりそうになりましたよ(ぇ

kanaさん>
SFXのことです(謎)

mokekeさん>
シラフですがなにか?(爆)

マッちゃいさん>
おお 裸族ですか(笑)

すしバーさん>
仲間ですね(笑)

syunさん>
寝てる間になにやってるのでしょうね(汗)

R.Hさん>
ええ 寝ながらで(笑)

rikuさん>
グラビアデビューしようかしら(ぇ

投稿者: くろおび (10月 12, 2004 04:54 午後)

日本最大の露出狂サイト!!
ペニス・勃起・痴女・野外露出・青姦・カーセックス


投稿者: 露出狂の貴方に朗報です!! (10月 12, 2004 07:24 午後)

すげぇ!爆笑!こんなスパムあるんだ!
お願い!一個だけ残しましょうよ!これ。
しかも、ナイスな記事だし!

投稿者: すしバー (10月 12, 2004 07:57 午後)

そんな、すしバーさん、残してたらくろおびさんが誤解されちゃいますよ!

って、もう誤解されようがないk


うわやめafje;jぶじこbkawje:faf

投稿者: Miyach (10月 12, 2004 08:06 午後)

そうだ、間違っている!このサイトは

栃木最大の巨乳狂サイト!!!
ノーパン・出産動画・全裸・脱皮・ブルマ・ネコミミ

かな?

投稿者: さなだむし (10月 12, 2004 08:21 午後)

神だ…
ここには神がいる…(笑)


投稿者: syun (10月 12, 2004 09:50 午後)

そりゃ管理者が乳神ですから!


投稿者: すしバー (10月 12, 2004 09:56 午後)

このスパム上手すぎる…
空気読みすぎですよ。
まさにネ申。

投稿者: mokeke (10月 12, 2004 09:59 午後)

すしバーさん>
面白いので残しました(爆)
コメントのみでアドレス等は抜きましたが

Miyachさん>
OkOk(笑)

さなださん>
またおかしな検索ひっかかるのでやめてください(爆)

syunさん>
神のサイトです(笑)

mokekeさん>
まさに神の一手(謎)

乳神>
もう私で決定なのか_/ ̄|○

投稿者: くろおび (10月 13, 2004 03:19 午後)

http://www.konamityo.com/neocontra/jag_m03/o015.html

某所の「漢ば」なのですが、なんとなくここに貼っておきますね、乳神さまっ!

投稿者: syun (10月 15, 2004 09:03 午前)

そんな心境です(謎)

投稿者: くろおび (10月 15, 2004 04:36 午後)


というわけで、文句なしですよね?
まあ、心に残った記事をぽつりぽつりと挙げていこうと思いますが、
あくまで、私の頭の中の小人さん12人による多数決で決定されております。


栄えある記事オブザイヤー『書き出し』部門グランプリは。


紅の館:この間

に決定させていただきます。
以下、ほぼ全文を引用させていただきます。

関係ないけど、
(内容忘れたw)

ミスドの、「ポン・デ・リング」食べたことある? (^_^;)

意外にモチモチあっさりで美味しい♪初めて食べた(お土産)

美味いね。アレ。o(^-^)o

一口サイズに切れてウマー。^^


どうですか?この書き出し!
私は正直、ものすごい敗北感を味わわせていただきました。

『関係ないけど』

からはじまる記事・・・。コメントじゃなくって記事・・・。
しかも、『(内容忘れたw)』と続きます!
瞬間的に、頭の中の小人さん数人が亜空間に持っていかれました!

何に関係ないのか?何の内容を忘れてしまったのか?しかも『w』!

コメント欄で我慢できずに突っ込みいれましたら、本人(R・Hさん)の弁で

>すしバーさん

あ、そっかw関係なくないか。(笑)(^^;
最初に書こうとした事、他ごとしてたら忘れて何気なく携帯からポチポチって書いてたから・・・。
(苦笑)
最近、全然PC触ってなくて携帯からアップが多いのでアホな事が多いですw


すっごいよなぁ・・・。
まさしく臨場感がある記事ですよ!

しかも、それに続くくろおびさんのコメント、名前消えてるし。
消えててもわかるし。

しかも、その後、R.Hさんのパソコンが雪崩のように不調になり、大量のデータ消失とともに買い替えを余儀なくされてしまった流れを考えますと・・・、
やはり、ここにもわざわざ神降臨!?

というわけで、小人さん満場一致で決定させていただきました。