俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

クリスマス近し・・・・・。
今年は、子供連れてオモチャ売り場に行って「これ」って指差したもの何でも買ってやろうと思ってた。
昔、オヤジが俺にそうしてくれたように。

俺は恵まれてたと思う。
クリスマスと誕生日が近いってのもあるけど、オヤジに必ず何かいいもの買ってもらえた。
いいもの買ってもらって、喫茶店でなんでも食わせてもらった。
今はもうない喫茶店だけど、多分マスターがオヤジのマージャン仲間だったんだと思う。
ホットケーキとパフェなんて注文してもOKだった。
仕事が終わったらあっというまに遊びに行って夜中まで帰ってこないオヤジだった。
あまり怒らない代わりに、特に話もしない。そんなオヤジだった。

小学校の頃、クリスマスに買ってもらったもので、すごく覚えているのがテレビゲーム。
当時の値段で2万円近くするものだったと思う。
当時の最新式の、4人対戦ができるやつだ。
テレビ画面に、動く点と線が表示されるだけのものだったが、当時の子供の憧れだった。
それを買ってもらえた。
モノの金銭的価値ってものがわかってきた時期だった。

しかし、当時別に欲しいものがあった。

アオシマのプラモデル

レッドホーク
レッドホークヤマト
アトランジャー
タイガーシャークアトランジャー
アトランジャーヤマト

ラインナップ聞いてもわからない人が多いかもしれないが、検索したらこんなもんが出てきた
伝説のアオシマコミック
青島ネットコミック第一弾(音が出ます)
この、プラモシリーズがすごく欲しかった。
まあ、単品でも500円~600円するものだったと思う。
全部買ってもらったとしても、テレビゲームの金額には到底追いつかない。
ガキながらに金額の高い方を選んだんだな。
で、どういうやりとりがあったのか覚えてないんだけど、その時、テレビゲームと、アトランジャーをいくつか買ってもらえたんだ。
テレビゲームもうれしかったんだけど、アトランジャーもうれしくてさ。
オヤジが「テレビゲームで遊ばないのか!」って怒るくらいアトランジャーで遊んでたねぇ。
タイガーシャークと合体させてみたり、レッドホークヤマトと合体させてみたり。適当に作ったアトランジャーの歌うたってみたり。
あんなに贅沢な気持ちになったのは多分はじめてだったんじゃないかと思うし、今でも記憶に残っているし、絶対子供ができたら「これ」ってのと「これも欲しい」っていうのも含めて全部買ってやろうと思ってた。

今、俺、家でオヤジの看病、というか点滴交換とかやってるわけよ。
そうすると、自分の時間が削られるというか、どこにも出られない土日になることもあるわけだ。
こんちくしょうと思うこともあるんだよなぁ、正直。

でも、多分、俺はクリスマスは日本でも指折りの贅沢なプレゼントをもらえたガキだったんだと思う。
その分、まあ、今年は何するでもなく、うまいもの食うでもなく、そばにいてやるか。と思う。
俺の子供がそばにいないのがかなりキツイけどさ。

ねこぱんち日記:年末になると思い出すことにトラックバック
スポンサーサイト
仮面ライダー響鬼

賛否両論あるだろうし、正直このデザインで仮面ライダーを名乗ってほしくない。
ぱっとみて仮面ライダーに見えない。
しかし、支持していきたいと思う。

まず、ようやくやってくれたか!という感じの純ジャパネスクなモチーフ。
鬼。
変身ベルトが風神雷神の太鼓の模様。まさに、タイフーンですよ。
多分に実験的ともいえるこのデザインでGOサインを出した東映の偉い人の判断。
吉と出るか凶と出るかは別にして、とりあえず判断に拍手。

思うに、和風モチーフで作るおもちゃも、デザインが目新しくて売りやすいのかも。

バイク・・・どんなデザインになるのか楽しみだ。
どうしようもないくらいダサかったら即買いだ!
打ち間違いじゃないぞ。買うんだ!

実は、詳細は全く見ていない。
誰が脚本やるのか、誰が監督やるのかも知らない。
ストーリーの概要も知らない。

しかし、を持ってくるからには、鬼について勉強してほしいと思う。
日本において「鬼」とは、日本人の心に根ざす概念だから。

中国において「鬼」といえば、幽霊を指す。

日本においての鬼は、良い意味悪い意味、様々な形をとる。
凶悪な様子も鬼。
がんばってる様子も鬼。
突出した才能、能力も鬼。
信念を曲げないことも鬼。

主役のモチーフにするくらいだから、日本においての「鬼」の良い面は勉強してるんだろう。
ぜひ、鬼の成り立ち、伝承などしっかり勉強して、俺をうならせていただきたい!

で、何と戦うんだろうね?
安直に妖怪じゃあ困るんだよなぁ・・・。
凶悪に武装した人間と戦ってほしいんだよなぁ・・・。
それこそ、鬼のような・・。

追記
 うわ!主演、細川茂樹ですか!
 いや、いいですよ。逆にいいんじゃないかな?二枚目だし。落ち着き・・・出てきたし。
 若手新人イケメンが良くない滑舌でオンドゥルオンドゥル言うのにも飽きたし・・・。
 でも・・この人もホモビデオ疑惑あったよなぁ・・・。
 まあ、ずっと昔にささやかれてた話なんでいまさら蒸し返してもなんにもならんとは思うけど。
バイキング、好きですか?
いや、楽しいよね。色んなものがあって。
俺はよく、バイキング好きそうな人に見られがちなんですけど・・・。
ああ、いや、焼肉バイキングに限っては好きかも・・・。
でも、一般的なバイキングは実はあまり好きではない。
特に、なんていうの?オーダーバイキングだっけ?メニューの中の料理を好きなだけ注文していいってやつ。あれが一番困る。

なんでかというと、やはり貧乏性・・・というのとちょっと違うかもしれないが・・・。

なんせ、全部の料理をちょっとづつでも一通り食わないと気がすまない
気がすまないんだよ。気がすまないったら気がすまない。

しょっちゅう行ける所なら別にいいんだ。
今度また行ってアレ食えばいいや・・・。って気持ちになれる。

しかし、一期一会の店ならそうはいかない!食いは残したく・・・じゃない悔いは残したくない!・・・あれ?「食い」でも微妙にこの場合意味あってんじゃん・・・。

だから、オーダーバイキングの場合、ほんの一口味見ってのが不可能!
俺の理想的なバイキングの楽しみ方は、全部の料理をちょっとづつ全種類(嫌いなもの除く)食ってみて、気に入ったものだけMAXまで食うというやりかた。
なかなかスマートだろ?
あ、いや、この場合スマートってのは微妙に合わないか?

で、20代後半の頃、横浜のどっかの中華のバイキングに行ったのよ。
どこだっけかな?西口だと思ったんだよなぁ・・・。
まあいいや。
ランチタイムだったんで、全品ちょっとづつ食えたのよ。
そこで、一番気に入ったのがスープ。
硬めの春雨のスープだと思い込んでいたのだが、あれがフカヒレだったんだな・・・。
もう、そっから延々スープ。
スープがとまらねぇとまらねぇ。
スープと席を行ったり来たり。
そうこうしてるうちに、寸胴鍋に2/3くらいあったスープを、ほぼ俺一人で空にしました。
多分、俺のスープ消費量をマネージャが見て厨房に指示していたのだろう。
鍋が空になるのと同時に新しいスープの鍋が置かれてまして、それに手を出そうかと思ったとき。
「そろそろ出ない?」
と、一緒に食ってた人に言われまして。
まあ、そのときつきあってた人なんですが。

その晩、電話で別れを告げられました。

まあ、そのときは、スープとはいえとんでもない量を飲んだもんで、後からどうしようもない状況に陥りまして、もう、胃がもたれちゃってもたれちゃってそれどころじゃなかったんですけど。

まあ、そんなこと思い出しましたが、今日は俺的にちょっと記念日なんです。
これも、横浜にいたときの話。
誘われて行ったカラオケのあるバー。
そこで、横浜で仕事し始めて、しばらく、某専門学校の非常勤講師をやってたんですけど、そのときの生徒とばったり再会。「おお、元気でやってますか?」なんて会話をちょっとしまして、しばらく俺は俺の仲間で、元生徒は生徒の仲間で飲んでいたわけですが・・・。

俺のカラオケの順番が回ってきて、マイクを持ったとたん。その元生徒が駆け寄ってきてマイクひったくって

「私!すしバー先生のことが好きだったんだよ!」

と、マイクで絶叫!
バックには鈴木雅之の『たとえきみがどこにいこうと』のカラオケが・・・。
安っぽいドラマのワンシーンみたいなそんな感じだけど。

いや、かわいい子なんですよ。
びっくりしましたよ。
ネタじゃなかったみたいなんですよ。

でも、残念ながら、その叫びには応えることができなかった。
なんでかっていうと、俺が2ヵ月後に釧路に帰ることが決まってたから。
その送別会も兼ねての仲間内の忘年会だったから。

後にも先にもあんなに真っ直ぐに「好きだ」と言われたことはないし、俺ごときにもったいない経験だと思いつつ、ずいぶん経った今でもはっきり覚えている。
そのときは、仲間がいた手前照れくさかったこともあって、
「俺、実家に帰るんですわ、でも、忘れねぇから」
ってマイク使って言って、ちょっと、その子の頭をぐっと・・なんていうの、抱くでもなくちょいと抱えるような感じ・・・まあ、そんな感じにするくらい。

なんか、店で拍手が起こっちゃって。

♪たとえ(君が)どこにいこうとも忘れたくない
 これ以上君にどう言えばいい?
 

ってところから歌い始めになっちゃってさ・・・。わざわざにわざわざ重なって、わざわざ神もたまには粋ないたずらするもんだと。


ってなわけで、『俺がドラマチックに告白された記念日』です。

まあ、これも、37歳・・・もうじき38歳の心にはかなりもたれちゃってる思い出なんですけどね。

追記
 タイトル、septemberとdeccenberを思いっきり間違えて、いい話台無しです・・・。
 竹内まりやと、アースウインドアンドファイヤを恨みます。
 もちろん、逆恨みです。

昨夜、2度ほど地震がありまして。
ちょうど、布団に入って、寝入りばなでした。
震度3くらいのと、震度2くらいのが一回づつあったんですよ。

で、まあ、いつものように、消防署のスピーカーから大音量の警報が来るぞ・・・。
と身構えてたんですけど。


そういうときに限ってこねぇ!

フェイントか?フェイントかけてるか?
とか思いつつ、しばらく身構えてても来ない。
まあ、震度3の横揺れ程度じゃ津波も来ないしなぁ・・・とか思いつつ寝た。

ところが

『地震が起こったからって毎度毎度警報発令するわけじゃねーってのバーカ!』

と、窓ガラスをビンビン震わせてスピーカーががなるで目が覚めた・・・。


病んでいるな・・・。俺。
業界団体の忘年会が終った。

やっぱ、苦痛だった。
忘年会なんだよ・・・。
今日、明日、来週の木曜と・・・。
まあ、明日はウチの忘年会だからまあいいとして。

業界団体の忘年会はいやなんだよなぁ・・・。

たった数時間が苦痛なんだよなぁ・・・。

で、昨日ダメブログだった理由は多分、現実逃避でした。
雪が降って、今日は雨になってます。
で、道路は残った雪が雨で解かされて、角が丸くなってきてます。

こうなってくると、明日の朝・・・いやいや今夜あたりは道路がツルツルのアイスバーン。
その上、でこぼこにハンドルが取られて気が抜けない状態になります。
完全に運転が苦痛になってまいります。

今年は早かったなぁ・・・。
いつもなら今月の半ば過ぎくらいまでは大丈夫だったのになぁ。
いやもう、なんか、わざわざというか・・・。
仕事場のガンダムは今回は無事。

しかし、シュレッダーが倒れて中身がぶちまけられてました・・・。

もう、被害がそれだけってのがわざわざ・・・。
わかっちゃいたけど、津波警報が音量デカイ!
窓ガラス震えてます。

これが俺的には二次災害・・・。


また地震だよ!
ガンダム大丈夫かな・・・・?
いやもう、この時期こんだけ雪振るのは釧路にしては珍しいかも。

道路では車が立ち往生している場面も見られました。
釧路は除雪がいまいち段取り良くないからなぁ・・・。

これが根雪になりそうな予感・・・。
もう、明日からアイスバーンですよ・・・。
ごたまぜの引き出し:きょうの日没15時49分へトラックバックです。

すいません、わざわざな話なんですけど。

15時40分くらいから、仕事に切れ間ができましたんで、15分ほど仮眠とりました。

目が覚めたら、外が真っ暗でした。

一瞬、「うわ、何時間寝てたのよ?」って感じになり、時計を見たら『3:55』でした。

うわ~!朝まで寝てたんか?

俺の頭の中の小人さんたち、大パニックですよ!