俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

ごく一部(一人ともいいますが)の方のご要望にお答えして
ポリス刑事の全文を、ほぼ原文ママでアップしました。

いや、もう、突っ込みどころ満載の上に、犯人でないし・・・・・。

ストレス溜まります。

ただ、当時、きっとかなり本気で書いたんだろうな・・・。

『ポリス刑事』全文

それにしても・・・借金・・・壁のヒビ・・・。
泣けちゃいました・・・。完全に別の意味で・・・。


追記
っていうか、もう辛抱たまらんですわ!正直!
ツッコミニストの俺に、この文章を突っ込むなってのがどだい無理な話ですわ!
というわけで、突っ込みまくりバージョンもアップさせていただきます。
スポンサーサイト
小学校の3年のときに私が書いた小説です。

もう、当然と言わんばかりに太陽にほえてしまってます
主人公は「ポリス」と呼ばれてます。
はい、そうなんです。「ポリス」があだ名なんです!
ある意味、『ポリス刑事』というタイトルは妥当なんですが、新人刑事に「ポリス」とあだ名をつけるボスのセンスが問われます。
一応、どこぞの署なんでしょうけど、どこの署かはわかりません。
で、所属してるのは捜査8係です。
もう、まったく警察の機構をわかってないし、全部想像なんでわけわかりません。
で、同僚の先輩刑事に『コート』『やまださん』『サラミ』という人物が出てきます。
想像するに、『コート』は先に『ズボン』と書いて消しゴムで消したと思われる跡がありました。
多分、「ジーパン」をパクろうとして、ジーパン以外のズボンを色々考えたあげく「ズボン」でいいや、と妥協して、あまりにもひねりがないのに気づいて『コート』に着陸したと思われます。
『やまださん』はそのまんま「ヤマさん」です。聞き込みしまくってますから絶対そうです。
『サラミ』は、俺がガキの頃、マカロニとサラミが入ったサラダが好きだったんで、「マカロニ」をパクったと思われます。

で、事件は密室殺人事件。
完全密室らしい設定です。
その中で、「おおかねもちのひと」が殺されて「きんこから1百まんえんと金ののべう」が盗まれてます。
家は、おやしきです。
さて、その密室殺人のトリックは
刑事暦の長い『やまださん』がいくら聞き込みしても全く手がかりはないようです。
『やまだ』さん、刑事暦が長いわりに、密室トリックを近所の聞き込みで解決しようとする剛の者です。
で、ポリス刑事が外に出てみると、壁にひびが入っているのを見つけます。
そこで、ポリス刑事はトリックを解き明かします。

はんにんは へりこぷたーでやねをもちあげて家の中にしんにゅうしたんだ!


「そんなばかな」と驚く同僚。
しかし、『やまださん』の聞き込みでは、犯行当日、ヘリコプターを見たという人が多数いたらしい。

はんにんは 人をころしたらきんこをあけて お金をぬすんで へりこぷたーの代金をしはらったんだ!


ヘリコプターは借金だったんだ・・・。犯人、自転車操業だな・・・。
いや、俺、自営業の家業ついでるからさ・・・。昔から、家の中で借金だのなんだのって話、ずいぶん聞かされてたのよね・・・。

で、容疑者は?

じけんはかいけつした これからも へりこぷたーをわるいことにはつかわせないぞ


うんうん、そうだね。ヘリは人命救助とかに使うんだね

「よくやったなポリス」ボスは鉄のカーテンを ちょと あけた


ボスにほめられたよ!ポリス刑事!やったな!ポリス刑事!
で、鉄のカーテンって、ブラインドのことだよね?
で、容疑者は?

夕日が目にしみた


ああ、やっぱおもいっきり太陽にほえまくりですな・・・。
で、容疑者は?

おわり


終わりかよ!!