俺育て!虎ヘッド風味:ver2.3

『山おとこ壁おとこ』

登山家と、フリークライマーの恋あり友情あり熱血ありのドラマ

単に、「おんな」と「おとこ」変えたら、イメージ全然変るなぁと思っただけ。
スポンサーサイト
なんとなくイメージで・・・。

・ドボルザーク
 なんとなく、将軍。
 でかい剣を使わせれば右に出るものはいないっぽい。

・ハイドン
 なんとなく、きこり。

・シューマン
 なんとなく、走るの早そう。

・グレン・ミラー
 なんとなく、悪の魔道士。
 こっちの魔法を反射させる魔法を使うので強敵っぽい。

・チュートリアル徳井
 なんとなく、丁寧にルールとか教えてくれそう。

・リンゴスター
 なんとなく、一個1300円。
 銀座の青果店で。

・リッチーブラックモア
 なんとなく、小悪党。

・トラ・トラ・トラ
 なんとなく、猛獣パニック映画。

・チャイコフスキー
 なんとなく、チョコ大好き。

・サリエリ
 なんとなく、歌舞伎役者にふられて傷心。
放火犯の幇助をした、無職で家事手伝いをしている人物を、俺的に



『火事手伝い』


と呼ぶことにする。


いや、なんでもねぇよ。
でも、決めちゃったから。
恥ずかしながら、先日はじめて『罵倒芸』なる単語を目にしました。
目にしたのが、あるブログのヒートアップした議論の終わり際のコメントだったもんで、『そんなん芸になるんかいな?』と思い、検索してみましたら

話芸の域まで高められた罵倒
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%CD%C5%DD%B7%DDより


と出てきまして。
うん、まあ、そういうことならアリだな。と思いました。
漫才なんかでは頻出しますしね。
手前味噌ですが、俺が十年来の友人に『キンタマのでかいヤツ』もしくは『キンタマの片方でかかったヤツ』などと表記するのは、一般的には身体的特徴をあげつらった罵倒と取られてもしかたないことだと思います。
しかし、対象が『キンタマ』なので、こういうブログという開かれた場で『キンタマ』を連呼する俺がまずバカだと思われるわけです。
つまり、俺が十年来の友人を『キンタマのでかいヤツ』と表記した時点で出オチなんですね。
国会の質問で『疑惑の総合商社』などと発言した方がいらっしゃいましたが、面白い面白くないは別として、あれも罵倒芸なんでしょうね。

ただ、基本的に罵倒というのはあまり気持ちいいものじゃないし、特に議論の場で使う罵倒は、罵倒によって、相手の注意を罵倒の言葉自体に引きつける。
それによって、相手の失言を引き出したり、論点をすりかえたりする手段に用いられることがあります。

ばーかーアーホーちんどんやー!

おまえのかーちゃんGackt!

漫画家のことでも、マンガのキャラクターのはなしでもないのだが。

108の煩悩は、仏教の宗派によって分類が様々あるが
その中に「慳(けん)」というのがある。

(けん)は、仏教が教える煩悩のひとつ。

自分だけの利益を希求し続ける心のひとつの形で、財宝に耽着して人に施す心無い状態をいう。 そのような心の人は、ただただ、蓄財せんと思う心にとりつかれてしまい、他人のことを考えることもない。


こちらより引用
これが煩悩ならば・・・困ったことに世の中の大半の人が確実に捨てきれずに、死ぬまで悟りの境地には至れないと思われる。
例えば、蓄財する方法の善悪もあるだろうが、多くの人は蓄財のために勤勉に働き、汗を流す。
家族を養う。欲しいものを買う。行きたいところに行く。そのために生きるというのも広い意味で蓄財ではあると思う。

全ての人民が等しく、自分だけの利益を追求する社会が資本主義社会である。
まあ、逆を言えば、自分だけの利益を追求しようとしないと生きていけない社会だということも言えるだろう。
理想的な共産主義国家は、資本主義国家がその生産技術などが成熟しきった後に建設可能であるというが、間違いなく、人間に「慳」の煩悩がある限り無理だろう。

話は堅くなってしまったが。
「富樫」という名字。
きへんと、りっしんべんの違いはあるんだけど、なんか、金持ちなんだけどすっげぇ浅ましい人間をイメージしてしまった。
いつものごとく、実験なんで、特に鬼嫁に関する考察はございません。

・走る鬼嫁
・鬼嫁純情派
・鬼嫁爆走愚連隊
・マイ・リトル・鬼嫁
・アースウインドアンドファイヤーアンド鬼嫁
・内山田ひろしとクールファイブと鬼嫁
・チッチとサリーと鬼嫁
・ケンとメリーと鬼嫁のスカイライン
・オペラ座の鬼嫁
・マキシマム・ザ・鬼嫁
・鬼嫁-RW
・USB鬼嫁
・鬼嫁inサイパン
・全日本働く鬼嫁の会
・ハッピーバースデートゥー鬼嫁
・ジェット鬼嫁
・ブランキージェット鬼嫁
・鬼嫁は16歳
・鬼嫁は魔女
・ドラキュラの鬼嫁
・機動戦士 鬼嫁
・伝説巨人 鬼嫁
・超時空要塞 鬼嫁
・戦闘妖精 鬼嫁
・「いつもきれいな鬼嫁さんに3000点」
・おにぃいいいいいいよめぇええええええ
・ダンスウイズ鬼嫁
・鬼嫁の季節
・通勤鬼嫁
・鬼嫁スタイル
・鬼嫁らんど
・鬼嫁のるんるん
・上上下下左右左右鬼嫁
・鬼嫁博士
・鬼嫁大使
・鬼嫁大元帥
・鬼嫁バイクで走り出す
・鬼嫁をかじると歯茎から血が出ませんか?
・牛丼大盛り、鬼嫁で
・お仏壇の鬼嫁
・白さと香りのニュー鬼嫁
・スナック鬼嫁
・レストラン鬼嫁
・鬼嫁刑事
・鬼嫁サラリーマン
・鬼嫁マン
・仮面ライダー鬼嫁

思ったよりも使い勝手がいいですね。
「チャンドンゴン」はなんか痛そうな名前だなぁ。
なんか、タコ殴りにあっているような感じで。
もしくは、鍋を持って階段から落っこちたような感じで。

ただ、
この名前にはかなわないだろう!

この名前ほど痛そうな名前を俺は知らない。
痴情のもつれで、ハサミかなんかをを持ち出して、ジャキジャキやったあげくにブスリ・・・。
という感じの名前だ。
もしくは、なんか、くりぬかれそうな感じだ。

つーか、久々にアベサダで落とそうかと思ったけど、うまいことアベサダネタにつながらなかった・・・。
季節はずれの雪便り:あなたのアレに、ドキドキするの

フェチバトンが回ってまいりました。

回ってきたバトンはお受けします。
エロバトンでご迷惑かけた身ですので・・・。

しかし、すでに、「フェチ」という時点ですでに、皆様に提供する新しい情報はございませんがよろしいでしょうか?
がらにもなくやってしまいましたが・・・。
とりあえず報告者2名出ましたので、約束どうり、花関係の動画を郵送させていただきます。
前に、キリ番踏んだ知り合いには、直接手渡しってことで。

昨晩、キリ番の方に、メールで意思確認をしました。
妻帯者であるため、さすがに私秘蔵の動画集はいかがなもんか?と私が躊躇してしまいましたが。
先方、受け取る意思アリ。
ということがはっきりしましたので、後日送付させていただきます。

恒例ですが、かなり芸術的な文字の私の肉筆の手紙をそえさせていただきます。

ちょっと、とりあえず本来の意味とか、言語的解釈は置いといて、みだらな行為についてちょっと俺なりに考えてみた。

以下、たいしたことないけどR-16ってことでひとつ。
原案協力:くろおびさん
作:すしバー

さあて、すしバー名義で書く初めての小説。

プロバイダをBIGLOBEに変えたので、ウエブリブログも使えるので、小説専用のブログを作ることも計画中。
なんか、ウエブリブログ、プロバイダ経営のブログなんだけどテキスト無制限だとか・・・。

おあつらえ向き。